カクシンハンは、演出家として知られる木村龍之介率いる演劇集団だ。東京大学で文学、蜷川カンパニー、及び文学座演劇附属演劇研究所で演出を学んだ木村龍之介が2012年に旗揚げ。木村は全作品を手掛けており、古典の大胆な解釈や斬新な演出で注目を集めている。カクシンハンではフルスケール公演の他、手軽に楽しめるポケット公演も開催。2017年には第10回本公演「マクベス」に続き、ポケット公演第5公演「真夏の夜の夢」の上演が決定。プロミシングカンパニー劇場提携公演として公演される今作に期待が寄せられている。「カクシン的」なハイスピードで駆け抜けるハプニングエンターテイメントを見逃すな。次々に解禁される情報は公式HPでチェックしよう。

カクシンハンの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

カクシンハンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

カクシンハンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

カクシンハンについて

カクシンハンの魅力とは

2012年に旗揚げされた木村龍之介主宰の演劇集団カクシンハン。メンバーはMASH'Companyの主宰でストレートプレイから身体を駆使したパフォーマンスなど幅広いジャンルで活躍する河内大和、シェイクスピアシアター「じゃじゃ馬ならし」、「夏の夜の夢」などに出演しラジオやナレーションも務める真以美。蜷川幸雄演出の「ハムレット」で初のシェイクスピア作品に出演、唐 十郎作品にも数多く出演する女形のぐち和美。千葉真一の下で殺陣を学び、シェイクスピアやアングラ、実験演劇等に数多く参加する岩崎MARK雄大。Theatre Polyphonic作品 「三人姉妹」のアンドレイ役や舞台芸術集団 地下空港「ダキニ城の虜」のシデハラシコオ役などで知られる穂高。「最強兵器女子高生」、や「聯合艦隊司令長官 山本五十六」、また佐藤浩市主演の話題作「人類資金」などに出演する阿久津紘平。アゴラ劇場に勤務し制作業務を学んだ経歴を持つ井上哲、以上が役者として所属している。

これまでにフルスケール本公演として「ジュリアス・シーザー」、「リチャード六世」、「オセローBlack or White」、ポケット公演として「じゃじゃ馬ならし」などを公演。2017年もポケット公演「真夏の夜の夢」の上演が決定しており、演劇集団カクシンハンの展開に期待が寄せられている。

カクシンハンが好きな方はこんなチケットもおすすめ