第67回 勝毎花火大会取扱中!「勝毎花火大会2017」とは北海道で開催される花火大会である。2017年の開催で67回目を迎える伝統ある花火大会であり、毎年20万人を超す人を集めるほどの北海道でも有数のイベントとなっている。北海道の帯広市に特設会場を設立、北海道で初めて開催された花火大会の名に恥じぬ大迫力と美しい花火は毎年多くの人を楽しませる。とにかく多くの人が集まる花火大会であり、基本は無料で鑑賞できるのだが有料席も用意してある。北海道の景色を楽しみながら夏の風物詩に浸れる最高の想いで作りができると地元の人間のみならず他県からのファンも多い。夏の北海道は国内でも有数の人気旅行スポット。もし旅行の際北海道へと行くのならこのイベントは外せない。北海道のどこよりも大きな空で大きな花火を見るというのは実に贅沢なものである。

第67回 勝毎花火大会

316人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

勝毎花火大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/24 18:00更新)

「勝毎花火大会2017」について

「勝毎花火大会2017」の魅力とは

「勝毎花火大会2017」とは、北海道でも有数の大規模な花火大会である。2017年で実に67年目に突入、北海道では初めて開催された花火大会としてその歴史は長く、その年月だけ地元の人間に愛されている。この長い歴史は当時開催を企画した初代十勝毎日新聞社の社長による熱い想いによるものである。半世紀以上もの間その想いが続くのは社長の熱意の賜物と言える。

イベントのタイトルである「勝毎」とは「十勝毎日」を略したもの。その歴史の中で花火大会は大きく変化、第67回を迎える2017年には花火に加え音と光による大迫力の演出が繰り広げられる。花火の総数は約2万発、その数をイルミネーションと音楽で華やかにそして大胆に北海道の広い夜空を照らしていく。上からは花火を、下からはライトを当て他に類を見ない光のイリュージョンを完成させる。圧倒的なパフォーマンスを空いっぱいに展開し、最後を飾るのは「錦冠」。そのダイナミックな美しさは一見の価値あり。毎年趣向を凝らしたパフォーマンスを披露しており1度見た人でも楽しめる内容になっている。

北海道でも毎年人気のイベントとなっており会場は毎回混雑している。有料席もあるが無料での席確保には早めの到着としたい所。多少の混雑でも1度は見ておきたい夏の大イベントとなっている。

勝毎花火大会 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