アメリカンフットボール日本社会人選手権試合「ジャパンエックスボウル」がスポーツファンの間で話題となっている。この「ジャパンエックスボウル」は前身であった東京スーパーボウルから通算すると2014年で28回を数える。勝ったチームは社会人王者となり、その後に毎日甲子園ボウルの勝者と日本選手権「ライスボウル」で日本一を争うこととなる。もともと1986年度までの「ライスボウル」の出場権は実業団リーグの優勝チームがその権利を得ていた。しかし翌1987年度から東日本と西日本のリーグ1位チームのプレーオフ勝者がさらに実業団優勝チームと決勝戦を行うようになった。その後1997年度よりプレーオフトーナメントの決勝戦に改正となった。

JAPAN X BOWLの日程

26人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

JAPAN X BOWLのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

JAPAN X BOWLについて

JAPAN X BOWLの魅力とは

1987年の第1回大会のみ横浜スタジアムの開催で、以降は「東京スーパーボウル」として東京ドームでの開催が主であったが2003年の第17回大会から現在の「ジャパンエックスボウル」としてアメリカンフットボールのファン層拡大を目指して各地で開催されている。ただし2009年以降はまた東京ドームでの開催とはなっている。チケットをゲットすれば男たちの熱い戦いとハーフタイムの華麗なチアリーディングが観られる。一発勝負の醍醐味、チケットを手にして興奮をその手に。

JAPAN X BOWLが好きな方はこんなチケットもおすすめ