劇団四季 壁抜け男 恋するモンマルトル」は、1997年パリで幕をあけたミュージカル「壁抜け男」のリメイク版ミュージカルだ。花の都に咲いた切ない恋物語を、奇想天外なストーリー展開でミュージカルならではの演出に仕上げている。人生は素敵!人生は最高と大合唱が起こり、舞台も観客も生きる歓びに染まるそのフィナーレはまさに見る人の心をほっこりと温める。パリで記録的なロングランを達成したミュージカル「壁抜け男」。世界中で愛され続けている名作なだけに、原作ファンも多い。これまで数々の名作を手がけてきた劇団四季。今回の公演も多くの期待が集まる。ファンタジックな歓びに満ちながらも、小粋で洗練された雰囲気に一抹のほろ苦さを漂わせる壁抜け男は、フランス演劇とミュージカルの醍醐味が交わる”歌う芝居”を堪能することができるだろう。

劇団四季 壁抜け男の日程

177人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

壁抜け男 モンマルトル恋物語の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

壁抜け男 モンマルトル恋物語のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

劇団四季 壁抜け男について

劇団四季 壁抜け男の魅力とは

パリで記録的なロングランを達成した、胸ときめく珠玉のミュージカル「壁抜け男 恋するモンマルトル」。1997年、「シェルブールの雨傘」で知られる名匠ミシェル・ルグランの音楽によって舞台化されたこの作品は、楽しさとエスプリに満ちた、不思議で切ない恋物語。
ささやかで平凡な人生を望む主人公(デュティユル)が、ある日“壁を通り抜けられる体”を手に入れる。そんなデュティユルの憧れの人、美しい若妻イザベル。自分を知ってもらいたい、振り向いて欲しいと思ったデュティユルは、彼女と自分を隔てる壁を通り抜け、彼女を救い出すために、自分が壁抜け男であることを公表しようと決心し、わざと警察につかまってしまう。果たしてその恋の行方は・・・?フィナーレでは人生は素敵!人生は最高!と大合唱が起こり、舞台や観客までもを圧倒的な幸福感で包みこむ、永遠の愛のストーリー。1997年にパリで上演されて以降、長年に渡って愛され続けている。

世界中で愛され続けているミュージカル「壁抜け男」。この作品を劇団四季がリメイクする。これまで「ライオンキング」「リトルマーメイド」といった数々の名作を手がけてきた劇団四季なだけに、上演前から期待が高まっている。

劇団四季 壁抜け男が好きな方はこんなチケットもおすすめ