TOKIO チケット
TOKIOの演奏力がすごいと話題に!各パートの実力大公開!

ジャニーズのアニキバンド・TOKIO。男性ファンが多いというのもうなづける、カッコよさいっぱいの彼らのライブは、他のジャニーズグループとは少し違う雰囲気です。そんなTOKIOのバンドマンとしての演奏のスキルを、動画とともにご紹介!

今年デビュー20周年を迎える、ジャニーズのアニキバンド・TOKIO

今年の夏は、野外ライブへの出演や、デビュー20周年ライブツアーで、注目を集めそうです。ジャニーズとしては、初めての夏フェス出演を決めたTOKIOは、バンドとしての力量も、単なる「アイドルバンド」ではないスゴさがありますね。

男性ファンが多いというのもうなづける、カッコよさいっぱいの彼らのライブは、他のジャニーズグループとはちょっと違う雰囲気です。

今日は、そんなTOKIOのバンドマンとしての演奏のスキルを、動画とともにご紹介します。

余裕のボーカル・長瀬くんと、迫力のリードギター・城島くん

まず最初は、吉川晃司をフィーチャリングした「宙船」の動画です。

こんなにクセのある吉川氏をボーカルに迎え、ツインボーカルを務めた長瀬くんの余裕ぶりがステキです。

思いっきり吠える吉川氏の歌い方もカッコイイのですが、それを横に淡々と冷静に、鋭く歌い上げる長瀬くんのボーカルは、吉川氏の一枚上をいっていると思いませんか?

長瀬くんの声の素晴らしさについては、音楽界でも定評があり、TOKIOのリードボーカルとして、常に魅力たっぷりに歌っています。

この動画では、城島くんのリードギターの上手さも、味わえますね。ソロ部分など、ギターの弦を震わせて味のある演奏を披露しています。ギターを縦抱きにしたりするポーズもカッコいいですね。

国分くんのピアノのソロが光る名作

続いては、国分くんのピアノのソロがたっぷり楽しめる「run free」をご紹介します。

イントロからのしっとりしたピアノ演奏に、思わず息をのんでしまいます。国分くんのピアノやキーボードの演奏には、その曲の世界観を、切ないほどに映し出す表現力がありますね。

「泣かせるピアノ」が弾ける彼の、バラード演奏には、いつも感動させられます。

【run free】

松兄ィのドラムは、カリスマ的なカッコよさ

こちらは、ドラマー・松兄ィをたっぷりと堪能できる動画です。

ドラムを演奏している松岡くんには、カリスマ的なオーラを感じます。長身で手足が長いことが、ドラム演奏の動きに、ダイナミックな印象があるのでしょうね。

表情一つ変えずに、ドラムスティックを操って、ビートを叩き出す彼は、クールにTOKIOの演奏を仕切っています。

【Matsuoka’s Drum Clips】

みんなのコメント
  1. ミッキー より:

    おばさんでも?

  2. 藤川由佳 より:

    TOKIOの大ファンです。

  3. 通りすがりですが より:

    ジャニーズでしょ

    客寄せパンダに何求めるの?

    • ななし より:

      そのまま通りすぎて奈落の底まで行っちゃいなさいな通りすがりさん。無知蒙昧。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。