【天然伝説総まとめ!!】平野紫耀のプロフィール・魅力を愛されエピソードから解説してみた

グループとしても、個人としても多彩な活躍を見せる平野紫耀くん。彼の魅力を語る上では「天然エピソード」が欠かせませんよね。関西ジャニーズJr.として、Mr.KING・キンプリとして歩みを進めるなかで数々の名言・伝説を生み出しています。「平野紫耀=愛され天然」というイメージを強く持っているファンの方も多いと思いますが、「天然」だけでは語れない魅力もたくさんあります。今回は関西ジャニーズJr.のKin Kan、Mr.KINGやキンプリの一員として生み出してきた天然伝説を総まとめ!愛されエピソードからプロフィール・魅力を探っていきます♪

天然愛され王子・平野紫耀くんの魅力を紐解く


(画像:フリー画像AC)

グループとしてはもちろん、個人でも多彩な活躍を見せる平野紫耀くん。彼の魅力を語る上で欠かせないものと言えば、やはり「天然エピソード」ですよね。これまでに数々の名言や伝説を残している紫耀くんですが、初主演映画「honey」の撮影現場でも、その天然っぷりが爆発しているようです。

映画「honey」を手がける神徳幸治監督も、その「天然エピソード」の多さから、メモをすることを決めたというツイートが話題となりましたね。

「平野紫耀=愛され天然」というイメージを強く持っているファンの方も多いと思いますが、彼には「天然」だけでは語れない魅力がたくさんあります。ただ、そうした魅力をより強く感じるためには「天然エピソード」も欠かせない存在なのです。天然エピソードを知れば知るほど、ステージに立つ姿とのギャップに惹かれ、紫耀くんのことがもっともっと好きになること間違いなし!

そこで今回は、平野紫耀くんのプロフィールや魅力を「天然エピソード」とともにご紹介していきます。微笑ましいエピソードを通じて、紫耀くんの魅力に触れてみてくださいね。

◆こちらの記事もチェック!

平野紫耀くんのプロフィールをおさらい


(画像:フリー画像AC)

まずは、平野紫耀くんの基本プロフィールをご紹介していきます。

平野紫耀(ひらのしょう)

  • 誕生日:1997年1月29日
  • 年齢:20歳
  • 出身地:愛知県
  • 血液型:O型
  • 入所日:2012年2月
  • 身長:171cm(ジャニーズJr.カレンダー 2017.4-2018.3より)

今回は「天然エピソード」にスポットを当てていますので、もう少し詳細なプロフィールを平野紫耀ワールド全開でお届けしていきます!「ん?」というところも、「考えるな、感じろ」の精神でお楽しみください♪

