SMAPのベストアルバム SMAP AIDを紐解いてみる。

SMAPにとって、およそ10年振りに発売されたベストアルバムが『SMAP AID』です。収録された曲は、ファン投票で決定されています。このアルバムに秘められたSMAPの気持とは何だったのか、紐解いてみましょう。

SMAPにとって、およそ10年振りに発売されたベストアルバムが『SMAP AID』です。

2011年8月17日に発売され、その年の12月末までの限定出荷販売でした。収録された曲は、ファン投票で決定されています。

このアルバムに秘められたSMAPの気持ちとは何だったのか、紐解いてみましょう。

ジャケットは2種類!SMAPの『SMAP AID』

『SMAP AID』のジャケットデザインは2種類でした。黄版と赤版です。

どちらも収録されている曲は同じです。黄版は「しあわせのYELLOW-AID」、赤版は「げんきのRED-AID」と呼ばれ、幸せになれる、元気になれるような応援ソングがたっぷり詰まっています。

SMAPの『SMAP AID』に収録されている曲は全16曲です。

インターネット投票によって選ばれた曲は、テレビやドラマで親しまれている曲が多数ですが、アルバム収録曲やカップリング曲、配信限定曲なども含まれているのは、ファン投票ならではの結果ですね

いかにこれまでSMAPが元気になる歌をたくさん届けてきてくれていたかを、改めて感じることができます。 アルバム内の順番は、投票結果第15位からカウントダウンのように収録されてます。第15位の「freebird」から始まり、「がんばりましょう」、「どうか届きますように」、「ススメ!」などがランクインしています。

注目の第1位は、CMに起用されたり高校の音楽の教科書にも載っているあの曲です。是非アルバムでお聴きくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。