トニセン3人だけの舞台!「戸惑いの惑星」の座席について徹底検証!良席はどこ?

2017年1月21日(土)より、トニセンの3人だけが出演する舞台「戸惑いの惑星」が上演されます!みなさんが気になる座席について、良席や見やすい席など、各会場の座席情報をみなさんにお伝えしたいと思います。

【トニセンの3人舞台「戸惑いの惑星」がいよいよ開幕!】

数々の舞台に出演してきたトニセンの3人ですが、2017年1月より3人だけの舞台「戸惑いの惑星」に出演することが決定しています!

誰もが気になる座席ですが、東京、福岡、大阪の3会場で上演される今回の舞台、良席はいったいどこなのでしょうか。

今回は舞台「戸惑いの惑星」各会場の座席情報についてみなさんにご紹介していきたいと思います。

【トニセン3人の舞台「戸惑いの惑星」この3人の共演はかなり久しぶり!?】

6b2785fabdbbf8ce26580939f58ddc95_s

(出典:photoACより)

個人ではさまざまな舞台で活躍している彼らですが、今回の舞台「戸惑いの惑星」では3人が久しぶりに共演することもファンの間ではとても話題となっています。

2014年にブロードウェイミュージカル「ON THE TOWN」でも3人は共演していましたが、オリジナルのミュージカルは2004年に上演された「SAY YOU KIDS」以来、13年ぶりの共演となるのです!

彼らのためだけに書き下ろされた脚本、彼ら3人だけで作り出す舞台がどのような世界を私たちに見せてくれるのかとても楽しみですね!もちろん、座席がよければなおのこと良し!ですよね。

【トニセンが贈る、今までにない新しい舞台!「戸惑いの惑星」とは?】

(出典:いらすとやより)

今回の舞台「戸惑いの惑星」は、ミュージカルでもコンサートでもトークショーでもない新しいカタチの舞台と銘打っています。音楽と演劇を融合し、曲が脚本を彩るのではなく、トニセンが発表してきた楽曲の歌詞やメロディが主となってこの舞台は進んでいくのです。

2017年1月21日(土)の東京グローブ座を皮切りに、福岡・キャナルシティ劇場、大阪・シアター・ドラマシティの3会場で上演されます。彼らを近くで見ることのできる座席のチケットがあなたの手元に届くといいですね。

【トニセンの3人舞台「戸惑いの惑星」各会場の座席情報をお届け!】

1d6ec8bfabe74690ff0df09f6c652fd8_s

(出典:photoACより)

東京グローブ座

ジャニーズの舞台といったら東京グローブ座!というくらい、ジャニオタのみなさんにはおなじみの劇場ですよね。

東京グローブ座は座席数703席というコンパクトな劇場ですが、円筒状の客席がステージを囲んでおり、比較的どの座席からもよく舞台を見渡すことができますので、かなり見やすい会場になるのではないでしょうか。

舞台は長時間座ったままになりますから、ふかふかした座席なのはとてもありがたいですね!

東京グローブ座の座席表、館内の写真はこのような感じになっています。

写真から見てわかるように、どの席でも近いですよね!

1階の最後列でも双眼鏡なしで舞台を観劇することができると思いますので、かなり見やすいです。1階席ならほとんど良席になってしまうのではないでしょうか?

もちろん、ステージに近ければ近いほど演者にも近いので、前方5列目くらいまでは演者からも観客の顔がしっかり見ることができるでしょう。もしかしたらトニセンと目が合ってしまったりすることもあるかもしれませんね!

2階席についても、端の席になってしまうとステージの一部が見えないこともあるようですが、照明が美しくみえたり、1階席とはまた違った視点、雰囲気で舞台をみることができるでしょう。

福岡・キャナルシティ劇場

キャナルシティ劇場の座席数は1,144席と、今回の舞台「戸惑いの惑星」を上演する会場のなかでは一番大きいですね。キャナルシティ劇場の座席表はこのような感じになっています。

1階席も20列までありますから、1階後方だと双眼鏡はあったほうがいいかもしれませんね。

実際にキャナルシティ劇場に行かれた方からは、こういった意見も聞かれます。ステージに近ければ近いほどいいに越したことはないのですが、最前列だったりすると、意外とステージが高い位置にあるので、見上げる形になるので首が疲れたり、ステージの奥側は見えないこともあったりするようです。

そのことをふまえて、舞台全体をしっかり見られる良席としてオススメしたいのは、D列~I列の中央付近ですね。端の席であれば、舞台袖にいる出演者の様子もよく見えますから、そういった観察をするのが好きな方にとっては端席も良席になりますね。

大阪・シアター・ドラマシティ

シアター・ドラマシティは梅田芸術劇場の地下にあるホールで、座席数は898席となっています。シアター・ドラマシティの内部はこのようになっています。

この写真からもよくわかりますが、シアター・ドラマシティは1階席のみなのでとてもコンパクトですよね。25列までありますので、後方の座席では双眼鏡があったほうがいいかもしれませんが、比較的どのお席でも見やすいかと思います。

シアター・ドラマシティに関しては、どの方も見やすいとコメントしていましたので、見切れてしまう席はどうやらなさそうです。前方中央あたりが良席になるのではないでしょうか。

トニセン(V6)に関する関連まとめ

【トニセンの3人舞台「戸惑いの惑星」を見やすい座席で楽しもう!】

bad0d275b8bf41aaea8908c7ca4405cd_s

(出典:photoACより)

トニセンの舞台「戸惑いの惑星」について、各会場の見やすい席や良席など、座席についての情報をみなさんにご紹介してきましたが、少しはお役に立てそうでしょうか?せっかく同じ空間にいるのだから、少しでも彼らに近い場所にいたいと感じるのはファンであれば当然のことですよね。舞台の楽しみ方は人ぞれぞれですし、舞台袖にいるトニセンをチェックするのも楽しそうですよね。あなたに合った良席で「戸惑いの惑星」を楽しみましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。