1993年にポップス・ユニット「See-Saw」でデビュー以降、ユニット以外にも作詞家、作曲家、そしてプロデューサーとして、アニメやCM、TVや映画など様々な分野で活躍を続ける梶浦由記。2002年には「See-Saw」として、アニメ「機動戦士ガンダムSEED」のエンディングテーマ「あんなに一緒だったのに」が音楽チャート5位にランク・インする大ヒットとなる。またソロとしても、映画「東京兄弟」や「劇場版魔法少女まどか☆マギカ」の音楽を手掛け、さらにボーカリストを招いてのプロジェクト「FictionJunction」や、主題歌プロジェクト「Kalafina」など、その活躍の場は多岐にわたる。2008年よりファンの熱き期待に応えて、梶浦由記としてのライブ活動をスタートさせると、彼女のこれまでの作品に魅了された幅広い層のファンが会場に足を運び、3周年を記念したツアーでは1万人を動員するなど、ライブのチケットは高い人気を集めた。

梶浦由記の日程

139人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

梶浦由記の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

梶浦由記のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

梶浦由記 について

彼女の手がけた楽曲によって、アニメや映画の作品世界はさらに魅力的なものに進化し、その彼女の作品に対する関係者の信頼は高く、今や人気のアーティスト兼プロデューサーとして、ジャンルを問わず様々な音楽を世に送り出している。そしてファンにとっては、そんな彼女のスケールの大きい作品を聴くことができるライブのチケットはプレミア物の価値がある。やはり、スケールの大きい彼女の作品は、ライブでその魅力がさらに大きく開花する。

梶浦由記が好きな方はこんなチケットもおすすめ