【V6】坂本昌行と長野博の年長コンビ『坂長』♡呼び名の由来と仲良しエピソードをご紹介!

V6の坂本昌行さんと長野博さんを『坂長』と言うのをご存知ですか?お二人とも40代半ばとなり、大人の色気や安心感をまとっています。歌やダンスでグループを引っ張るリーダー・坂本昌行さん。いつも温かいまなざしでメンバーを見守っている長野博さん。今回は、V6『坂長』の呼び名の由来と仲良しエピソードをご紹介していきます!

大人の色気や落ち着きを兼ね備えたグループ♡V6

(出典:Thinkstockより)

1995年のCDデビューからまもなく22年が経過し、大人の色気や落ち着きを兼ね備えたグループへと変化してきたV6。

デビュー当時14歳だった岡田准一さんは今年の11月で37歳となり、リーダーの坂本昌行さんは7月で46歳となります。

それぞれがソロでも活躍しており、グループとしての活動はそんなに多くありませんが、6人がそろった姿はファンに元気や安心感を与えてくれていますよね!

CDデビューから23年目を迎える今年、2年ぶりとなるV6単体でのツアーが開催されることが発表されました。8月から10月まで名古屋や福岡、横浜など7か所をまわるということで、こちらも今から楽しみですね!

『V6 LIVE TOUR 2017』についてはコチラ♡

『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!』放送決定!

(出典:写真ACより)

視聴率20%近くを記録していた大人気バラエティー番組『学校へ行こう!』のスタッフが再集結し、約2年ぶりとなるTBSでのスペシャル番組への出演が決定しましたね。

V6メンバーが若者の夏の思い出作りを手伝うということで、こちらも今から放送が楽しみです!

『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!』についてはコチラ♡

V6の『坂長』って?

(出典:Thinkstockより)

突然ですが、V6の『坂長』をご存知でしょうか?読み方は『さかなが』です。

今回は、V6の年長コンビ『坂長』の由来や仲良しエピソードをご紹介してきます。なんだかほっこりしてしまいますよ♡

『坂長』呼び名の由来

(出典:pixabayより)

それぞれの苗字の一文字目をとって『坂長(さかなが)』と言います。そのままなので、まったく特別感もありませんが、実はこの『坂長』はジャニオタの間では「現存する最古のシンメ」とも言われています。

シンメとは?

(出典:pixabayより)

ジャニーズの世界で使われている『シンメ』にはいくつか定義があります。それがこちらです。

  • Jr.時代に先輩のバックで、センターを挟んで左右対称のポジションにいた二人(ここが原点)
  • 事務所側が決める(バランスを見て決めるので、入れ替わりは頻繁)
  • ダンスの打ち合わせや練習など仕事において、他のJr.メンバーよりも親密な交流がある

『シンメ』と呼ばれる二人が同じグループでデビューを果たし活躍するというのは、「奇跡」と呼んでもおかしくないほどの確率なんです。

ジャニーズの『シンメ』についてはコチラ♡

『坂長』シンメ

(出典:pixabayより)

現存する最古のシンメとも呼ばれる『坂長』は、V6の父母とか、夫婦とか、さまざまな呼ばれ方をしています。

ファンの間だけではなく、V6のメンバーも坂本昌行さんと長野博さんのことを“夫婦”と言ったりするので、まさに公認の関係と言えるかもしれませんね!

『坂長』の仲良しエピソード

(出典:pixabayより)

それでは、V6坂本昌行さんと長野博さんの『坂長』仲良しエピソードを見ていきましょう!

「長野さんの席です」?

飛行機で坂本昌行さんの隣に座ろうとした井ノ原快彦さんにマネージャーが言った一言が「そこは長野さんの席です!坂本さんの隣は長野さんって決まってますから!」。これには井ノ原快彦さんもビックリですよね。

岡田准一さんの言葉

「坂本くんが旦那さんで長野くんが奥さん。坂本くんが〇〇だよなって言うと、「うん」ってときめいてる長野くんがいる」。TBSの『チューボーですよ!』に出演したときに岡田准一さんが話したエピソードです。

一緒に住んでる!?

坂本昌行さんと長野博さんはとても仲がいいのに、あまり電話をしないという話になったときに、岡田准一さんが「二人は一緒に住んでんでしょ?」と言いました。これに対して井ノ原快彦さんは「一緒に住んでるから電話じゃなくて糸電話を使ってるんだ?」と話し、ファンを萌えさせました!

毎週連絡をとってた

デビューする前、お互いにジャニーズを辞めていた時期のこと。どちらも辞めていたにも関わらず、毎週連絡を取り合っていたそうです。しかも固定電話しかなかった時代に!とくに意味のない話を1時間ほどして切っていたということですが、お二人の仲の良さを知ることができますよね。

坂本昌行さんの衣装の調整をする長野博さん

ライブでは坂本昌行さんの衣装の調整を長野博さんがしていたそうです。まさに“夫のネクタイを直す妻”のようなエピソードですよね!

お弁当のおかずを交換

2005年のFNS歌謡祭でのこと。楽屋が2部屋用意されていて、坂本昌行さんと長野博さん、岡田准一さんの3人が同じ部屋だったそうです。「おいしいね」と言いながら並んでお弁当を食べる坂本昌行さんと長野博さんは、おかずの交換こをしていて、「新婚夫婦みたいだった」と岡田准一さんが話しました。

番組で坂本昌行さんを説明する長野博さん

2015年に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』でのこと。虫嫌いで伊勢海老に触るのを気持ち悪がっている坂本昌行さんのことを「(坂本は)虫嫌いで」と説明した長野博さん。坂本昌行さん自身が話すのではなく、長野博さんが説明したというところに夫婦感がでていますよね♡

坂本昌行さんのお財布を勝手に出してお会計

坂本昌行さんのお財布を勝手に出してお会計をしたり、免許証を勝手に取り出したりする長野博さんを「やめろよ、お前!」と言いながら止めようとする坂本昌行さん。完全に坂長ワールドですよね♡

よく二人でご飯に行く

二人でご飯に行くというのは、どこのグループでもあると思いますが、坂長が他と違うのは二人だけでしょっちゅう行っているということ。そして、長野博さんは他のメンバーは誘わないそうですが、坂本昌行さんにはいつも声をかけているそうです。

坂長の関係は永遠に♡

(出典:pixabayより)

今回は、V6の年長コンビ『坂長』の呼び名の由来や仲良しエピソードをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ファンからも「深すぎて言葉では表現できない」なんて言われている『坂長』です。

すでに30年近い年月をともに過ごしてきたからこその空気感が、「熟年夫婦」や「つがい」と呼ばれるゆえんかもしれませんね。

父親のようにメンバーを𠮟り、グループを引っ張ってきた坂本昌行さん。母親のように温かく、優しいまなざしでメンバーを見守ってきた長野博さん。そんな姿は、まさにV6の「夫婦」ですよね。

ファンのみならず、メンバーやスタッフからも“二人で一つ”と考えられている坂本昌行さんと長野博さん。そんな『坂長』に、これからも注目していきましょう!

V6に関連する記事はコチラ♡

みんなのコメント
  1. ぽん より:

    今度井ノ原組みたいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。