【ジャニーズJr.】SixTONESレッド担当♡ジェシーくんのプロフィールと魅力をズドンと紹介します!

SixTONES(ストーンズ)のリードボーカルで長身・ハーフ風の顔立ちが目立つジェシーくん。SixTONESの合言葉である「ズドン」の生みの親としても知られています。ジェシーの誕生日や入所日はもちろん、一発芸のネタ紹介はもちろん、Hey!Say!JUMP八乙女光くんやKAT-TUN亀梨和也くんとのエピソードや、ゆごじぇし・じぇしゆごで有名な髙地優吾くんとの絡みもズドンと一挙紹介します!

SixTONES(ストーンズ)の合言葉「ズドン!」の生みの親♡レッド担当ジェシーくん!

(出典:shutterstockより)

SixTONES(ストーンズ)のメインボーカルで長身、ハーフ風の顔立ちが目立つジェシーくん。そのプロフィールや魅力をズドンと紹介します!

ジェシーくんの基本プロフィールを確認!

(出典:pixabayより)

名前:ジェシー(英語表記は「JESSE」。2012年までは「ルイス・ジェシー」として活動)

あだ名:ジェシー、ジャック(父から)、ジェシたん、じぇっさん(ファンから)

家族構成:父(アメリカ人)、母(日本人)、妹(8歳差)

誕生日:1996年6月11日

入所日:2006年9月11日

身長:184cm

体重:65kg

所属グループ:SixTONES(ストーンズ)

メンバーカラー:

尊敬する先輩:堂本剛くん

特技:ルービックキューブ

気になる入所のきっかけは?

ジェシーくんは2006年9月11日に、10歳でジャニーズ事務所にに入所しました。「履歴書を送ってオーディションを受ける」というよくあるタイプの入所ではなく、人からの紹介です。

ジェシーくんが習っていた空手の道場にジャニーズJr.のジョーイ・ティーが通っていて、彼からジャニーさんを紹介されたのが入所のきっかけでした。当時ジャニーさんは「ハーフっぽい子」を探していたので、アメリカと日本のハーフであるジェシーさんは条件にぴったりだったと思われます。

抜群の歌唱力だけじゃない!エンターテイナーな性格がわかるエピソード♡

(出典:pixabayより)

エピソード① 一発芸の宝庫!モノマネの師匠は超大物芸人だった!

SixTONESのメンバー、松村北斗くん・田中樹(じゅり)くんと一緒に主演を務めた映画「バニラボーイ」の舞台挨拶で「習慣は一発芸」と答えてしまうほど、一発芸の引き出しが多いジェシーくん。

いろいろな場面で一発芸を披露していますが、その一部をご紹介します。

  • ゾウさんゾウさんお鼻が長ネギね
  • よーいどんぐり!
  • バッター ウチ(打ち)に帰りました
  • 笑って〜!笑って〜!これは手〜!
  • ごめんな西郷隆盛
  • 私、いわし、たわし、ゴシゴシ

ジェシーのモノマネ師匠は超大物芸人のあの方♡

そんな一発芸の宝庫なジェシーくんですが、なんとモノマネ芸人のコロッケさんと二人で食事に行き、モノマネを教えてもらったこともあります!大物仕込みの一発芸が今後も楽しみですね。

エピソード② SixTONESお決まりの「ズドン!」はジェシーくんから生まれた!

SixTONESが出演するコンサートにおいて、MCや挨拶でお決まりの言葉「ズドン」。2017年に開催されたジャニーズJr.祭りでは、ジェシーくんの掛け声に続いて「ズドン!」とファンが返す場面もありました。

ジャニーズJr.祭りのレポはこちらから♪

ドラマ「ボク、運命の人です。」の主題歌「背中越しのチャンス」を歌う「亀と山P」や、ドラマ「貴族探偵」の主題歌「I’ll be there」を歌う嵐が出演したMUSIC STATION(通称Mステ)では、バックについたSixTONESの面々が何回ズドンするのか!?とTwitterでも盛り上がっていましたね。

グループでよく使うフレーズを決めてそれをファンに伝えていくジェシーくんの姿勢は、アピール上手なエンターテイナーそのものです。

プライベートでは髙地優吾くんと仲良し♪

(出典:pixabayより)

プライベートでよく遊ぶ相手は、同じSixTONESのメンバーでもある髙地優吾くん。ドラマ「私立バカレア高校」でもコンビを組んでいた2人ですが、役柄だけでなく本人同士も仲良しです。

その仲良しぶりは、「付き合うならどのJr.がいい?」というアイドル雑誌の質問にお互いの名前を挙げるほど。ザ少年倶楽部の質問コーナー「Jr.にQ」において、ベストフレンドを聞かれた際もお互いを挙げていました。

この2人の間に流れる空気感は「恋人」とからかわれることも多く、「ゆごじぇし」「じぇしゆご」などのコンビ名で知られています。

2人の仲良しエピソードは盛りだくさん!

