【倍率予想】V6 LIVE TOUR 2017の当選倍率を徹底予想!激戦なのはどこの公演?

8月のお盆からスタートするV6の「V6 LIVE TOUR 2017(タイトル未発表)」。8月11日を皮切りに全7都市で開催されます。2016年はV6のコンサートがなかったので、今年は20週年のアニバコン以来2年ぶりのコンサートとなりチケットの激戦が予想されます。 そこで「V6 LIVE TOUR 2017」のチケット倍率を予想してみました。

「V6 LIVE TOUR 2017」開催決定!


(画像:フリー画像AC)

8月からスタートするV6の「V6 LIVE TOUR 2017(タイトル未発表)」。スタートはお盆期間である8月11日を皮切りに全7都市で開催されます。
2016年はV6のコンサートがなかったので、今年は20週年のアニバコン以来2年ぶりのコンサートとなりチケットの激戦が予想されます。
そこで、過去のデータや公演の日程から、チケット倍率を予想してみました。

「V6 LIVE TOUR 2017」日程・会場


(画像:フリー画像AC)

  • 【名古屋】日本ガイシスポーツプラザガイシホール
    8/11(金・祝) 18:00
    8/12(土) 17:00
    8/13(日) 17:00
  • 【福岡】マリンメッセ福岡
    8/20(日) 17:00
  • 【大阪】大阪城ホール
    9/8(金) 18:00
    9/9(土) 17:00
    9/10(日) 17:00
  • 【宮城】宮城・セキスイハイムアリーナ
    9/17(日) 17:00
  • 【北海道】北海道立総合体育センター(北海きたえーる)
    10/1(日) 17:00
  • 【神奈川】横浜アリーナ
    10/6(金) 18:00
    10/7(土) 17:00
    10/8(日) 17:00
    10/9(月・祝) 17:00←長野博くん誕生祭!!
    10/17(火) 18:00
    10/18(水) 18:00
  • 【静岡】エコパアリーナ
    10/21(土) 17:00
    10/22(日) 16:00

人気公演になりそうなのは?

  • 8/11(金・祝) 18:00←初日!
  • 10/9(月・祝) 17:00←長野博くん誕生祭!!
  • 10/22(日) 16:00←オーラス

■公演の申し込み情報などはこちらで紹介しています。
【5/17ツアー情報更新】V6 LIVE TOUR 2017ツアー開催&アルバム発売決定!日程,会場,申し込み情報まとめ

「V6 LIVE TOUR 2017」全公演の動員数とFC枠の動員数は?


(画像:フリー画像AC)

まず最初に各会場のキャパシティと公演日数から動員数を計算してみました。

  • 名古屋公演【キャパ:10,000人×公演数:3日間⇒30,000人】
  • 福岡公演【キャパ:13,000人×公演数:1日間⇒13,000人】
  • 大阪公演【キャパ:16,000人×公演数:3日間⇒48,000人】
  • 宮城公演【キャパ:7,063人×公演数:1日間⇒7,063人】
  • 北海道公演【キャパ:10,000人×公演数:1日間⇒10,000人】
  • 神奈川公演【キャパ:17,000人×公演数:6日間⇒102,000人】
  • 静岡公演【キャパ:10,000人×公演数:2日間⇒20,000人】

上記で計算した各会場の動員数を全部足します。

よって、今回の「V6 LIVE TOUR 2017」の全動員数は230,063人です。(約23万人)
ここから、一般枠10%と仮定して座席数を引きます。
結果、FC会員のみの総動員数(総席)は20,7057人となります。

「V6 LIVE TOUR 2017」FC会員数から倍率を予想!

ではここからは、気になるチケットの倍率予想をしていきます。
※あくまで予想ですので、実際は大きく異なる場合があります。

倍率予想の考え方について

現在V6のファンクラブ会員数は約30万人ほどです。(2017年4月下旬の時点)
失効になっている会員番号や今回どうしても都合がつかない場合を考慮して、申し込みをすると予想される人は会員全体の70%の会員が申し込むと予想します。

収容人数に対して、ファンクラブ会員枠・一般枠がそれぞれどのくらいの比率になっているのかは不明ですが、今回はファンクラブ会員枠=90%、一般枠=10%と仮定します。

1公演4枚までの申し込みが可能ですが、ファンクラブ会員から申し込みする枚数は、以前ジャニーズ通信で行ったアンケートをもとに以下のように予想しました。

  • 1枚で申し込みする⇒10%
  • 2枚で申し込みする⇒60%
  • 3枚で申し込みする⇒10%
  • 4枚で申し込みする⇒20%

コンサートなので、やはり2枚で申し込みされる方が多いという結果でした。

FC枠の倍率の計算方法は?

ファンクラブからの全体の申し込み人数は、
FC会員数(300,000人)×FC会員数から申し込む割合(70%)=FCからの応募参加人数210,000人

これを、公演日時ごとにそれぞれ予想した申し込み割合(%)で計算して「①その公演に申し込むFC申し込み人数」を予想します。
また、コンサートの場合1人1枚の応募とは限らないので、「②その公演に申し込むFC申し込みの全体の応募数」については以下で計算しています。

  • 1枚で申し込み
    ①その公演に申し込むFC申し込み人数×10%×1→1枚での申し込み数
  • 2枚で申し込み
    ①その公演に申し込むFC申し込み人数×60%×2=2枚での申し込み数
  • 3枚で申し込み
    ①その公演に申し込むFC申し込み人数×10%×3=3枚での申し込み数
  • 4枚で申し込み
    ①その公演に申し込むFC申し込み人数×20%→4=4枚での申し込み数
  • 合計約②その公演に申し込むFC申し込みの全体の応募数

これを各会場のキャパで割って、倍率を出しています。

一般枠の倍率の計算方法は?

