イギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピア作の喜劇「十二夜」、副題は「御意のままに」である。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー・アソシエイト・ディレクターを務めるジョン・ケアードの演出により2015年3月に日生劇場で上演されることとなった。双子の兄妹であるセバスチャンとヴァイオラの乗る船が遭難した。兄が溺れたと絶望するヴァイオラ。護身のため兄の服に身を包んでシザーリオと名乗ることで物語が深遠な未来へと導かれていく。船の遭難で離ればなれになった双子の兄妹を軸に、美しいセットと衣装で実力のある俳優たちが成熟した演技で表現する。キャストにはヴァイオラとセバスチャンの主人公二役に元宝塚歌劇団・雪組トップスターであった音月桂が選ばれた。

十二夜 音月桂主演の日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

十二夜の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

十二夜のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

十二夜 音月桂主演について

十二夜 音月桂主演の魅力とは

オリヴィア役には「北の国から」の黒板蛍役で一躍日本中の人に愛される女優となり、映画「つぐみ」で各映画賞を受賞しその実力は折り紙つきの中嶋朋子。さらにマルヴォーリオ役にミュージカル、ストレートプレイの舞台やテレビドラマにひっぱりだこの橋本さとしが決定している。勘違いが引き起こす恋の騒動を描いた本作。本物の演劇を観ることができるチケットは昨今の日本では数えるほどである。このチケットを手にして開催当日を待て。

十二夜 音月桂主演が好きな方はこんなチケットもおすすめ