Hey!Say!JUMPと同じくジャニーズ王道タイアップなSexy Zone、起爆点は?

2014年はセクゾン再編成宣言もあり、5人から3人となってしまいSexy ZoneガールをヤキモキさせているSexy Zone。ファンは、メンバーを信じて待つしかありませんが、5人時代に歌った名曲も数多くあります。タイアップに使われた楽曲とそのエピソードを振り返ってみましょう!

2014年はセクゾン再編成宣言もあり、5人から3人となってしまいSexy ZoneガールをヤキモキさせているSexy Zone。ファンは、メンバーを信じて待つしかありませんが、5人時代に歌った名曲も数多くあります。タイアップに使われた楽曲とそのエピソードを振り返ってみましょう!

ジャニーズエリートは王道のバレーとのタイアップ!光る中島健人くんの努力

顔面偏差値が歴代ジャニーズで指折りの高さだと言われているSexy Zone。ワールドカップの年に作られたバレーボールユニットというジャニーズ王道グループです。

バレーボールワールドカップ2011「Sexy Zone」鮮烈デビュー曲を出し、第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会「With you」、他「キミのため ボクがいる」「Young & Beautiful!」「Keep The Challenge」とイメージソング、テーマソングをリリースしています。

バレーファンから批判されがちなジャニーズとバレーのコラボですが、中島健人くんは非常にバレーについてよく勉強し、元日本代表の大山加奈さんから解説の上手さを褒められるほど。

ジャニーズメンバーにはお約束となっている仕事でも、真摯に取り組む態度に好感を持つ方が多く、グループにはプラスとなったタイアップでした。

20数年も続く伝統の「忍たま」主題歌のバトンはSexy Zoneの手に

タイアップがとれると…紅白出場権もだいたいついてくる、忍たま乱太郎の主題歌。ご存知のとおり、オープニング主題歌は光GENJIから始まってジャニーズが20年以上前から担当しつづけています。

2012年4月からはSexy Zoneが「勇気100%」をバトンタッチ、更にエンディングテーマも担当しています。Sexy Zoneのメンバーにとっては「教科書にものっている、小学校の時に合唱もした曲」で自分たちが歌うことになったとき、とても不思議な気持ちになったそう。

2012年2月にケンティがファンに「OPとEDを歌います」と発表した際、「エンディングも歌うの?」とポワワーンとしていた風麿くんの発言からもう2年以上過ぎたと思うとなんだかしみじみとしてしまいますよね。

映画は「銀の匙 Silver Spoon」のタイアップはとれず「劇場版 BAD BOYS J 」のみ

主演映画が決まるとジャニーズファンは「主題歌のタイアップとれるよね?新曲でるね!」と前のめりになってしまいます。しかし、2014年3月公開の中島健人主演映画「銀の匙」の主題歌はまさかの「ゆず」、セクガルは少々がっかり……。

ですが健人くんはゆずの大ファン!

「いつもゆずさんの曲に元気づけられてきました。自分の映画の主題歌になるなんて思わなかったです」
(引用 :RO69(アールオーロック))

と感激し、試写会では口ずさんでいました。

いいんです、健人くんが嬉しいならファンも嬉しいです!

その後「劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-」ではもちろん「BAD BOYS 〜movie remix〜」がタイアップ。まだまだ若いグループであるSexy Zone、映画のタイアップがとれまくる未来がきっとやってくる!?

セカンドシングルではバラエティ番組にもタイアップ!

セクシーゾーンのセカンドシングルは「Lady ダイヤモンド」はバラエティ番組の潜入!リアルスコープのテーマ曲として採用。その後、リアルスコープシリーズとはタイアップが続き、計6曲を提供しています。

カップリングには忍たま乱太郎のオープニング曲である「勇気100%」、エンディングの「風をきって」も収録されています。さらに「High!! High!! People」はマリウス葉君の出演ドラマ「コドモ警察」の主題歌でもあり、タイアップ盛りの満足の一枚。

CDが売れないと言われている中、デビューから2作連続首位の売上を獲得。これは当時、10代男性グループで4年ぶりの快挙。

Sexy Zoneメンバーのレギュラー番組主題歌は、2曲連続タイアップ!

教養バラエティ番組「超潜入!リアルスコープハイパー」には中島健人君・菊池風磨君・佐藤勝利君が出演中。テーマソングのタイアップ曲も二曲連続(「Real Sexy!」「男 never give up」)が採用されています。

健人くんが人間代表として戦車と競争した回(2013年8月24日放送)はお茶の間にも大うけし、一気に認知を高めましたね。新幹線や自衛隊が取り上げられることが多く、男性の視聴者が多いのも番組の特徴です。

そしてファンとしてはこういった番組の常として「スタジオでお座りしてVTRを見てる回はつまらない~ロケにいって担当のいろんな喜怒哀楽が見たいよ~」といったものであり、ロケ回の時のみ盛り上がりが激しいのが現状です。

ドラマや映画にも広がるセクシーゾーンのタイアップ

バレーやアニメ、バラエティとタイアップされる場を広げてきたセクシーゾーンですが、ここ数年、ドラマや映画での活躍も目覚ましいものがあります。暴走族の活躍を描いた日テレのドラマ「BAD BOYS J」では主題歌「BAD BOYS」を提供。

BAD BOYSは映画化され、映画バージョンを新たに提供しています。主人公の桐木司役を中島健人君が演じ、いつもとは違う姿を見せてくれました。

出演作にグループが主題歌を提供する形で、中島健人君が主演したテレ朝のドラマ「黒服物語」では「君にHITOMEBORE」を提供。これは中島健人、菊池風磨、佐藤勝利の3人による楽曲です。

2015年には「黒崎くんの言いなりになんてならない」で中島健人君が主演し、ドSキャラを見せつけてくれて歓喜したファンも多いのではないでしょうか。この作品でもドラマと映画共に主題歌「Make my day」をセクシーゾーンが提供しています。

2016年には日テレ系スペシャルドラマ「ガードセンター24 広域警備指令室」に「君だけFOREVER」を提供。ドラマにかなり伏線が張られており、続編や連ドラの可能性もあると噂されているので、今後の動向も注目です。

Sexy Zoneの他のオススメ記事

チケットキャンプではSexy Zoneのコンサートチケットを取り扱い中です。

red-hearts-1182249_1280

いかがでしたか?タイアップになったSexy Zoneの話題曲を是非生で聴いてみたい!と思われた方も多いのではないでしょうか?入手困難な場合でもあきらめないでくださいね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。