東京公演 (博品館劇場、お台場湾岸スタジオ特設会場、帝国劇場) ジャニーズJr.のチケット(出品1866枚・リクエスト17枚)を取り扱い中です。 最近のジャニーズJr.のコンサートではガムシャララやBAD BOYS、そして自分のためにがよく演奏されているようです。 さまざまな公演がおこなわれるため、会場数も際立って多い東京。人気インディーズバンドのライブなら新宿LOFTや下北沢SHELTERが有名です。収容数が一番多いライブハウスであるZepp Tokyo、それに続くキャパの赤坂BLITZも多くの公演がおこなわれています。音質が良い渋谷CLUB QUATTROでは来日アーティストの公演が多くおこなわれています。また、一流アーティストへの登竜門といわれる日本武道館をはじめ、東京ドーム、国立代々木競技場 第一体育館など大きな会場も多数存在します。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。

ジャニーズJr.の日程

26,948人が登録中

すべての公演 出品中 (1615) リクエスト中 (13)

もっと見る(122件) 閉じる

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

博品館劇場

帝国劇場

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジャニーズJr.のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/14 18:00更新)

ジャニーズJr.について

ジャニーズJr.の魅力とは

ジャニーズJr.は、ジャニーズ事務所に所属するタレントで公式サイトでページを持っていない・CDデビューしていないタレントである。「Six TONES」は高地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎の平均身長176㎝の高身長6人組。ストーンズと読み「音の6原色」という意味が込められている。なお、京本の父は京本政樹である。「Mr.King vs Mr.Prince」は平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、岩橋玄樹、神宮寺勇太の6人組で通称「キンプリ」である。結成当初は期間限定ユニットであったが、活動の継続が発表され現在に至っている。「Love‐tune」はバンド形式を主体とした7人組。ボーカルの安井謙太郎、ギターの真田佑馬、サックスの諸星翔希、ベースの森田美勇人、ドラムの萩谷慧悟、ボーカル兼ギターの阿部顕嵐、キーボードの長妻怜央となっている。「ふぉ~ゆ~」は越岡裕貴、松崎祐介、福田悠太、辰巳雄大の4人組ユニット。バックダンサーは勿論、堂本光一が主演を務めるミュージカル「Endless SHOCK」に毎年出演している。「Travis Japan」は、マイケルジャクソンの振付で有名なトラヴィス・ペインがメンバーを抜擢し結成された7人組ユニットである。上記以外にも様々なユニットを輩出しているジャニーズJr.に今後も注目だ。

ジャニーズJr.が好きな方はこんなチケットもおすすめ