アイドルグループを超えたアイドル。名曲揃いのTOKIOのCD売上ランキングTOP10を紹介!

ジャニーズのアイドルであるTOKIOは、2014年で20周年を迎えました。ジャニーズにしては珍しいバンド形式のグループになってます。20周年を迎えたTOKIOが2014年までにリリースしてきたシングルの楽曲のCDランキングを紹介します

TOKIOといえば、アイドルという肩書以上に人気テレビ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」での活躍の方が有名なグループ。

ジャニーズのアイドルであるTOKIOは、2014年でデビューから22年目を迎え、これまでに数多くの人気楽曲をリリースしてきました。ジャニーズにしては珍しいバンド形式のグループになっており、ヴォーカルの長瀬智也、リードギターでリーダーの城島茂、ベースの山口達也、キーボードやピアノの国分太一、ドラムの松岡昌宏の5名がそれぞれの担当で活躍しています。

ジャニーズ事務所の中でも、良い意味でジャニーズらしくないグループとして、ジャニーズファンのみならず世間一般に広く人気があります。今回はそんなTOKIOの「本業」であるアーティストとしての顔に注目したいと思います。

TOKIOをテレビ番組でのみ見ている人にはなかなか触れる機会がないかもしれませんが、楽曲のかっこよさや演奏力は「アイドルがやっているバンド」と一言で終わらせられない高いレベルのものです。最近では2014年にジャニーズ初となる「サマーソニック」への出演を果たし会場を大いに盛り上げたことがきっかけとなり、世間でもTOKIOの音楽レベルの高さが話題に。

人気バラエティ番組「アメトーーク!」の「夏フェス芸人」の回でもTOKIOが話題に挙げられました。ライブなどでは楽器交換などを行う事もあり、自分の担当楽器以外も演奏することができるという凄さもありますよ!

2016年はまだライブの発表はされていませんが、今までに2年連続でライブを行わなかった年はありません。近いうちにきっとアーティストとしてのかっこいい姿を見せてくれるはず。

そんなTOKIOのライブに行く前にチェックしておきたい人気曲を、売り上げランキングから紹介します!

TOKIOのCD売上ランキング!第10位「花唄」

花唄をAmazonでチェック!

TOKIOのCD売上ランキング!第10位は「花唄」です。松岡さん主演の「ナースマン」の主題歌となった「花唄」。2015年の日本テレビ系列「24時間テレビ 愛は地球を救う」でも、たくさんの出演者たちが一緒に歌いました。

ノリが良く明るい雰囲気の曲。思わずみんなで歌いたくなる曲です。作曲は元センチメンタル・バスの鈴木秋則さん!そういえばどことなく、センチメンタル・バスの爽やかで明るい曲調と共通した空気を感じることができます。

歌詞の中では「嗚呼、花が咲く 理由はないけど」という一文からもわかるとおり、「他人と自分を比べて落ち込むことなく、前を向いて歩いていこう」というメッセージを感じられ、少し心が疲れてしまったときや、自分に自信がなくなってしまったときの応援歌としても聴きたくなりますよね。

TOKIOのCD売上ランキング!第9位「AMBITIOUS JAPAN!」

AMBITIOUS JAPAN!をAmazonでチェック!

2003年に発売されたシングル「AMBITIOUS JAPAN!!」は、TOKIOらしい骨太なサウンドとキャッチーなメロディが特徴的な曲。

サビの歌いだしである「Be Ambicious」という歌詞がとても覚えやすいため、曲名を「Be Ambicious」と勘違いしてしまっている人も多いかもしれません。

JR東海のタイアップとなり、1番の歌詞には「のぞみ」、2番の歌詞には「ひかり」と、新幹線の名前が入っています。カップリングである「駅・ターミナル」はTOKIOメンバー全員の歌唱パートがあるので、まだ聴いたことのない人はぜひチェックしてみてください。

TOKIOのCD売上ランキング!第8位「君を想うとき」

君を想うとき/Oh!HeavenをAmazonでチェック!

いつも明るく元気なイメージのTOKIOには珍しい、王道のバラード。美しい楽曲の中で歌われているのは壮大な愛です。

「Yes, I love you」、「君を守る」というストレートな愛を歌った歌詞に心打たれた女子は多いでしょう。普段陽気なTOKIOだからこそ、真剣な想いで歌うラブソングはグッと来ますよね。

眠る前や、一人の時間にそっと聴きたくなる曲です。

TOKIOのCD売上ランキング!第7位「ハートを磨くっきゃない」

この曲はTOKIOの4作目のシングルで、初期の作品に分類されますが、長年愛されている曲です。カラオケで歌ってみると意外に最後まで歌える!という現象が起こるかもしれません。

初期の曲ということもあり、近年のライブではなかなか聴くことができないのですが、いつかライブでもまた演奏してくれることを楽しみに待ちましょう!そのために曲をしっかり聴いて、予習しておきたいですね。

TOKIOのCD売上ランキング!第6位「風になって」

風になってをAmazonでチェック!

1995年の「全国高等学校サッカー選手権大会」のテーマ曲となった「風になって」。合唱曲として歌ったことがある人も少なくないでしょう。

ベストアルバムにも入っておらず、隠れた名曲として愛されているこの曲は、90年代らしいポップで爽やかなサウンドが特徴です。「ため息を捨てるころ 君は君を超えるよ」という力強い歌詞に励まされること間違いなし!

