ジュリエッタは、2013年から活動している、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビである。メンバーは、共にNSC大阪校27期生であるツッコミ担当の井尻貫太郎と、ボケ担当の藤本聖の2人である。井尻は1986年2月24日生まれの大阪府堺市出身であり、藤本は1984年生まれの山口県周防大島町出身である。藤本は2015年5月31日に「サクラライブ in NGK〜ジュリエッタ・トット・祇園・ラフ次元 この中の誰かがNGKでマジでプロポーズしますSP〜」で公開プロポーズを決行し、無事成功させ2016年元旦に入籍している。賞レースに関しては、2016年のキングオブコントとM-1グランプリにおいて準決勝に進出している。

ジュリエッタの日程

24人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジュリエッタのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/26 00:00更新)

ジュリエッタについて

ジュリエッタの魅力とは

ジュリエッタは、井尻貫太郎と藤本聖の2人からなるお笑いコンビである。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシーで、共にNSC大阪校27期生である。共にグループの解散を経験しており、井尻は元ガトリングガンで、藤本は元ソーセージと元ビンチョウタンというグループで活動していた経歴を持っている。

なお、ソーセージ時代では、2011年に第32回ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞しており、その当時から活躍が期待されていた。活動拠点は大阪で、結成以降はほとんど毎月1回単独ライブを行なっており、漫才の腕を現場で磨き続けている。2016年には、キングオブコント及びM-1グランプリにおいて準決勝に進出しており、順調に成長を続けていると言える。また、藤本が2016年元旦に入籍しているが、「サクラライブ in NGK〜ジュリエッタ・トット・祇園・ラフ次元 この中の誰かがNGKでマジでプロポーズしますSP〜」の中でプロポーズしており、観客やファンを賑わせた。大阪からじわじわと人気を獲得する新進気鋭のお笑いコンビが、全国的にメジャーとなる日も近いだろう。期待の若手コンビの今後の活躍がますます楽しみである。

ジュリエッタが好きな方はこんなチケットもおすすめ