上方落語協会は関西を中心に活動する落語家などが組織する公益社団法人である。寄席芸能の普及、継承、保持を図り、日本の文化の発展に寄与することを目的としている。1957年、3代目林家染丸ら18人が結成。2004年に法人化され社団法人上方落語協会に。同年には内閣総理大臣より公益社団法人の認定を受け、公益社団法人上方落語協会となった。上方、所謂関西では関東と違い、戦後60年にも渡り落語をする定席の小屋がなく、その為、噺家は個々に落語会を運営しなければいけない状況であった。これを受けて噺家らが一丸となり、落語会の企画、運営を始めようというのが団体の目的であった。上方落語協会は現在も様々な取り組みを通して上方落語の普及、そして保護に努めている。

上方落語協会の日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

上方落語協会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

上方落語協会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!連絡もこまめにして頂き、安心して取引を進めることができました。

    16/10/26 三喬三昧 (大阪松竹座)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!連絡もこまめにして頂き、安心して取引を進めることができました。

    16/10/26 三喬三昧 (大阪松竹座)

  • ★★★ 良い

    本日受け取りました。 郵便局と時間が合わず、遅くなり、申し訳ありませんでした。 迅速に対応して頂き、ありがとうございました。 楽しんできます。 ありがとうございました(^_^)

    16/10/26 三喬三昧 (大阪松竹座)

  • ★★★ 良い

    ありがとうございました!

    16/10/26 三喬三昧 (大阪松竹座)

上方落語協会について

上方落語協会とは

関西を中心に活動する落語家などが組織する公益法人、上方落語協会。
寄席芸能の普及、継承、保持を図り、日本の文化の発展に寄与することを目的としている。

1957年、3代目林家染丸、笑福亭枝鶴、桂 米朝ら18人により結成。2004年に法人化され社団法人上方落語協会に。同年には内閣総理大臣より公益社団法人の認定を受け、公益社団法人上方落語協会となった。
上方、所謂関西では関東と違い、戦後60年にも渡り落語をする定席の小屋がなく、その為、噺家は個々に落語会を運営しなければいけない状況であった。これを受けて噺家らが一丸となり、落語会の企画、運営を始めようというのが団体の目的であった。現在もこの流れは同じで各種市民寄席やホール寄席の企画、運営をしている。

年に1度の落語家の文化祭&ファン感謝デーとして「彦八まつり」も開催。これは大阪落語の始祖、米澤彦八の名を後世に残す為、生國魂神社の境内に、「彦八の碑」 を建立したのが始まりとなっている。上方落語家が一堂に会し、ファンとの交流を深めるこのイベントは大変好評で毎年多くのファンで賑わっている。
2016年時点での会長は前名桂 三枝でお馴染の六代 桂 文枝が務めている。

上方落語協会が好きな方はこんなチケットもおすすめ