七月大歌舞伎とはその名の通り7月の約1ヶ月間開催される歌舞伎のイベントである。昼の部と夜の部に別れ、本来は1時の休みもなくぶっ続けで開催されるものであるが2017年開催のものは以前からファンから多くの声を頂いていた休みを設けることになっている。とはいえほとんどぶっ続けで行われる歌舞伎の演目、市川海老蔵を始め人気歌舞伎役者が多く登場しファンを楽しませることになる。その中でも2017年の開催で最も大きな話題となるのが市川海老蔵の長男勸玄の出演。その姿を一目見たいとファンの問い合わせが殺到し、一部チケットはすぐに売り切れ間近となる盛況ぶりを見せた。他にも170年ぶりの上演が決定されている「駄右衛門花御所異聞」など歌舞伎ファン待望の公演となっている。

七月大歌舞伎の日程

2,013人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

七月大歌舞伎の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

七月大歌舞伎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 06:00更新)

七月大歌舞伎について

七月大歌舞伎の魅力とは

七月大歌舞伎とは松竹制作、毎年開催されている夏の歌舞伎の一大イベントである。2017年開催の本イベントでは市川海老蔵、市川中車、そして市川右團次など歌舞伎の一大スターが出演し約1ヶ月間に渡って開催される。目玉となるのは通し狂言「駄右衛門花御所異聞」。出演は市川海老蔵と彼の長男である堀越勸玄、と話題の2人を中心に宙乗りなど圧倒的で壮大な物語を展開する。勸玄の出演する夜の部は大盛況、昼の部もまた豪華な演目が予定されており「矢の根」「加賀鳶」「連獅子」など歌舞伎ファンには堪らない公演となっている。本公演の前には「船乗り込み」という大阪の街を船で回る恒例行事も敢行、ファンの前に着物姿で現れる役者は舞台上とは違った雰囲気を持ち毎回大きな歓声を浴びている。新旧歌舞伎スターが一同に会する場所であり、その瞬間華やかな空気に包まれる。現在ではアイドル的な存在のイケメン歌舞伎役者も多くおり、彼らを包む観客からは黄色い声援が飛び交っている。市川海老蔵のように昼の部と夜の部の両方へと出演する役者も多く、1日を通して様々な姿が見られるのも本公演の面白い所である。今や世界的な伝統芸能の1つであり、日本を代表する存在である歌舞伎。まだよく知らない若者にこそ見て欲しい公演である。

七月大歌舞伎が好きな方はこんなチケットもおすすめ