甲鉄城のカバネリは、進撃の巨人などの人気作を手掛ける荒木哲郎監督のオリジナルアニメ。いつの間にか世界中に広まった「カバネ」と人間の攻防を描いた作品。「カバネ」は鋼鉄の心臓を持ち、人を襲うゾンビのような生命体。襲われた人間は「カバネ」と化す。2016年4月のテレビ放送に先駆け、2016年3月18日から全国の10箇所の映画館で特別先行版「甲鉄城のカバネリ 序章」を一週間限定で上映する。甲鉄城のカバネリは主人公の生駒役を畠中祐(代表作「「うしおととら」)、無名を千本木彩花(代表作「帰宅部活動記録」)、菖蒲を内田真礼、他に増田俊樹梶裕貴、沖佳苗、伊瀬茉莉也逢坂良太、佐藤健輔、 宮野真守らの出演も決定している。

甲鉄城のカバネリの日程

221人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

甲鉄城のカバネリのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 06:00更新)

甲鉄城のカバネリ について

甲鉄城のカバネリ の魅力とは

甲鉄城のカバネリは、2016年4月から放映予定の新作オリジナルアニメだ。監督は「進撃の巨人」の荒木哲郎。2016年4月のテレビ放送に先駆け2016年3月18日から全国の10箇所の映画館で特別先行版「甲鉄城のカバネリ 序章」が一週間限定で上映される。

甲鉄城のカバネリは、「カバネ」と呼ばれる鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を持つ謎の生き物が跋扈する産業革命の時代の設定のストーリーだ。心臓を撃ちぬかない限り死なない上に、襲われた人間はカバネに変わってしまう。恐るべき力を持ったカバネが世界中に増殖していく中で、人間は砦を作って閉じこもることで生き延びる。しかし、その砦もついにカバネに襲われることに…!主人公の「生駒」はカバネを倒すために作った「ツラヌキ筒(づつ)」で戦いを始める。

特別先行版の上映時、3月19日(土)19:40の回上映後・21:35の回上映後、3月20日(日)19:40の回上映後・21:35の回上映後、3月21日(月・祝)19:40の回上映後・21:35の回の上映後に舞台挨拶が行われる。登壇者は、3月19日に畠中祐、沖佳苗、伊瀬茉莉也3月20日に畠中祐、伊瀬茉莉也、佐藤健輔 3月21日に千本木彩花、増田俊樹、佐藤健輔が決定している。

甲鉄城のカバネリが好きな方はこんなチケットもおすすめ