平野紫耀くん一口メモ

  • 座右の銘は「みずがめ座」
  • 好きな四字熟語は「弱肉強食」・「上昇気流」だったが、その後「入場無料」へ変更。理由としては「人をタダで入れてあげるスタッフの努力と思いやりに惚れた」から
  • 将来の夢は「お札にのること」
  • 尊敬する先輩は、山P・織田信長・小泉純一郎など。小学生の頃はランドセルに小泉さんのキーホルダーをつけて毎日登下校していた。小泉さんは「たてがみ」がふわふわしているところが好き
  • 特技は「スティッチの声まね」。ごはんが喉につまって「オエッ」っとなった時に、スティッチみたいな声が出たことでこの特技を発見
  • ドラえもんの道具で欲しいものは「のび太くん」
  • 好きな魚は「シャケ」 シャケの唇が好き!
  • ラグビー部がスパイクでアスファルトを歩く音が好き。その音を聞くために、中1の時にラグビー部へ1週間入部した経験あり
  • カタカナの「ツ」と「シ」の境目が分からなくて困っている。「革グツコツコツ」と書いたつもりが、A.B.C-Zのふみとつコンビから「革グシコシコシ」になっているとツッコまれる。ちなみに、「メ」と「ナ」も境目も分からず困っている
  • 将来はアリクイと暮らすことを理想としている
  • 横断歩道で側転することにハマっていた時期がある。その時の周りの反応は、紫耀くん的に言うと「悲鳴があがった」
  • お肉が好きで、右頬にお肉・左頬にごはんを入れ、喉で合体させて食べる
  • 大根が刺さりそうなくらい先のとがった革靴を買ったことがある。先端恐怖症の方が困っちゃうことを気にかけながら履いていた
  • 冷やし中華に麵なのかマヨネーズなのか分からなくなるくらいマヨネーズをかけてしまう
  • 夏と冬では「冬」が好き。理由は、夏の紫外線が危ないから(消去法)
  • 理想のプロポーズ場所は「ジャングル」。ドロドロした地面に足が埋まった状態でプロポーズをすることは、ギャップがあっていい
  • 「アボカド」が言えない(「アボカボ」と言ってしまう)
  • 牛乳を配達するトラックが学校に停まっていたので、試しに乗ってみたらそのまま発進してしまったことがある
  • 「未来へ向け頑張りたいことは」という問いかけに、「歯茎が弱いため柔らかい歯ブラシを使っているが、少しずつ硬くしていきたい」と答える
  • やってみたいバイトは「バイトリーダー」
  • 家の中でサングラスをかけることがストレス解消法
  • 七夕のお願いごとは「神様になりたい」
  • かつて、通学路沿いの家に頼んで、お母さん方に麦茶を持って家の前に立ってもらっていた。それを飲みながら「麦茶めぐり」をしていた。ちなみに好きな飲み物は「そば茶」
  • 出前の電話をかけた際、「もしもし平野ですけど、出前ですか?」と言いお店の人を困らせてしまう
  • 入学式でなぜか胴上げされたことがある
  • サッカー部とバスケ部どちらがいいか問われ、サッカー部と答える。なぜなら、男の子は江戸時代から外で遊ぶって決まっているから
  • エレベーターに乗る時に「おじゃましまーす♪」と挨拶
  • 松村北斗くんに「もう間違って化粧水飲むなよ」と言われ、了解しつつ、実は乳液だったことを報告
  • コンタクトの洗浄液が美味しいらしい
  • スキニーを履いた時に「足の血が止まりそう」と苦しそうに発言
  • 自分の部屋にいるよりもトイレにいる時間のほうが長い
  • 1日に2回家族旅行に行く
  • 病院で名前を呼ばれ、「はい!平野くん!」と答える
  • 夏に「SUMMARY」と「松竹座」を掛け持ちし、1日5公演のハードスケジュールをこなしていた時期があった。「移動中逝っちゃうかと思った」という名言を生み出す

知れば知るほどクセになってしまうのが平野紫耀ワールドの魅力でもあります。ここからは様々なテーマで、紫耀くんの天然愛されエピソードをより深く掘り下げていきたいと思います。

【平野紫耀くんの天然愛されエピソード1】歴史上の人物は友達?先輩?


(画像:フリーイラストAC)

平野紫耀くん伝説と言えば、やはり歴史上の人物絡みのエピソードを欠かすわけにはいきません。ここでは、代表的な「みひ子事件」などをご紹介していきます。

伝説の「みひ子」事件

2015年3月15日に放送された「まいど!ジャーニィ~」。2014年入所組の関西Jr.8名が出演し、「ハマっている○○」というテーマでトークが繰り広げられました。

当時中学3年の受験生だった高橋恭平くん。「勉強」にハマっているという彼を応援するために、苦手だという社会の問題を出すことになります。ただ、一人で解いても面白くないので、まいジャニメンバーを代表して紫耀くんも参戦することに。

高橋恭平(中3) vs平野紫耀(高3)の対決に、先輩の紫耀くんは「(自分が有利で)ごめんな、先謝っておくわ」と一言…。そんなこんなで「お勉強対決」がスタートします。

問題は「聖徳太子が派遣した遣隋使は誰?」というもの。

シンキングタイムでは、「問題文に含まれる漢字の読み方」ですでに2人の対決がスタートします。

紫耀「聖徳太子が…は、はそんした…?」

「はけん、はけん!」

恭平「あの、あれって何て読むんすか…『いずいし』ですか?」

「“けんずいし”ね!」

そんな、ほんわかとした空気感でシンキングタイムが終了。

恭平くんが「かつかいしゅう(勝海舟)」と答え、「ジャニーズで言うと、錦織さんと佐藤勝利が同じグループにいる感じ」とツッコミが入るなか、紫耀くんはこれを上回る答えを生み出します。

