ジャニーズ伝統の舞台『少年たち 危機一髪!』を観てきました。

いよいよ9月に入りましたが、ジャニーズの舞台はまだまだ終わりません!新しい公演が初日を迎えています。今回はSnow ManとSix TONESに特別出演としてSexy Zoneのマリウス葉くんを迎えた「少年たち 危機一髪!」のレポをお届けします。

大好評のサマステサマパラANOTHERなど、夏休みのイベントが千秋楽をむかえましたが、ジャニーズの舞台はまだまだ終わりませんよ。9月に入り、新しい公演が初日を迎えています。

今回はSnow ManSix TONESに特別出演としてSexy Zoneのマリウス葉くんを迎えた『少年たち 危機一髪!』を見てきましたので、現場の様子をお伝えします。

 

『少年たち』は東京、日比谷の日生劇場で上演されています

日生劇場の周辺にはすぐ近くに東京宝塚劇場、帝国劇場、シアタークリエなどがあり、劇場街といったかんじの場所です。帝国劇場では現在『DreamBoys2016』が上演されていますが、HiHi JETはなんと今回この2つの公演にかけもちで出演中なんですよ!

上演時間もほとんど同じなので出演場面が終わったら即、車で移動しているそうです。ご近所の劇場だからこそできた離れ業ですね。

 

ロビーに飾られた沢山のお花の中で目立っていたのは京本大我くんへのお花の多さ。今話題の(笑)中村橋之介さんや深田恭子さんからの大きなお花が目立っています。

お父さまからはSixTONESとSnowManあてに紫の胡蝶蘭が届いていました。もちろんマリウスくんやジェシーくんあてのお花もたくさんありましたよ。ジェシーくんはコロッケさんと知り合いなんですね。

ジャニーズ伝統の舞台『少年たち』は出演者によって進化する

 

『少年たち』は1965年にジャニーズの人気グループだったフォーリーブスによって初演され、1970年、1976年にシリーズ化して上演された作品です。 実に50年前のことです。もしかしたら、皆さんのお祖母さまの中には当時の舞台を見ている方がいるかもしれませんね。

その後しばらくブランクかあり、2010年になって8月に今のジャニーズWESTを中心にした関西ジュニアの出演、9月にはまだデビュー前だったKis-My-Ft2とABC-Zの出演、まったく内容のちがう2種類の作品が続けて上演されました。

この2010年の舞台を見てジャニーさんはKis-My-Ft2のデビューを決めたといわれていますが、『少年たち』の特徴は出演者の個性に合わせてストーリーが進化すること。同じ歌やセリフが「こんな場面で歌うのか」「この人がこの歌か」といった使われ方をしていたり、再演では前回とはまったく違う役で出ていたり。

出演者の違ういろいろな作品を比べて見るのもとても楽しいです。 特に関西ジュニア版はお笑い要素が満載です。

基本的には少年刑務所が舞台になっていて様々な事情を抱えてここに入れられた少年たちが日常生活のなかで仲間や看守たちとの対決、協力等を経験し、成長していく物語です。

2015年は『少年たち ~世界の夢が~ 戦争を知らない子供たち』 そして今回は『少年たち 危機一髪!』というタイトルがついています。

出演者の中に日本とアメリカのダブル(最近はハーフでなくダブルって言うらしいですね)であるジェシーくんがいるということで、彼を主役に兵役や戦争といったテーマが盛り込まれた作品になりました。

今回はさらにマリウス葉くんが加わって少年兵となった二人の苦悩も描かれています。マリウスくんの「俺」という一人称はセリフとは言えとてもレアです(*^^*)滑舌や甘い声で重いセリフも軟らかくなってしまいますが、それもまた、リアル。

今回は笑顔を封印して少年兵の悲しみをよく表現していたと思います。 マリウスくんはパンフレットの中で「ドイツでは日常的に友達と戦争や世界情勢の話をする」と言っていますが、戦争が身近にない日本で普通に日常生活をおくっているしあわせを意識すること、世界の全ての国がそんな日常を持てるように自分達も努力していこう。というテーマは、観客はもちろん出演しているジュニア達の心にも響くものになっていたのではないでしょうか。

Snow ManとSixTONESの『少年たち』は2年目ということでメンバー達にも少し余裕が出てきたようで、お芝居はもちろん、彼らの持ち味であるレベルの高いダンス、アクロバット、バンドが堪能できる舞台になっています。

ビシッと揃った軍隊ダンスも素晴らしかったです。協力したり競ったり、まさに『少年たち』そのもののような2つのグループの競演はとても見応えがありますね。メンバーが多いので刑務所のシーンではオペラグラスは必要ですよ。劇場でも貸してもらえます。

ストーリーテラーとして話を引っ張るのは京本大我くんです。ジュニアの中で1番といわれる歌唱力が素晴らしかったです!言葉もはっきり聞こえて、さすがあちこちの舞台でひっぱりだこなのが納得です。 ジェシーくんも歌が上手いですよね。安定の歌唱力でした。

HiHi JETは自分役で出演なので、「わぁ、ハイハイのステージ見ちゃった!嬉しいな」といったかんじです。今回はJETSでなく4人での出演です。みんなずいぶん背も高くかっこよくなってきましたね。あちこちの舞台で場数を踏んでいるだけあって短い出番でもちゃんと存在感をしっかり残していましたよ。

ジャニーズのお楽しみはやはり華やかなショウタイム。フォトセも充実

45844b84a10a16be136bda5ef697beee_s

毎度のことですが、シリアスなお芝居のあとの笑顔のショウタイムには本当に癒されます。本人達も緊張がとけてのびのびしてる笑顔が素敵です。そしてまた素晴らしかったのが、マリウスくんです。長身なので黒や白のスーツもよく映えて、歌う姿はまさに宝塚そのもの(*≧∀≦*)

最年少ですが、さすがにデビュー組! お兄ちゃんジュニアを従えてセンターにたつ貫禄は相当のものでしたよ。

そしてもうひとつのお楽しみはグッズ販売ですね。 初日の情報ではグッズはSnowManとSixTONESそれぞれのドッグタグ、グループフォトセット、裏が写真になっているSnowMan&SixTONESのメモ帳、マリウス葉のポストカードセットだけだったと思いますが、キコ姉が行った時にはSnowManとSixTONES、さらにHiHi JETのメンバーとマリウス葉くんを含めて17人すべての個人のステージ姿の5枚組フォトセットが販売されていました。

ファンとしては嬉しい\(^o^)/ でもついたくさん買ってしまいそうですよね。ちょっとお財布が大変だぁ。そんな方には12人が楽しめるメモ帳がお薦めでしょう。使われているのはフォトセに入ってないパンフレット写真です。

それから、マリウスくんのポストカードはファンでなくても必見ですよ。本当に美しいです。グッズはチケットがなくても購入できるので、ぜひ行ってみてくださいね。

「少年たち」の他のオススメ記事

舞台「少年たち 危機一髪!」を観に行こう!

 

なんかマリウスくん激推しみたいなリポートになってしまいましたが、SnowManもSixTONESも実力のあるメンバーばかりなので、迫力があっていい舞台でした。またぜひ見たいです。

そして将来「これはSnow ManSix TONESがまだデビューする前の作品です」なんていう紹介ができたらいいなと本当に願っています。(文・キコ姉)舞台「終演まであとすこし!少年たち 危機一髪!」のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。