Kain(カイン)はYUKIYAを中心に結成されたビジュアル系バンドだ。2007年に「JILS」を解散したYUKIYAが新プロジェクトとしてスタート。この年に初めてステージに立ち、これがバンド初のワンマンとなった。この会場ではコンセプトアルバム「-paradiselost-」が発売。翌2008年には東名阪、赤坂BLITZにてワンマンライブを開催した。メンバーそれぞれがソロなどの音楽活動をしているKain(カイン)は、これ以降一般の流通での作品リリースや取材などは一切行わないと表明している。非常にスローなペースで活動するKain(カイン)であるが、しかし着実にライブを重ね、ファンの期待に応えている。

Kain(カイン)の日程

13人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Kainの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Kainのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/23 06:00更新)

Kainについて

Kainの魅力とは

YUKIYAを中心に結成されたビジュアル系バンド Kain(カイン)。2008年から一切の取材も受けず、一般の流通での作品リリースも行わないと表明した彼ら。様々なジャンルから集まっているメンバーは楽曲の制作はもちろん、レコーディングや撮影、デザインやプロデュースなど全て自分達で行っており、通常のバンドのようなペースでは活動していない。しかしそういったペースでありながら赤坂BLITZや川崎クラブチッタ、新宿BLAZEや渋谷DUOなどで着実にワンマンを続け、ファンを沸かせている。
ボーカルのYUKIYAこと藤田幸也は1993年に「D≒SIRE」のボーカリストとして活動をスタートし、これがいきなりのオリコンインディーズチャート1位を獲得し話題となった。1996年にビジュアル系インディーズレーベル「Kreis」を設立。その後、東芝EMI、吉本興業と契約し、Dir en greyの作品もプロデュースしている。1999年に、「YUKIYA with Kreis Project」として、ソロCD「MOMENT」をリリース。プロデュース業だけでなく、様々なプロジェクトも兼任しながらメンバーが集まり活動するKain(カイン)。現在もライブを行っており、今後の活躍にも期待が寄せられている。

Kain(カイン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