SexyZoneの落ち込んだ時に聞きたい元気がでる曲ベスト5!

アイドル王国ジャニーズ事務所から輩出された若手グループ「SexyZone」。2011年11月にメジャーデビューシングル「SexyZone」を発売。同曲でオリコンウィークリーランキングで首位を獲得し華々しくデビューを飾りました。

「絶対的零番」と呼ばれ、常にSexyZoneのセンターを死守し続ける佐藤勝利・ドラマや映画で主演を務め、「ラブホリ先輩」の愛称で親しまれる人気ナンバーワン中島健人。慶應義塾大学に在学し、抜群なトーク力と歌唱力を持ち合わせる菊池風磨・全身を思いっきり使ったダンスが魅力的な弟キャラ松島聡。宝塚歌劇団出身の母を持つサラブレッド、ドイツから舞い降りた天使マリウス葉

個性溢れる5人のメンバーから成り立ち、2014年7月には初のさいたまスーパーアリーナでの公演を成功させた人気上昇中のグループです。

第1位「SexyZone」

Sexy Zone(初回限定盤C DVD付)をAmazonでチェック

彼らのグループ名を冠したSexyZoneデビューシングル、「SexyZone」。

「大人の決めたやり方それが正解なの?」という歌詞を当時中学生であった松島聡君が歌っており、中学生の等身大の気持ちであるように感じました。そんな小さな想いと相反し、「地球はいつでも回っている 195か国の夢を乗せながら」という世界の夢を語る歌詞があることで、ひとりひとりの小さな夢が集まって国境を越えて世界中の夢に繋がるのだから、夢の大きさではなく夢を持つことが大切だというメッセージであるように思えました。

どんなに周囲に反対されても自分で決めた夢ならば諦めてはいけない、自分の信じた道を進むしかないという想いが込み上げてきます。歌詞だけでなくメロディーも前向きな曲です。

▶︎Sexy Zone(初回限定盤C DVD付)をAmazonでチェック

第2位「Congratulations」

Sexy Second (初回限定盤B)をAmazonでチェック

SexyZoneセカンドアルバム「Sexy Second」に収録。

来春を感じさせ、卒業やその後の新しい生活を彷彿させるような曲です。3月から4月にかけて、人々は別れと出会いを繰り返します。新しい環境で新しいスタートを切るのはとても勇気がいることで、始めは不安しかありません。

そんな不安ばかりを抱く私に向かって、ただただ「頑張れ」「幸あれ」とこの曲が背中を押してくれます。メロディーを聞くだけで桜の花びらがひらりと舞う光景が思い浮かぶような桜色の曲です。

▶︎Sexy Second (初回限定盤B)をAmazonでチェック

ジャニヲタなら迷わずシェア!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。