大怪獣モノ」は度を越したパロディー映画で一部の熱狂的なファンを持つ河崎実が監督をし、DDTプロレスリング新日本プロレスリングで活躍し現在はフリーのプロレスラーとし活動する飯伏幸太が主役を務める特撮映画である。飯伏のほかにも出演者にはパンクラスやいろいろな団体で活躍する人気プロレスラー・鈴木みのる、特撮ヒーローの獣電戦隊キョウリュウジャーでキョウリュウブラックを演じた斉藤秀翼、モデルで現在YouTuberとしても活躍している河西美希などが名を連ねている。2016年公開でキャッチコピーは「地底怪獣対スーパー巨人!驚天動地の大決戦!」となっている。ぜひ劇場まで足を運んで、プロレスラーと巨大怪獣との熱き戦いを見届けて欲しい。

大怪獣モノ 舞台挨拶の日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

大怪獣モノの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大怪獣モノのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

映画「大怪獣モノ」について

映画「大怪獣モノ」とは

「大怪獣モノ」は「いかレスラー」や「アウターマン」などパロディー特撮映画を得意とする鬼才・河崎 実がメガホンを取った特撮怪獣映画だ。
今作は1965年製作の特撮映画「フランケンシュタイン対地底怪獣(パラゴン)」にオマージュした作品で、突如出現した身長50mの「大怪獣モノ」から世界を救うために、主人公の青年「新田」が万能細胞「セタップX」を投与され身長40mに巨大化し戦う特撮映画だ。

巨大化した主人公の新田を演じるのは破天荒な試合っぷりと甘いマスクが人気で、現在世界最大級のアメリカのプロレス団体WWEのクルーザー級クラシック・トーナメントに出場していたプロレスラー・飯伏幸太が演じる。
プロレス団体DDTや路上プロレスで鍛えられた飯伏のド派手なアクションは必見だ。
また主人公の2段階目の変身形態で独特な髪型が特徴的で第23代GHCヘビー級王座にもなった人気プロレスラー・鈴木みのるも出演する。

鬼才河崎 実の得意とするパロディー特撮と飯伏や鈴木の現役プロレスラーのド派手なアクションとの融合で生まれた「大怪獣モノ」の舞台挨拶で出演者達のコメントを聞いてみればより作品が楽しめる。

大怪獣モノ 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