海宝直人(かいほう なおと)は、1996年に劇団四季「美女と野獣」チップ役でデビューを果たした俳優である。彼の主な出演作品は、劇団四季「ライオンキング」「アラジン」、ミュージカル「レ・ミゼラブル」「蝶々さん」といった大作揃いだ。さらに2016年からは「ノートルダムの鐘」カジモド役のロングラン出演を担っており、常に話題が途切れることはない。また舞台で培った抜群の歌唱力を生かし、近年にはロックバンドcyanotypeのボーカルとしても活動の幅を広げている。2017年には「海宝直人 LIVE NAOTO at home」「Friends of Disney Concert 2017」の開催も決定しており、ますます今後の活躍から目が離せない。

海宝直人の日程

158人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

海宝直人のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/26 18:00更新)

海宝直人について

海宝直人の魅力とは

海宝直人は、1988年7月4日生まれの俳優・シンガーである。7歳の時に劇団四季のオーディションを受けて合格し、同年にミュージカル「美女と野獣」チップ役で鮮烈なデビューを果たした。1999年には3年間「ライオンキング」初代ヤングシンバ役を担い、近年には再び同作のシンバ役として16年振りの出演を果たし脚光を浴びた。2015年には世界的に大ヒットとなった名作ミュージカル作品「レ・ミゼラブル」のマリウス役、劇団四季「アラジン」の主役に抜擢され、さらに活躍の場を広げている。

彼の子役時代から培った確かな演技力には、目を見張るものがあると言えるだろう。「RENT」「ジャージー・ボーイズ」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」といった傑作ミュージカル作品でもその才能を余すところなく発揮し、名実ともにトップレベルの俳優として評価されている。

また、ミュージカルで鍛え上げた高い歌唱力を生かし、2013年からはロックバンドcyanotype(シアノタイプ)のボーカリストとしても活躍している。彼の伸びやかなで、表現力豊かな歌声は、多くのファンを惹きつけて離さない。これからもボーカリストや俳優といった多方面での活躍が期待されている。

海宝直人が好きな方はこんなチケットもおすすめ