【TOKIO】農家が本業じゃないんです!まずはこれだけ聴いてみて!名曲シングル5選!

ジャニーズ事務所を代表するバンドグループ、TOKIO。歌にも演奏にも定評があり、メンバー全員が運動神経も良く、バラエティーなど多方面でも活躍している知らない人はいないといっても過言ではない人気のグループです。そんなTOKIOの数ある楽曲の中でもこれだけは聞いてもらいたいと心からおすすめするシングル5曲をご紹介します!

「TOKIO」と聞いて思い浮かぶのは、タオルを頭に巻いたオーバーオール姿に鍬…という方もいると思います。でも、彼らはジャニーズ事務所を代表するバンドグループなんです。にわかに信じがたい…と思っている皆様に、数ある曲の中からこれだけは聴いてもらいたいシングル5曲をご紹介いたします。

今の彼らを表現する1曲―――「リリック」

2013年2月20日に発売された46枚目のシングル。20周年の年に発売されたベストアルバム「HEART」ではファン投票1位を獲得し、今のTOKIOを表している代表曲といっても過言ではない1作。表題曲「リリック」は、長瀬智也さんが主演した日本テレビ系土曜ドラマ「泣くな、はらちゃん」の主題歌といえば、あー!!と思い出す方もいるはず。オリコンでは7位でしたが、10週連続ランクインするというロングヒットをたたき出した名曲なんです。TOKIOはこれ以降の作品を自分たちで制作する方向でシングルを発売しています。

“何気ない言葉が胸の中に溶けて行く
それが涙となり溢れるよ
当たり前のことがどこか美しく見えた
だから そばに居たいんだ
明日も君に会えると願う 人はそれを愛と呼ぶのかな…”

 昨年の「THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ」に出演した際、長瀬さんは「THE!鉄腕!DASH!!」で多くの人々と出会い、お世話になってきたことを口にし、日本全国のみなさんが作ってくれたんじゃないかなと思う。伝わりにくいことだけど、言葉を音楽に入れて伝わったらいいな、と話していました。恋の歌とも、またそっと背中を押してくれる私たちの日常を歌っている、そんな1曲だと思います。

“当たり前の言葉忘れないように刻むよ”

 私的にはこのフレーズが大好きです。

代表するバラード曲―――「君を想うとき」

1999年2月17日発売の15枚目のシングル。「君を想うとき/Oh! Heaven」の両A面になっています。1998年から放送されていたフジテレビ系列放送「男女8人恋愛ツアー!TOKIOのな・り・ゆ・き!!」テーマソングに使用されていました。ドストレートなバラードで、多くの後輩が歌っています。「東京ドライブ」の通常盤についていた「TOKIO STASION」で、ファンからの「結婚式のエンド曲に流すのにおすすめの曲はありますか」という質問に対して、松岡さんはすぐさま「君想でしょ」と答えました。確かに結婚式などには向いている一曲だと思います。もどかしい男女の関係を丁寧な言葉で表現されている、大切な人と聴いてほしい一曲です。

“ありふれた言い方かもしれない
また君を泣かすかもしれない
だけど変わらず 守り続けるよ
Yes Two of us Yes We can fall in love”

日本を代表するシンガーソングライターの提供曲―――「宙船」

“その船を漕いでゆけ お前の船を漕いでゆけ”
一度は聴いたことのあるこのフレーズ。TOKIOといえばこの曲を思い浮かべる人が多いと思います。日本を代表するシンガーソングライター・中島みゆきさんの提供曲で2006年8月23日に発売された35枚目のシングルです。長瀬智也主演の日本テレビ系ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主題歌で、シングルでの長瀬さんのソロボーカルは、これが初となります。シングルオリコンでは1位を獲得し62回もチャートイン、着うたダウンロード数100万件を突破した、驚異的な記録を持つ作品です(ジャニーズ事務所所属アーティストで着うたダウンロードがミリオンを突破したのは「宙船」が初だそうです)。のちに、中島みゆきさんもセルフカバーをされています。ロックチューンが長瀬さんの声にとても合っていて、今もカラオケなどで歌われているのを耳にします。

桜の儚さと命の儚さを音と言葉で―――「fragile」

「僕の言葉は絶対だ!!」―――このセリフに聞き覚えはないでしょうか?フジテレビ系水曜ドラマ「フラジャイル」の主人公・岸京一郎のセリフです。この曲は2016年2月24日に発売された51枚目のシングルです。ドラマの主演を演じた長瀬さんがドラマの原作を読んでから書き下ろし「大切な人を失ったり、大切な人が居なくなった悲しい思いの中、強く生きる桜の木を見て感じる“何か”を歌にしました。この“何か”は聴いてくれた人それぞれが、曲やメロディーにふれて思い描いてくれたらなと思っています。タイトルの「fragile(壊れやすい)」は荷物によく使われることが多い言葉ですが、人の心に落とし込んでもまた新しい表現になると思ったので、ドラマタイトルと同じにさせていただきました。」とコメントをしています。力強いロックナンバーですが、儚さが感じられる一曲です。

“確かに生きている
あの桜みたいに力強く
言葉じゃないものが
心に咲き誇れ あの桜みたいに…”

「ダテに待たせたワケじゃない」―――デビュー曲「LOVE YOU ONLY」

いわずと知れたTOKIOのデビュー曲。1994年9月21日に発売され、今もライブで盛り上がる一曲です。

“オンリーユー
君と僕が 燃える恋をするなら
無敵の二人になれる
オンリーユー
熱い本当の 恋をするなら
世界で君しかいない”

フジテレビ系列アニメ「ツヨシしっかりしなさい」オープニングテーマ。長瀬さんのあの強烈な衣装…鮮明に覚えています。私のジャニーズ七不思議のひとつです。そしてこれを10代の彼が歌ったのかと思うと…時代とは恐ろしいものです(ラジオで長瀬さんが「LOVE YOU ONLY」は懐メロだよねといっていたことがあります)。この曲は山口さんの声を中心に作られています。今となっては珍しい構成です。また、2004年デビュー10周年に発売された「TOK10」ではセルフカバーされています。

他にも名曲がたくさん!

他にもTOKIOのシングル曲には魅力的な楽曲が多く存在します。どれから聴いていいかわからない!!という方は、これを参考にしていただけると幸いです。(文・和光)

TOKIOのオススメ記事はこちら!

ジャニーズのチケットをチェックしよう!

    チケットキャンプではジャニーズ関連のチケットを多数取り扱っております。ジャニーズの他にも様々なイベントやコンサートチケットを取り扱っておりますので是非チェックしてみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。