Sexy Zoneと応援しよう!バレーボール世界最終予選、会場レポート

現在東京体育館で開催中の、2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選。今回の大会では、Sexy Zoneがサポーターをつとめています。会場でのSexy Zoneメンバーの模様をリポートします。

現在東京体育館で開催中の、2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選。今回の大会では、Sexy Zoneがサポーターをつとめています。今回は、キコ姉さんが会場でのSexy Zoneメンバーの模様をリポートします。

はじめまして、キコ姉です。みなさんよりず~っと歳上だけど、ジャニーズが大好き。せっかく東京のまんなかに住んでいるので、いろいろなところに出かけて、現場でしかわからないようなことをコラムでお届けしたいと思っています。先日、女子大会を観戦してきたのですが、目の前で「勝利の日まで」を踊る5人を見ることができて、感動でした!「こんなところに行ってみて!」といったコメントもいただけるとうれしいです。よろしくお願いします!

応援の振り付け指導は、Sexy ZoneとJr.によるスペシャルバージョン!

バレーボール観戦といえば、バルーンを使った応援ですよね。バルーン応援の振り付けは、事前に会場で指導があるんです。試合と試合のあいだには、Sexy ZoneとジャニーズJr.が映像ビジョンに登場して、振り付け指導をおこないます。

じつはこの映像、1バージョンじゃないんです!私が行った日は、昼2回は松島くんバージョンだったのに、日本の試合前は全員バージョンでした。ほかのメンバーのバージョンもあるのかは不明ですが、次回もう一度確認してきたいと思っています。一緒に出てくるジャニーズJr.も名前まで紹介されるので、ジュニアファンも必見です。

日本の試合前には、ジャニーズJr.がコートに出てくる応援指導もあります。コートいっぱいに広がって踊ってくれるので、誰が目の前にくるかお楽しみですね。振り付けは「勝利の日まで」の動きを取り入れたオリジナルバージョン。ちなみに、会場のジャニーズ撮影はとても厳しくてNGなのですが、ビジョンバージョンは撮影自由となっています。

Sexy Zoneも会場でみんなと一緒に応援しています!

そして、今回なんといってもスペシャルなのは、Sexy Zoneのいる応援席でしょう。いままでバレーボールのサポーターをつとめてきたジャニーズグループはたくさんいます。皆さんご存知だと思いますが、NEWS、嵐、Hey! Say! JUMP、そしてSexy Zoneもバレーボールサポーターでデビューしました。デビュー曲が応援歌として日本中で認識されるバレーボール国際大会は、新しいグループのCDデビューのタイミングとして最高ですから。

ただ、基本的に番組のサポーターだった彼らは、オープニングに登場したあとは裏で番組収録をしたり、コートから離れた解説者席で観戦していたので、会場でサポーターだった彼らの存在を感じることはほとんどできませんでした。私が行ったなかでも、確か2011年のSexy Zoneデビューのワールドカップは、マリウスくんも小さかったためか、会場にいるはずなのにオープニングにも歌はなしで、ビジョンで流れるだけという日もありました。

今回、Sexy Zoneは毎日しっかり歌って踊って最前列で応援しています。試合間にテレビのコメントを撮るときはライトがつくのでよくわかりますし、写真撮影は禁止ですが、一緒に全力で応援しようという彼らの気配は充分会場に伝わってきます。

Sexy Zoneのオリンピック予選サポーターは、ロンドンに続いて2度目。2012年からは春の高校バレーサポーターもつとめていますから、選手からの認知度や信頼度もずいぶん上がっています。人気の古賀紗理那選手や石川祐希選手も、高校時代から応援していた同世代のSexy Zoneに親しみを感じていることでしょう。

そしてSexy Zoneは今回、国際バレーボール連盟FIVB公認のミュージックアンバサダーの任命も受けています。番組サポーターから公認応援大使になったということで、大事な試合のコート近くでの応援放送も実現したのかもしれませんね。

Sexy Zoneと一緒にバレーボールの応援を楽しもう!

過去には、バレーボールファンのあいだでは、ジャニーズグループがサポーターをつとめることに対してバッシングもかなりありました。「『ぜひがんばってほしいですね』しか言わないで、歌を歌いにくるだけのアイドルはバレーボールにいらない」「アイドルを見るためだけに会場に来て、試合を見ないで帰るファンのせいでチケットがとれない」といった意見も。

しかし、そういった点も、最近ではずいぶん変わってきたようです。中島くんや菊池くんの熱心な応援ぶりは、テレビでもよく伝わってきますし、ブログ「薔薇色の日々」でも、菊池くんは今回のバレーについて熱く語っていました。もちろん、「勝利の日まで」を歌う勝利くんの熱さも負けていません。また、女子大会の最初の頃に山ほど資料を抱えて観戦していた松島くんが、松島坦の間ではとても萌えると話題になってました。バルーンも持てないくらい資料を見ながら、今決めた選手は誰かと熱心に中島くんたちに聞いていたそうです。真面目な松島くんらしいですよね。

マリウスくんも、「大きくなって今回はずいぶんしっかりしたコメント言えるようになったね」とお姉さんたちの間で盛り上がったのですが、やはりまだ未成年なので、フルセットになると時間の関係で席をたつことになります。女子大会は後半戦白熱したので残念に思っていた方も多いのでは?私の行った日もそうでしたが、私服に着替えて戻ってきて、メンバーと一緒に帰ったそうです。

席をたつといえば、女子イタリア戦はびっくりしましたね。エンディングに残っていたのは、菊池くんと松島くんのふたりだけ!時間切れのマリウスくんに加えて、佐藤くんと中島くんもNHKラジオの生放送があり、移動していたのでした。もちろん、生放送で熱くバレーボールを語ってました。

Sexy Zoneとバレーボール日本チームを応援しよう!

ジャニーズというだけでまだ偏見持ってる人も確かにいますが、実際にみせる彼らの人柄やファンのモラル向上で、バレーボールファンでサポーターを悪くいう人はずいぶん減ってきました。逆に、選手応援にジャニーズ風うちわを使う人も増えてきましたよね。

「勝利の日まで」が流れている空間で、Sexy Zoneと一緒に日本チームを応援できる、幸せでとても楽しい時間です。現場でのそんな雰囲気がこのコラムで少しでも伝われば幸いです。

(文・キコ姉)

まだ間に合う!バレーボール世界最終予選のチケットはこちら

バレーボール男子日本大会は、6月5日(日)まで東京体育館で開催されます。Sexy Zoneがサポーターをつとめる、リオ五輪バレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

Sexy Zoneのオススメ記事はこちら

みんなのコメント
  1. ジャニ担20年以上 より:

    ジャニーズが初めてサポーターをつとめた肝心のV6の表記がありません、まだまだですね、

  2. キコ姉 より:

    1995年のMUSIC FOR THE PEOPLEですね
    抜けてましたか?ごめんなさい。単純ミスです。V6ファンのみなさん。申し訳ありませんでした。1996年のMADE IN JAPANもバレーボール応援歌でしたね。
    コメントありがとうございました。
    同世代の方かな?これからもよろしくね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。