髙地くんとの仲良しエピソードは多々ありますが、有名なのは「美容院が終わったジェシーくんが髙地くんを呼び出し迎えに来させた」という話。信頼関係がある2人だからこそできる呼び出しにほっこりさせられますね♡

ジェシーくんと髙地くんの2人はよく旅行に行くことで有名ですが、弾丸で箱根旅行に行ったときのエピソードはいかにも2人らしいとファンの間で語られています。旅行の前日にジェシーくんがいきなり箱根旅行を発案、髙地くんは言われるがままレンタカーとホテルを予約し、当日は迎えにまで行ったそう。

コミュニケーション能力の塊!?先輩を次々にオトすその実力とは

(出典:pixabayより)

2017年6月2日放送の「ザ少年倶楽部」内コーナー「Jr.にQ」において、「ボクのここをほめて」というトークテーマで自分の良いところをアピールする企画がありました。ジェシーくんの回答は「とりあえず、ご飯いきましょ!」。

一緒に食事をしていいところをたくさんアピールしたい!という趣旨のようで、実際にジェシーくんは数多くの先輩に自らアプローチを仕掛け、次々と「オトして」います。

Hay!Say!JUMP八乙女光くん

掛け算が苦手という八乙女くんをいじるジェシーについて、八乙女くん本人が話してくれています。家にも遊びに行く仲のようで、Hey!Say!JUMPファンからもその交友関係に驚きの声が!

KAT-TUN亀梨和也くん

2016年から2017年にかけて行われた舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」にKAT-TUNの亀梨和也くんがゲストとして登場した際、仲のいい後輩としてジェシーくんの名前を挙げています。

亀梨くんが命名した「サシ飯ジェシー」という名前の語呂がいい!とTwitterでも評判でした。

日替わりゲストが話題となった舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」についてはこちら♪

関ジャニ∞丸山隆平くん

「パーン!」の一発芸でおなじみのギャグセンスと、美しいベースの運指、甘い歌声が特徴的なマルチタレントの関ジャニ∞・丸山隆平くん。ジェシーくんは丸山くんとご飯に行きたい!と渇望していたところ、Sexy Zone佐藤勝利くんを交えた3人での食事会が実現!

「ギャグについていけなかった」とこぼしていた勝利くんですが、なんとジェシーくんと丸山くんは2次会でカラオケまで行ったそうです。丸山くんのギャグセンスと歌のセンスを学ぶ良い機会になりそうですね!

例外:ジェシーくんのサシ飯への意気込みがわかる1コマ

SixTONES結成以前に開催された、2013年の「ジャニーズ銀座」では二人で公演をするなどコンビでの活動も多かったジェシーくんと松村北斗くん。北斗くんからジェシーくんをサシ飯に誘ったこともあったそうですが、髙地くんと約束があり断られてしまったそうです。

サシ飯にかけるジェシーくんの本気度合いが伝わってきますね。

SixTONESを歌とトークとコミュ力で引っ張るジェシーくんの活躍は必見♡

(出典:pixabayより)

SixTONESレッド担当、ジェシーくんの魅力的なエピソードや基本的なプロフィールをご紹介してきました!ですが、まだまだ語りきれないほどの魅力があります。

ジャニーズ通信では今後もSixTONESのコンサートや舞台の情報、メンバーの誕生日お祝い記事なども掲載していきますので楽しみにお待ちくださいね。

SixTONESについてもっと知りたい方はこちらから♪

みんなのコメント
  1. ストンズの沼に落ちるの早かった より:

    ジェシーを取り上げていただき、
    ありがとうございます!
    次はぜひ松村北斗をお願いしますm(__)m

  2. 流行語大賞「ズドン」 より:

    じぇっさんLOVE

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。