三代目 J Soul Brothers は、EXILEの信念を受け継ぐダンス・ボーカルユニットだ。歴代のジェイソウルブラザーズはEXILEの前進として結成され、2010年「Best Friend's Girl」で三代目J Soul Brothersとしてデビューした。2011年には、初のツアーを開催し、早くものべ15万人もの動員を記録した。続く2012年のツアーは約25万人の動員を記録し、その勢いを加速させその年の日本レコード大賞最優秀作品賞を受賞し、NHK紅白歌合戦 への出場も果たした。さらに2015年末には「第57回日本レコード大賞」にて、「Unfair World」で2年連続となる大賞を受賞した。まさに涙なしでは見れない瞬間であった。ライブでは、常にクオリティの高い、熱いパフォーマンスで多くのファンを魅了している。「諦めなければ、夢は叶う」という、EXILEの信念を受け継いだ、三代目 J Soul Brothersの熱いライブのチケットはSOLD OUT必至。2016年冬に開催される4度目の単独ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016 METROPOLIZ」もチケット争奪戦となることが予想される。世界初の総合エンターテインメント・プロジェクト「ハイアンドロー(HiGH&LOW)」での活躍にも期待だ。

三代目 J Soul Brothersの日程

77,767人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

三代目 J Soul Brothersのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

三代目 J Soul Brothersについて

三代目 J Soul Brothersの魅力とは

三代目J Soul Brothersは、ボーカルの今市隆二・登坂広臣、パフォーマーのNAOTO・小林直己・ELLY・山下健二郎・岩田剛典からなるダンス&ボーカルユニットである。2010年「週刊EXILE」放送内で誕生が発表された。2012年「花火」でNHK紅白歌合戦に初出場。2014年には二度目となる単独ライブツアー「三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2014 BLUE IMPACT」を開催し、全国13都市34公演で40万人を動員。2015年には初の単独ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 BLUE PLANET」を成功させた。

ランニングマンで人気に火をつけた「R.Y.U.S.E.I.」で第56回日本レコード大賞を受賞。また、ボーカルの登坂広臣は芝居経験ゼロながら、映画「ホットロード」で能年玲奈の相手役に大抜擢され話題となった。
三代目J Soul Brothersのライブで恒例なのが、「君の瞳に恋してる-Can't Take My Eyes Off You-」でのフリスビー投げである。ファンの頭上を飛んで行くフリスビーで会場のボルテージも一気に上がる。パフォーマーの鍛えぬかれた筋肉も凄いのだがMCも名物で、リーダーのNAOTOの仕切りの上手さは必見でファンを飽きさせない。
2016年11月から年末にかけて、単独ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016 METROPOLIZ」が開催される。これまでとは一味違うダイナミックで白熱したパフォーマンスが期待され、チケット入手が困難であることは間違いないだろう。

三代目 J Soul Brothersが好きな方はこんなチケットもおすすめ