フアナ・モリーナ(Juana molina)はアルゼンチン、ブエノスアイレス出身のシンガーソングライター、および女優である。実父はタンゴ歌手。母親はモデルから俳優に転身し著名な映画監督と再婚。5歳の頃から父親にギターを教わった。70年代に家族でパリに移住して欧州の文化を吸収。アルゼンチンに帰国後コメディエンヌとして大成功を収めるが、そのキャリアを封印し音楽家へと転身している。1996年にファーストアルバム「ララ」をリリース。2000年のセカンドアルバム「セグンド」は「Entertainment Weekly」の「Best World Music Album 2003」で評判となった。2002年に日本でも「セグンド」がブレイクし、それをきっかけにデビッド・バーンや高橋幸宏などと共演。以来、日本での活動も多くみられ、日本人アーティストたちの人気も高い。

フアナモリーナ(Juana molina)の日程

32人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

フアナモリーナの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

フアナモリーナのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 18:00更新)

フアナ・モリーナ(Juana molina)について

フアナ・モリーナ(Juana molina)の魅力とは

世界的に支持されいるアルゼンチン、ブエノスアイレス出身の女性シンガーソングライター、フアナ・モリーナ。実父はタンゴ歌手。母親はモデルから俳優に転身し著名な映画監督と再婚。5歳の頃から父親にギターを教わった。70年代に家族でパリに移住し欧州の文化を取り込んだ。そして、アルゼンチンに帰国後コメディエンヌとして大成功を収める。しかし、そのキャリアを封印して音楽家へと転身した。

1996年にファーストアルバム「ララ」をリリース。2000年のセカンドアルバム「セグンド」は「Entertainment Weekly」の「Best World Music Album 2003」で評判となった。2002年のサードアルバム「トレス・コーサス」は「ニューヨークタイムズ」の「Top Ten Records of 2004」に選ばれた。同年に日本でも「セグンド」がブレイクし、それをきっかけにデビッド・バーンや高橋幸宏などと共演した。

以来、フジロックファエスティバルに出演するなど日本での活動も多くみられ、日本人アーティストからの人気も高い。2017年に3年振りのアルバム「HALO(ヘイロー)」の発売に伴い、来日して「サマーソニック」に初出演した。

フアナモリーナ(Juana molina)が好きな方はこんなチケットもおすすめ