V6森田剛くん主演「ヒメアノ~ル」で気になる4つのこと

古谷実の問題作「ヒメアノ~ル」の実写映画にて、初主演をつとめることになったV6森田剛くん。

最近は舞台を中心に活躍している演技派の剛くんですが、映画主演はこれが初。その記念すべき役柄がまさかの「殺人行為に快楽を感じる連続殺人役」ということで、ファンはいろいろな思いがある模様です。

今回は、ファンたちのSNSでの評判をまとめてみました!

1. V6森田剛くん主演「ヒメアノ~ル」を、「シロノワール」と間違うファンの声が多発

原作者の古谷実氏は「行け!稲中卓球部」が代表作。しかし、あとは掲載誌が青年誌という事もあり大部分のジャニーズファンには古田実作品に馴染みが薄い様子です。

タイトルと内容を聞き、「なんだかグロそうね?シロノワール(画像)ならよかったのに、クリームでもりつける剛くんのあまーい話」「シロノワールと思ってた、素で」という声も。

もちろん「血しぶきあびたりする森田くんとか、セクシーだよね、見たすぎるでしょ」と、剛くんの快楽殺人者役大歓迎の声もあります

ジャニーズの初主演映画は、子供向けの題材を実写化か、ほぼお決まりパターン。ですが、今回のこの「ヒメアノ〜ル」は森田くんの演技力が買われたといっても過言ではありません。

2. V6森田剛くん主演「ヒメアノ~ル」で、配役と同苗字に

「ヒメアノ~ル」の主人公は濱田岳さんが演じる岡田進とされていますが、映画では”もう一人の主人公”という見方もできる、森田正一役を森田剛くんが演じることに

当初、「ヒメアノ~ル」映画化の一報が流れた時には、森田剛くん=岡田進役だとファンは思い、V6ファンは「岡田准一くんと混ざってややこしいね…?」なんて言っていたので、これで解決です。

ちなみに配役に関しては、俳優の綾野剛さんも「ヒメノア~ル」を以前より好きな漫画としてあげていたことから、出演するのではないかと見られていましたが、今の所配役の中にお名前はない様子です。

ジャニヲタなら迷わずシェア!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。