じゅんいちダビッドソンは、2017年で活動開始から20周年を迎える本田圭佑のモノマネでお馴染みのピン芸人。1998年から活動を始めるも長らく日の目を見ない時期が続く中、2015年に本田圭佑に扮して「R-1ぐらんぷり」へと出場。見事優勝を飾りブレイクを見せる。前年度にも同大会へと出場し決勝へと進んでいたが敗北。しかしその年のオリコン上半期ブレイク芸人ランキングの上位へとランクインを見せるなどその兆しを見せていた。徐々に活躍を増やしていき、2015年には「ヴィッセル神戸応援大使」に。同年秋にはイタリアでの単独ライブを開催するなど自身のネタを存分に活かした活躍をこなす。2017年で活動20周年となり、記念として単独ライブ「じゅんいちカーニバル」を開催。20年間の集大成を披露する。

じゅんいちダビッドソンの日程

12人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

じゅんいちダビッドソンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/26 06:00更新)

じゅんいちダビッドソンについて

じゅんいちダビッドソンの魅力とは

じゅんいちダビッドソンは、2015年の「R-1ぐらんぷり」で優勝。本田圭佑のモノマネで一世を風靡したピン芸人。金髪にでかめのサングラスとはたから見ると本田圭佑と瓜二つ、その容姿を駆使したネタで観客を笑いの渦に閉じ込める。容姿のそっくりさ加減とは裏腹に得意とするネタは漫談などオーソドックスなもの。その多くが過去に自身が行っていたアルバイトなどでの経験からきており、外見とネタのギャップで笑いを誘う。

活動当初は「アメリカを知り尽くした男」というキャラクターでその国に関する「あるある」を披露していた。現在ではピンとしてその存在が知られているが、その当初は「アルパチ」の名でコンビとして活動していた。活動名も当初は「じゅんいち」という名前であったが、その後幾度と改名しており現在の名へと落ち着く。本田圭佑のモノマネで人気となるが、実は実質非公認である。本物に会ったことこそあるものの完全公認とはならなかった。その後本人の口から認めている旨を伝えられ、直接話してはいないもののなんとか公認となる。学生時代は水球部に所属するなど運動神経も非常に高く、運動神経を競う番組では好成績を叩き出している。メディアへの出演も増やしながらしっかりとライブも開催、芸人として確実な活動を続けている。

じゅんいちダビッドソンが好きな方はこんなチケットもおすすめ