テゴマス チケット
スウェーデンで先行デビューしたテゴマスを徹底解剖!デビュー曲は人気曲miso soup!Tegomassの魅力に迫る!

テゴマスの魅力は癒し系♡なところですよね♪全国ツアー『テゴマスの青春』も決定してファンは二人に癒される日が楽しみでなりませんね!今回は、癒し系なテゴマスの魅力を存分にご紹介しちゃいます♡

【NEW!】

………………

テゴマスの魅力は癒し系♡なところですよね♪全国ツアー『テゴマスの青春』も決定してファンは二人に癒される日が楽しみでなりませんね!

今回は、癒し系なテゴマスの魅力をたっぷりご紹介しちゃいます♡

テゴマスとは?

日本デビューより先に欧州デビュー!?

テゴマスの曲で最も有名な曲と言えば一番に挙がるのが「ミソスープ」ですが、日本デビューとして発売したのは2006年12月のことですが、テゴマスはそれ以前の同年11月に欧州スウェーデンでテゴマスではなく【Tegomass】というユニット名で「miso soup」で先行デビューしています。

スウェーデンでは大人気ユニットとなり、ジャニーズは世界中から注目されている事に改めて感じさせられますね!活動開始の1年後にはスウェーデンのゴールドディスク賞を受賞するなどの素晴らしい記録も持っています。

パフォーマンスよりもダンスよりも派手さよりもハーモニー

ファンならば誰でも知っている事ですが、「テゴマス」のユニット名の由来は手越祐也(手越クン)と増田貴久(まっすー)の2人は声の相性の良さや、共通性のあるビジュアルなどからもともとのNEWSでの活動とは別に2人で歌う事などの活動が多く、””マステゴ””と呼ばれていたものをデビューと同時に””テゴマス””に変更しました。

テゴマスファンに魅力を尋ねると…””カッコいいではなく可愛い””、””ドキドキするのではなくほんわかする””、””興奮するのではなく癒される””といったようなジャニーズの中では類を見ない意見が多いですが、その通りにテゴマスはダンスや特別なパフォーマンスはありませんが、手越クンの高い声とまっすーの低い声が絶妙に合わさる事で心に響くハーモニーが生まれます。

二人の持つ「少年のような可愛らしさ」と甘い歌声に、伸びやかな歌唱力とほんわかと癒されてしまう優しい雰囲気がファンを包み込み、興奮とはまた違った喜びがライブ会場にはあります。

テゴマスの活躍

テゴマス自身ではシングルリリースは「ミソスープ」でデビューして、「キッス~帰り道のラブソング~」・「アイアイ傘」・「七夕祭り」・「青いベンチ」・「猫中毒」の7曲と少ないほうですが、その存在感は絶大で初めはNEWSファンだったのに…今はテゴマスが好きというファンも少なくないです。

トークにおいてもなんだかあどけなさが残る感じが所々でみられるので年下のファンであっても彼らが年下に見えてしまう程、ピカピカ輝いてハツラツとしています。

ミソスープで衝撃デビューを果たした後は、ジャニーズでは初のカバーソング「青いベンチ」(サスケ)をテゴマスカラーを添えて歌い上げています。同じ曲であっても歌う人によってはまた違った表情を見せていいですね!ほかにもラジオやテレビ等の様々な場面で活躍しています。

肝心のライブツアー『テゴマスの青春』は『テゴマスのうた』・『テゴマスのあい』・『テゴマスのまほう』と続き4度目の全国ライブツアーになります。どんなツアーになるでしょうか!?楽しみですね!

テゴマスのこちらの記事もチェック!

チケットキャンプでは、テゴマスのコンサートチケットを取り扱っています。チケットをゲットできなかったら、チケットキャンプをのぞいてみましょう!欲しいチケットが見つかるかもしれません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。