鎌倉花火大会とは2016年で第68回を迎える恒例の花火大会だ。由比ヶ浜海岸で開催され毎年約15万人程の観客が集まるこの大会。目玉は水中花火である。船から海に向かって打ち上げるこの花火は半円状になり目線低く広がる為、大迫力で人気を博している。水上花火と違うのは予め設置するのではなく船から水中に向かって打ち込むところ。その他にもスターマインの連発などバリエーション豊かな構成で観客の目を楽しませてくれる。またこの鎌倉花火大会では「地産地消」をテーマに掲げているのが特徴。花火の材料である火薬は地元の寺院や一般からの協力により伐採樹木を集め作られている。その他地元のボランティアによるゴミ拾いなど、なんとも鎌倉らしい花火大会となっている。

鎌倉花火大会 2016の日程

22人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

鎌倉花火大会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

鎌倉花火大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

鎌倉花火大会について

由比ヶ浜海岸で楽しむ、鎌倉花火大会の魅力とは

約2500発が打ち上がる鎌倉花火大会、開催場所は毎年同じで由比ヶ浜海岸と材木座海岸だ。
これは決して2か所というわけではなく滑川の西側、東側を指している。鎌倉花火大会は海水浴場の花火大会とも言われ、日中は海水浴を楽しみ、夜は花火大会を楽しめる二度おいしい花火大会となっている。
大会の目玉はなんといってもフィナーレを飾る水中花火とスターマインのコラボレーション。とにかくこれが大迫力で圧倒されること間違いなしだ。当日は500席程の有料席も販売。チケットは少々値が張るのが難点。海岸沿いは凄まじい人ごみになるのでこれが苦手な人は近隣の公園などがおススメ。歴史のある花火大会なのでこの辺の情報も豊富だ。折角の花火大会、事前に調べておきたいところだ。
大きい花火大会だけに何も海岸のすぐそばだけでしか花火が観れないわけではない。穴場スポットも多く、レストランやバーで観れてしまう場所も。そういうお店を予約してしまえばディナーを取りながら特等席で絶景を満喫する事が出来る。この辺もリサーチも欠かせない。
2015年大会が高波の影響で残念ながら中止となってしまった。2016年は是非足を運びたい。

鎌倉花火大会 2016が好きな方はこんなチケットもおすすめ