彼が出したフリップに書かれていたのは「みひ子」という言葉。ここに新たな平野紫耀伝説が誕生することとなったのです。

本人は「卑弥呼」と書きたかったようですが、実際の正解が「小野妹子」と発表されると、頭の上には「?」が浮かんでいる様子…。

そこで永瀬廉くんが、「名前女やけど男やねんでコレ!」と補足説明をすると、紫耀くんは「(ビクッ!)まじかっ!!」と驚いた様子を見せます。

「俺さぁ、女性の歴史の人さぁ、『みひ子』か『む、む、紫芋』みたいな…」

「卑弥呼な!!…紫式部な!!」

と、ツッコミどころ満載なトークが続いていったのでした…。

向井康二くんが「テレビの前の人“みひ子”で検索してみてください!ヒットするかもしれません!」と言っていましたが、あの放送から2年以上たった今、「みひ子」と検索すると、紫耀くん絡みの情報がたくさん出てきますよね。

それだけ、ファンの方に与えたインパクトはものすごいものがありました。

歴史上の人物との距離感

かつて「滝channel」で、天然4銃士(平野紫耀くん・永瀬廉くん・中村嶺亜くん・髙橋海人くん)のトークバトルという企画がありました。この中で、トークテーマが「源義経」になった際、永瀬廉くんが「読める?」と聞いたんですよね。それに対する紫耀くんの答えがこちら。

「ハラギケイ」

ただ、ここからが本当の平野紫耀ワールドのはじまり。

海人くんが、「これは『みなもとのよしつね』と言って、源頼朝の弟です」と説明し、廉くんや嶺亜くんに「よくできた!」「さすが中3(※放送当時)」と褒められていると、それを聞いていた紫耀くんは…

「……友達じゃねぇわ」

と、真顔で廉くんに訴えかけます。どうやら「弟」といったワードが出てきたことで、ジャニーズの先輩だと思い込んでいた様子。廉くんに「歴史上の人物やねん」と言われ、やっと気づいた紫耀くんはいつものニコニコ笑顔に戻ったのでした。

ちなみに、このトークには続きがあります。

この後、廉くんは「平清盛って知ってる?」と紫耀くんに問いかけられるのですが、ここでは平清盛に「さん」をつければいいのか、「くん」をつければいいのか、あるいは「ちゃん」付けがいいのかで迷いはじめます。

廉くんが「『さん』とかつけんでいいと思う」と語ると、「イチローのようにすごすぎて呼び捨てになっちゃう系…?」と問いかけます。海人くんが「そんな感じ!」と答えたところで、紫耀くんは…

「一度お会いしてみたいですね!ごめん何かまとめちゃった…」

と照れ笑いを浮かべ、トーク終了となりました。

かつて、「織田信長は誰に殺されたか?」という問題に対して、「やっちゃん…いや…よっちゃん」「あっ、みっちゃん!」といったように、明智光秀をあだ名で呼び、ジャニーズWESTの小瀧望くんにツッコまれていたこともありましたね。

冒頭でご紹介したように、尊敬する先輩に織田信長を挙げるなど、歴史上の人物との距離感がちょっと面白いのも紫耀くんならではかもしれません。

「いい国作ろう」と問いかけられて、「いいとも!」「僕も作るよ~」と答えてみたり、「なくよウグイス」と聞かれて「勝手にどうぞ」と答えたエピソードもあります。

社会科では歴史関連のエピソードが多いですが、好きな教科は「地理」と答えていたことがありました。ちなみに、地理が好きな理由は「響きがいいから」だそうです。

まだまだ続く平野紫耀くんの天然愛されエピソード!続きはこちらから☆

みんなのコメント
  1. えりんぎぷーる担。 より:

    天然な平野紫耀がだいすきです💗

  2. あすか👅👌 より:

    紫耀くん面白すぎ!最高😂
    めっちゃ元気出る!
    これからもずっと愛される
    紫耀でいてね❤️
    だいすき💕

  3. KINGラブ〜❤️💙💛 より:

    紫耀君の天然ぷりは天下一品‼️
    天然で歌が上手くて、かっこよくて、アクロバットができちゃう紫耀は神✨✨
    紫耀の頭の中みてどんな感じに伝説が作られているか見てみたい……
    紫耀君、これからも頑張って〜❤️

  4. とも より:

    天然な平野紫耀大好き💕

  5. とびっこ結衣 より:

    紫耀の天然なの大好き😘
    なのに、歌う時とかアクロバットをする時にはめっちゃカッコよくて…💕
    最高のギャップ!!w

  6. さおりん より:

    相変わらずの天然発言には笑わずにはいられませんw
    とってもかわいいです/////

    大人になってますますイケメンになったからもう…😍😍😍

  7. トイレットペッパーマン より:

    (*´罒`*)えへ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。