ジャングルスマイル(JUNGLE SMILE)は、1994年に結成された音楽ユニットである。メンバーは「FM-NIIGATA Nature City 妙高」でパーソナリティーを務めていることでも知られる、作詞、ボーカル担当の高木郁乃と作曲、編曲などを担当し、飯塚啓介と音楽ユニット「マイコン兄弟」も結成している吉田ゐさおの2人。1995年に「チェリーボーイ」が、YAMAHA THE 4th ミュージッククエストJAPAN FINAL優秀賞を獲得し、ビクタースピードスターレコードと契約したジャングルスマイル。翌年には、1stシングル「風をおこそう」でデビューを果たし、「チェリーボーイ」がカップリングされた。一時は活動を休止していたものの現在は活動を再開。今後は、ジャングルスマイルの新たな一面も見れそうだ。

ジャングルスマイルの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ジャングルスマイル(JUNGLE SMILE)について

ジャングルスマイルの魅力とは

1994年に結成された音楽ユニット ジャングルスマイル(JUNGLE SMILE)。1996年の1stシングル「風をおこそう」はKTV系の人気バラエティ「快傑えみちゃんねる」のエンディングテーマと「名古屋NSCカレッジ」のコマーシャルソングとして起用された。1997年には2ndシングル「片思い」をリリースし、全日本有線放送大賞 新人賞を受賞し話題となった。

やわらかい高木のボーカルと若者の心を掴む歌詞で人気を博し、「片思い」で初のオリコンチャートインを達成。フジテレビ系アニメ「DTエイトロン」のエンディングテーマに起用された今曲は後にタレントの乙葉によりカバーされている。1998年の5thシングル「おなじ星」はジャングルスマイルの活動で最高の売上げを達成。

2002年に活動を休止したが、2011年にはデビュー15周年を記念し、1日限りで復活。イベントチケットが即完するという大きな反響を呼んだ。2013年には新曲の発表で本格的な復活を遂げ、デビュー20周年となる2016年には、ジャングルスマイル20周年特別企画「ジャンスマ、成人式」を開催。新メンバーやスタッフらが集合し、人気曲の演奏やプレゼントなどファンにはたまらないイベントとなった。

ジャングルスマイルが好きな方はこんなチケットもおすすめ