第53回 常総きぬ川花火大会取扱中!常総きぬ川花火大会は、毎年夏に茨城県常総市でおこなわれる花火大会である。会場は橋本運動公園の鬼怒川河畔。200mのナイアガラ富士、日本有数の職人による花火ベストセレクションや新作型物花火の打ち上げ、イメージ花火、スターマインなど、毎年最初から最後まで大興奮のプログラムで開催されている。ある年の予想観覧車数は130,000人、花火の予想打ち上げ数は10,000発になるなど非常に大規模な大会となっている。また日本を代表する熟練の花火職人たちによる花火ミュージアム、日本煙火芸術協会会員15名による8号玉創作花火競技会などのイベントにも注目だ。毎年夏に、鬼怒川上の夜空を彩る豪華絢爛な花火たち。今年も迫力、内容ともに文句なしの常総きぬ川花火大会に、みんなで足を運ぼう!

第53回 常総きぬ川花火大会

13人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

常総きぬ川花火大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/22 00:00更新)

常総きぬ川花火大会について

常総きぬ川花火大会の魅力とは

常総きぬ川花火大会は、茨城県常総市商工会が主催し、毎年夏に行われる花火大会だ。毎年10000発の打ち上げが予定される大会では、野村花火工業、紅屋青木煙火店による内閣総理大臣賞受賞のミュージックスターマイン、メッセージ花火など、日本が誇る職人が手掛けた花火が圧巻のスケールで楽しめる。その他山﨑煙火製造所、伊那火工堀内煙火店、片貝煙火工業、篠原煙火店、マルゴ―など、数々の有名花火職人たちの作品によって、1秒も目を閉じたくないほどの贅沢な夜空が広がる。近年では、10万人を超える客足を記録することも珍しくなく、日本有数の花火大会として知られている。

花火大会では協賛金を募った指定席の予約も受け付けており、プレミアムシート、マス席、ペア席、イス席、自由席など、席もたくさんの種類があるため誰と行っても楽しめることだろう。特別観覧席の予約は、定員に達し次第終了となっているので注意が必要だ。大会では花火写真家の小野里公成が審査員を務める写真コンテストも開催しており、毎年腕自慢がこぞって参加する。日本に数ある花火大会でも屈指の人気を誇る常総きぬ川花火大会、絶対に見逃せない。今年の夏も鬼怒川河川敷で、夜空を見上げながら贅沢なひと時を過ごそう。

常総きぬ川花火大会が好きな方はこんなチケットもおすすめ