スポーツをはじめとして、勉強や仕事など何か目標に向かって頑張っている人に是非聴いてほしい1曲です。

TOKIOのCD売上ランキング!第5位「フラれて元気」

フラれて元気 Amazonでチェック!

TOKIOのCD売上ランキング!第5位は「フラれて元気」です。

「フラれて元気」は1997年の2月にリリースされた楽曲になり、TOKIOの11枚目のシングル楽曲になります。売上枚数は約35万枚で、TOKIOのメンバーである松岡昌宏主演ドラマの「サイコメトラーEIJI」の主題歌として使用されていたこともあり、珍しく松岡昌宏のソロパートがあるCDでもあります。

曲調はとても明るく、バンドという感じがする曲で、聴いているだけで元気が出てくような楽曲です。フラれた時にバラードを聴くのも良いですが、TOKIOの「フラれて元気」のように明るい曲を聴いて、前向きに気持ちを切り替えられたらいいですよね!

TOKIOのCD売上ランキング!第4位「うわさのキッス」

うわさのキッス / 哀しみのBeliever Amazonでチェック!

TOKIOのCD売上ランキング!第4位は「うわさのキッス」です。

1995年の4月にリリースされた楽曲でTOKIOの3rdシングルである「うわさのキッス」はキテレツ大百科のテーマとなったこともあり、誰もが耳にしたことのある曲でしょう。1度聴いたら耳に残るメロディーと歌詞で9位にランクイン。

熱いラブソングなはずなのに、どこか少年っぽく可愛げのある曲です。それはTOKIO自身のイメージも同じ。ジャニーズ事務所所属のアイドルでありながら楽器もしっかり弾く。それと同時に電車と競争したり、本物の農家さんが感心してしまうほどのことを楽しそうにやってのける顔を持っている。

そんなTOKIOだからこそ、老若男女問わず日本中から愛されているのでしょう。この曲にはそんなTOKIOらしさが詰まっています!「うわさのキッス」は、長瀬智也とベースの山口達也のツイン・リードボーカル曲になっています。

TOKIOのCD売上ランキング!第3位「メッセージ/ひとりぼっちのハブラシ」

メッセージ/ひとりぼっちのハブラシ Amazonでチェック!

TOKIOのCD売上ランキング!第3位は「メッセージ/ひとりぼっちのハブラシ」です。

2001年の5月にリリースされた楽曲で、TOKIOの22枚目のシングル曲になっており、「メッセージ」はTOKIOの松岡昌宏の主演ドラマ「天国に一番近い男~教師編~」の主題歌として使用され、約42万枚の売上を記録しました。

また、山口達也が司会をしていたテレビ番組のエンディングテーマとしても使用されています。TOKIOがはじめてオリコンリングルチャートで1位を取った楽曲です。「メッセージ」という曲名のように、メッセージが強く感じられる楽曲になっていますので、ぜひ一度聴いてみてくださいね!

TOKIOのCD売上ランキング!第2位「宙船(そらふね)/do!do!do!」

宙船/do!do!do! Amazonでチェック!

TOKIOのCD売上ランキング!第2位は「宙船(そらふね)/do!do!do!」です。

2006年の8月にリリースされた楽曲になっており、TOKIOの35枚目のシングル曲になります。売上枚数は約48万枚となっており、シンガーソングライターの中島みゆきさんが作詞・作曲をしたことでも有名な曲でもあります。

フォークの女王である中島さんが作詞・作曲を行ったことで、これまでのTOKIOファンのみならず中島さんのファン世代も取り込み、大ヒットとなりました。オリコンシングルチャートで、初登場首位獲得をした曲でもあり、9週連続TOP10に入るなどTOKIOにとっても記録に残る楽曲になっています。

フォーク×ロックなサウンドは日本人の耳に馴染みやすく、インパクトのある歌詞もすっと入ってきます。この曲は知っている、という人にもぜひあらためてじっくりと聴いてほしい曲。大ヒットするには理由があります。

TOKIOを代表する曲でもあるので、ぜひ聴いてみてくださいね!

TOKIOのCD売上ランキング!第1位「LOVE YOU ONLY」

LOVE YOU ONLY Amazonでチェック!

TOKIOのCD売上ランキング!第1位は「LOVE YOU ONLY」です。

1994年の9月にリリースされた楽曲で、TOKIOのメジャーデビューシングルになっており、約52万枚の売り上げを記録しました。フジテレビ系列アニメ『ツヨシしっかりしなさい』オープニングテーマとして使用されており、ボーカルの長瀬智也とベースの山口達也がメインで作られています。

とてもアップテンポな曲で、まっすぐなラブソングになっており、友達と歌っても、恋人と歌っても盛り上がれますよ!TOKIOを代表する「LOVE YOU ONLY」。ジャニーズ初の出演となったサマーソニックの会場にも「Only you!」の大合唱を響かせました。これからも歌い継がれていく曲ですので、ぜひ何度も聴いてくださいね!

TOKIOのオススメ記事はこちら!

TOKIOの曲を聴いて盛り上がろう!

ここまでTOKIOのシングルCDの売上ランキングTOP10を紹介してきました。ランキングに入っていない曲の中にも、心を打つ名曲が数多くあります!ジャニーズの中でも異色のスタイルを貫き、自分たちらしさを大切にしてきたTOKIO。アイドルの枠にとらわれないTOKIOの曲の中には、きっとお気に入りの1曲が見つかるでしょう。高音域も力強く、男らしいロックな歌声を持っている長瀬さんと、それを支えるメンバーたち。曲を聴いたら、生のTOKIOを見にいきたいですよね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。