梶山 章(SLANGRADE)は、元Deep Purpleのグレン・ヒューズ、元Rainbowのジョー・リン・ターナーとの共演でも知られるハードロック界屈指のギタリストだ。梶山 章がNIGHT BUZZで活動していたボーカリスト藤井重樹とユニットを結成し、サポートメンバーに永川敏郎(Key)、長谷川 淳(Ba)、西 秀和(Dr)、 Kan(Cho)を迎え、2016年新たに「SLANGRADE」として活動を開始した。ライブでは梶山のソロアルバム曲や梶山が書き下ろしたジョー・リン・ターナーのソロアルバムの曲を中心に演奏。ストラトキャスターのトーンを生かした梶山 章の迫力のあるギタープレイは1970年代ハードロックの躍動を感じさせてくれる。

梶山章(SLANGRADE)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

梶山 章について

梶山 章(SLANGRADE)の魅力とは

ディープ・パープルやレッド・ツェッペリンなどが登場しハードロック黄金期となった1970年代、彼らのプレイや様式美は以降のミュージシャンたちに大きな影響を与えた。

中でも、超絶的なギターテクニックとパフォーマンスが絶大な人気を集めたディープ・パープルやレインボウのギタリスト、リッチー・ブラックモアばりの素晴らしいギタープレイを披露する梶山章は、日本のハードロック界の重鎮的なギタリストだ。

1987年にハードロックバンド・プレシャスでデビューし、1998年にレインボーのトリビュートアルバム「虹伝説」に参加する。
その際、元レインボウのボーカリスト、ジョー・リン・ターナーが梶山のギタープレイを気に入り、ジョーのソロ・アルバム制作に招聘される。

2002年には、ジョーと元ディープ・パープルのベーシスト、グレン・ヒューズとのプロジェクト「HTP」のアルバム制作と来日公演に参加し、国内外にその名を知られる。
2003年には元ANTHEMのボーカリスト・森川之雄とGoldbrickを結成し、正統派ハードロックの神髄を披露した。2005年にはボーカルにジョー・リン・ターナーを迎えて、ソロ・アルバム「FIRE WITHOUT FLAME 」をリリース。
2016年1月に梶山 章の新プロジェクト「SLANGRADE」が始動し、ハードロックファンの注目を集めている。

圧倒的な歌唱力の持ち主・藤井重樹をボーカルに迎え、サポートメンバーに永川敏郎(Key)、長谷川 淳(Ba)、西 秀和(Dr)、Kan(Cho)を加え、ハードロックの王道を突き進む梶山 章のギターワークは注目だ。

梶山章(SLANGRADE)が好きな方はこんなチケットもおすすめ