濱田崇裕出演 大和三銃士 虹の獅子たちのあらすじから先行・一般チケットまでまるっとご紹介!

「三銃士」とは、主人公のダルタニアンが、三銃士の3人と出会い、ともにフランスの国を守るために闘うという有名なフランスの物語。今回は、見る人の心をつかみ、離さず、よい思い出を作ること間違いなしの「大和三銃士 虹の獅子たち」の魅力や先行チケット情報、出演者、あらすじなどを紹介します!

「三銃士」とは、主人公のダルタニアンが、三銃士の3人と出会い、ともにフランスの国を守るために闘うという有名なフランスの物語。今回は、見る人の心をつかみ、離さず、よい思い出を作ること間違いなしの「大和三銃士 虹の獅子たち」の魅力や大和三銃士の先行チケット情報、出演者、あらすじなどを紹介します!

「大和三銃士 虹の獅子たち」上演日程・先行チケット情報について

大和三銃士は2013年10月3日(木曜日)から27日(日曜日)に上演されます。昼夜2回の上演で、昼の部は11時30分から、夜の部は16時30分からです。(夜の部がない時もあります。)

大和三銃士 虹の獅子たち チケット先行&一般販売情報

大和三銃士のチケットの先行発売は、松竹歌舞伎会の会員限定です。会員になるには、クレジットカードを作るのですが、それには、3150円と少しの日数がかかりますので先行発売を狙うのであれば早めに会員になることをオススメします!料金は、1等席:12600円、2等席:8400円、3階A席:4200円、3階B席2600円、桟敷席:13600円となっています。

ちあみにチケットの一般発売は8月25日より開始され、公演日の前日まで販売されています。

大和三銃士 虹の獅子たちの主な出演者と演技の魅力

今回大和三銃士を演じるのは、花鶏織部(中村獅童)、花輪嵐に(濱田崇裕)、蓬莱万十郎(藤井隆)の3人。

歌舞伎界でも有名な俳優であり、声優でもある中村獅童さんの演技は迫真に満ちており、見ている人を物語の中に引き込むような迫力があります。獅童さんの演じる花鶏織部は威厳たっぷりで目を離せません。

関西ジャニーズJr.のメンバーで、注目されているのが濱田崇裕さん。関西ジャニーズJr.のメンバーとしてダンスや踊りの練習を今までに積んできた濱田さんの運動神経のよさが演技に磨きをかけることは間違いないですね。

お笑いタレントであり、俳優であり、司会者でもある藤井隆さんは、マルチタレントとして培った経験から味のある深い演技が見られることでしょう。

また、達磨桃太郎に(早乙女太一)、あと、榎本孝明、真琴つばさも出演します。早乙女太一さんは、劇団の2代目で4歳の時に初舞台を踏むなど育った環境も一流で、刀の使い方や戦い方など期待です!ハラハラドキドキするストーリーの展開とともに、出演者の演技一つ一つに期待したいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。