今回、ファンクラブ会員枠=90%、一般枠=10%と仮定しているので

一般枠の会場キャパ数 = 会場のキャパ × 一般枠の割合(%)
FCの落選数 = FCからの申し込み応募数 – 一般枠の会場キャパ数 とし、
FCの落選数/一般枠の会場キャパ数
で、一般枠の倍率を計算しています。

「V6 LIVE TOUR 2017」各公演ごとのFC&一般倍率まとめ

会場①【名古屋】日本ガイシスポーツプラザガイシホール キャパ:約10,000人

【8/11(金・祝)18:00】
申し込み割合予想:→25%←公演初日のため比較的倍率が高まりそうです。
申し込み人数:52,500人
申し込み応募数:126,000枚

FC枠の倍率予想→14倍
一般枠の倍率予想→117倍

【8/12(土) 17:00】
申し込み割合予想:→10%
申し込み人数:21,000人
申し込み応募数:50,400枚

FC枠の倍率予想→5.6倍
一般枠の倍率予想→41.4倍

【8/13(日) 17:00】←名古屋ラスト!
申し込み割合予想:→15%
申し込み人数:31,500人
申し込み応募数:75,600枚

FC枠の倍率予想→8.4倍
一般枠の倍率予想→66.6倍

会場②【福岡】マリンメッセ福岡 キャパ:約13,000人

【8/20(日) 17:00】
申し込み割合予想:→15%
申し込み人数:31,500人
申し込み応募数:75,600枚

FC枠の倍率予想→6.46倍
一般枠の倍率予想→49.15倍

会場③【大阪】大阪城ホール キャパ:約16,000人

【9/8(金) 18:00】
申し込み割合予想:→10%
申し込み人数:21,000人
申し込み応募数:50,400枚

FC枠の倍率予想→3.5倍
一般枠の倍率予想→22.5倍

【9/9(土) 17:00】
申し込み割合予想:→15%
申し込み人数:31,500人
申し込み応募数:75,600枚

FC枠の倍率予想→5.25倍
一般枠の倍率予想→38.25倍

【9/10(日) 17:00】←大阪ラスト!
申し込み割合予想:→20%
申し込み人数:42,000人
申し込み応募数:100,800枚

FC枠の倍率予想→7倍
一般枠の倍率予想→54倍

会場④【宮城】宮城・セキスイハイムアリーナ キャパ:約7,063人

【9/10(日) 17:00】
申し込み割合予想:→10%
申し込み人数:21,000人
申し込み応募数:50,400枚

FC枠の倍率予想→7.93倍
一般枠の倍率予想→62.36倍

会場⑤【北海道】北海道立総合体育センター(北海きたえーる) キャパ:約10,000人

【10/1(日) 17:00】
申し込み割合予想:→10%
申し込み人数:21,000人
申し込み応募数:50,400枚

FC枠の倍率予想→5.6倍
一般枠の倍率予想→41倍

会場⑥【神奈川】横浜アリーナ キャパ:約17,000人

【10/6(金) 18:00】
申し込み割合予想:→10%
申し込み人数:21,000人
申し込み応募数:50,400枚

FC枠の倍率予想→3.29倍
一般枠の倍率予想→20.65倍

【10/7(土) 17:00】
申し込み割合予想:→15%
申し込み人数:31,500人
申し込み応募数:75,600枚

FC枠の倍率予想→4.94倍
一般枠の倍率予想→35.47倍

【10/8(日) 17:00】
申し込み割合予想:→15%
申し込み人数:31,500人
申し込み応募数:75,600枚

FC枠の倍率予想→4.94倍
一般枠の倍率予想→35.47倍

【10/9(月・祝) 17:00】←長野博くん誕生日!
申し込み割合予想:→25%
申し込み人数:52,500人
申し込み応募数:126,000枚

FC枠の倍率予想→8.24倍
一般枠の倍率予想→65.12倍

【10/17(火) 18:00】
申し込み割合予想:→5%
申し込み人数:10,500人
申し込み応募数:25,200枚

FC枠の倍率予想→1.65倍
一般枠の倍率予想→5.82倍

【10/18(水) 18:00】←横浜ラスト!
申し込み割合予想:→8%
申し込み人数:16,800人
申し込み応募数:40,320枚

FC枠の倍率予想→2.64倍
一般枠の倍率予想→14.72倍

会場⑦【静岡】エコパアリーナ キャパ:約10,000人

【10/21(土) 17:00】
申し込み割合予想:→10%
申し込み人数:21,000人
申し込み応募数:50,400枚

FC枠の倍率予想→5.6倍
一般枠の倍率予想→41.4倍

【10/22(日) 16:00】←オーラス!!
申し込み割合予想:25%
申し込み人数:52,500人
申し込み応募数:126,000枚

FC枠の倍率予想→14倍
一般枠の倍率予想→117倍

初日とオーラスがやっぱり激戦!?

「V6 LIVE TOUR 2017」の倍率を予想した結果、初日とオーラスの会場キャパが10,000人ということで、倍率がかなり跳ね上がりました。
次点ではやっぱり長野くんのバースデー公演が人気公演となりそうです。
福岡、宮城、北海道もキャパが多くないわりには1日しか公演がないので、定員割れをすることはないでしょう。
横浜アリーナは全部で6日間、平日の日も公演があるので、平日公演は比較的取りやすいかもしれませんね。
「V6 LIVE TOUR 2017」FC会員抽選の申し込みは6/1日から開始です。ジャニーズ通信では当落の様子も速報で伝えていきますのでお楽しみ!!

V6のおすすめ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。