ドラマ視聴者を驚かせた!?山下智久(山P)の英語が流ちょうな理由とは!?

2015年のドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で流ちょうな英語を披露した山下智久(山P)さん。仕事で忙しい中、いったいどうやってこれほどまでの英語を身に着けたのでしょうか。今回はそんな山下智久(山P)さんの英語の勉強法に迫ります。

【ドラマ視聴者を驚かせた山下智久(山P)の英語】

(出典:photoACより)

ジャニーズグループの中でも、ひときわ強い存在感を放っている山下智久(山P)さん。2016年も歌にお芝居にと大活躍でした。そして山下智久(山P)さんといえば、2015年の秋ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で披露した英語力が話題になりましたよね。

石原さとみさんと共演していたこのドラマ。山下智久(山P)さんの役どころは、東大卒イケメンのお坊さんというちょっと変わったものだったのですが、英語講師役で出演していた石原さとみさんと流ちょうな英語でやり取りしていたのが非常に印象的でした。

石原さとみさんの英語もかなりのものだったのですが、山下智久(山P)さんの英語があまりにも自然だったため、多くの視聴者は驚いたことでしょう。

実は以前から「大人のKISS英語(2014年4月~2015年3月)」や「山Pのkiss英語(2015年7月~12月)」を担当していたこともあり、山Pファンの間では英語が堪能だということはおなじみでした。

ですが、気になるのはどうやってその英語を身につけたのかということです。仕事が忙しい中、これほどまでに英語が上達した秘訣とは!?

【高校時代は英語が全くダメだった山下智久(山P)】

(出典:photoACより)

実は山下智久(山P)さんは、学生時代成績が優秀だったかというと、そうではありませんでした。11歳でジャニーズ事務所に入所し、早くからジャニーズJr.のメンバーとして活躍していたため、中学時代はあまり学校に行けていないそうなのです。

高校は芸能活動が認められている堀越高校へと入学したそうなのですが、そこでの成績も決して優秀とはいいがたいものだったそうで、あまりにも赤点ばかり取っていたため、一時期は進級すらも危ぶまれていたほど。

ですがそれを救ったのが堀越高校の同級生で、当時から大親友だった城田優さんです。城田優さんは入学当初から成績優秀だったそうで、追試を受けることになった山下智久(山P)さんにつきっきりで勉強を教えてあげていました。

なんでも、山下智久(山P)さんは追試の前日までドラマ撮影があったそうなのですが、早朝に学校で勉強会を開くほど熱心に指導してくれていたとか。そうしてその結果、追試ではみごと89点という高得点を取ることができたのです。

その追試のボーダーラインが86点、そして今まで山下智久(山P)さんの記憶では「17点くらいしかとったことがない」だったそうなので、いかにこの時の出来事が印象に残っているかがわかりますね。

こうして無事に追試を突破した山下智久(山P)さんですが、それ以降「迷惑はかけられない」と一念発起して、仕事と並行しながら勉強に取り組むようになったそうです。そして、3年生の時には明治大学に推薦入試で合格するなど、勉強でも結果を出します。

【積極的にコミュニケーションをとるのが山下智久(山P)流の英語勉強法】

(出典:pixabayより)

そして高校卒業後も山下智久(山P)さんは英語の勉強を続けていました。特に大きいといわれているのが、これまた親友である赤西仁さんの存在です。赤西仁さんといえば、KAT-TUNが人気絶頂のさなかにアメリカ留学を敢行するほどのバイタリティの持ち主。

そんな彼に刺激されたのか、山下智久(山P)さんもより英語力を高めたいと、独学で英語の勉強を続けます。特に外国の方とコミュニケーションを積極的にとり、徐々に実践的な英語力が身についていったそうです。

そして2012年には「山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ~」という番組も開始しました。これは2012年の1月~3月にかけて放送されたドキュメンタリー番組だったのですが、山下智久(山P)さんがルート66(アメリカを横切るように存在している国道)を車に乗って走破するというものです。ここでは山下智久(山P)さんが現地の方と簡単な英語でコミュニケーションをとる姿が放送されていました。

そして先ほど紹介したように2014年からは「大人のKISS英語」も放送。番組の企画内でアンジェリーナ・ジョリーと通訳なしでコミュニケーションを取るなど、多くのファンを驚かせました。この数年間で日常会話ならほぼ完ぺきにマスターしたと思われます。

高校時代のちょっとしたことがきっかけで、ここまで英語が上達するだなんてすごいことですよね。しかも地道に努力を続けての結果なので、私たちも見習っていきたいところです。

山下智久(山P)のその他おすすめ記事

【山下智久(山P)の英語歌詞の歌もおすすめ】

(出典:pixabayより)

もしドラマ「5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」を見逃してしまって、山下智久(山P)さんの英語が聞けていないという人は、全編英語歌詞で書かれた曲もあるので、そちらを視聴するというのもおすすめです。

例えば例えばアルバム『YOU』に収録されている『YOUR STEP』。この歌はナオト・インティライミさんが作曲した曲としておなじみなのですが、全編英語歌詞となっています。他にもアルバム『エロ』に収録されている『Hit the Wall』は作詞・作曲をどちらも山下智久(山P)さんが手がけた全編英語歌詞の曲ということで、オススメの1曲です。

みんなのコメント
  1. るむるむ より:

    山Pのドラマはどれも大好きです!ドラマの中で山Pが笑うと一緒に笑ってしまい、山Pが泣くと一緒に泣いてしまいます。そのくらいドラマの世界にどっぷりはまってしまうのです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。