人生をアイドルに捧げる!SexyZone中島健人の想いがファンのハートをわしづかみ!

もはや「アイドルになるために生まれてきた」と言っても過言ではないほど、数々の伝説を残しているSexy Zoneの中島健人くん。今回は、そんな中島健人くんについてたっぷりと語っていきたいと思います。

もはや「アイドルになるために生まれてきた」と言っても過言ではないほど、数々の伝説を残しているSexy Zoneの中島健人くん。

何年の月日が流れてもブレずに「アイドル・中島健人」であり続ける姿には、語り尽くせないほどたくさんの魅力が秘められています。

今回は、そんな中島健人くんについてたっぷりと語っていきたいと思います。

握手会でファンのハートをわしづかみ!Sexy Zone中島健人のスマートな対応とは?

中島健人くんを語る上で欠かせないのは、やはり「握手会の神対応」でしょう。以前、「櫻井・有吉THE夜会」のなかでも取り上げられていたことがありましたね。どんな言葉でも、どんな状況でも、すさまじいスピードでスマートに対応する姿には本当に驚かされます。では、握手会では実際にどんなやりとりが行われているのでしょうか。いくつかご紹介したいと思います。

まずは、「櫻井・有吉THE夜会」のなかでも取り上げられていた「結婚して!」というファンの言葉。番組の中では「そういうのは男から言わせてよ」という健人くんのリアクションが紹介されていましたが、いつでもだれでも同じ返答をするわけではありません。「結婚して!」というファンに対しては、「いいよ、明日しよっか!」・「婚姻届持っていくね」・「もう婚姻届出したよ」・「迎えに行くから待ってて!」・「もうしてるじゃん!」などなど、様々なパターンがあるようです。他にもこのようなやりとりが行われています。

  • 「けんとくん大好き」と言ってくれた子どものお母さんに対して→「16歳になったら迎えに行きます」
  • ヒールが脱げてしまったファンの子に対して→「気をつけて!シンデレラ」
  • 「生まれてきてくれてありがとう」というファンの子に対して→「たぶん、俺あなたのために生まれた」
  • 「健人くんに出会って、人生が変わりました」というファンの子に対して→「俺の人生に存在してくれてありがとう」
  • 「ずっと王子様でいてください」と言ったファンの子に対して→「ずっとお姫様でいてください」
  • 間もなく20歳になるファンの子に対して→「残りの10代の君と出会えてよかった」
  • 明日に航空会社の面接を控えているファンの子に対して→「未来にアテンションプリーズ」
  • 「初めまして」と言ったファンの子に対して→「こないだ夢の中で会ったじゃん!」
  • 「ハグしてください!」と言ったファンの子に対して→「あれ?ハグしたことなかった?」
  • 「大好き!」と言ったファンの子に対して→「じゃあどうする?付き合う?」
  • 腕を怪我しているファンの子に対して→「腕どうしたの?大丈夫?心配だよ…早く治る魔法ね!」
  • 健人くんと苗字が同じだというファンの子に対して→「やっと見つけたよ、姫」

などなど、本当にファンのハートをわしづかみにする魅力的な言葉が、健人くんから発せられるんですよね。ファン=彼女と表現する健人くんですが、男性ファンに対してもスマートで優しい対応は変わりません。

これぞ中島健人!英語の発音に対する強いこだわり

中島健人くんと言えば、英語の発音に対するこだわりもすさまじいものがありますよね。とにかく英語が大好きだという健人くん。かつて出演した番組では、コンタクトレンズの「2week(ツーウィーク)」という発音があまり好きではなく、「トゥーウィーク」と発音するべきだということを熱く語っていたことがありました。もちろん自身のグループ名は「セクシーゾーン」ではなく、「セクスィーゾーン」と発音、先輩グループであるV6は「ブイシックス」ではなく、「ヴイスィックス」と発音するなど強いこだわりがあるんですよね。

映画「銀の匙 Silver Spoon」の撮影でも、健人くん演じる八軒勇吾のセリフを言う際に「いけ、スィルヴァースプーン!」と発音よくビシっと決めたところ、「それはありえないだろ」と監督に言われてしまったのだとか。Silverの発音に関しては、ファンの皆さんなら思い浮かぶ曲がありますよね。それが、2ndアルバムに収録されている『Silver moon』。

この曲の冒頭では、佐藤勝利くんが「夜空で輝くシルバームーン~♪」と歌っているのに対して、その次のパートを歌う健人くんは「僕らに輝くスィルヴァームーン~♪」とこだわりの発音を披露しています。確かに『君と…Milky way』でも、「輝くミゥキィーウェェイ~♪」と歌っていますし、『桜咲くcolor』でも「I’ll Be There For You~♪」を「アィビィーデェーフォォーユゥ~♪」と歌っていたり、英語の発音へのこだわりは様々なシーンで感じ取ることができます。

中島健人の姿を見れば分かる! 「いつでも、どこでも、誰といても輝ける人になれ」という言葉

ジャニーズJr.の髙橋海人くんは、かつて健人くんにかけてもらったある言葉が、強く心に残っていると語っています。それが「いつでも、どこでも、誰といても輝ける人になれ」という言葉。この言葉はたとえ口に出さなかったとしても、健人くんの姿を見ただけで分かるものではないかと思います。

2015-2016の「ジャニーズカウントダウンコンサート」を見たときに、自分の出番ではないシーンであるにもかかわらず、まるで入所したてのJr.かのようにテンション高く一生懸命に踊る姿や、他グループの振付を完璧にこなす姿を見たときに、中島健人という人間がアイドルであり続けられる理由が改めてわかった気がします。

健人くんのパフォーマンスについて、「指の先から足の先、髪の毛の一本に至るまで中島健人」といったニュアンスの表現を用いるファンもいますが、まさにその通りですよね。握手会の対応がズームアップされがちですが、ピアノを弾いていても、踊っていても、トークをしていても、作詞をしても…とにかくどのシーンを切り取っても、何をしても、健人くんは中島健人としてブレないんですよね。「楽屋などのカメラが回っていないところでも、健人くんは、みんなの知っている健人くんのまま」であると周囲も語っています。

Sexy Zoneの他のオススメ記事

アイドル・中島健人としての歩みは、人生の歩みそのもの

健人くんは、アイドルとしてずっと頑張れる理由について、「ファンの笑顔が見たいから、ファンの笑顔が大好きだから」と語っていたことがあります。握手会の対応を見ても、パフォーマンスの一つ一つを見ても、「ファンに喜んでほしい、ファンを笑顔にしたい」という想いがとにかくにじみ出ていますよね。英語の発音のこだわりについてもご紹介しましたが、そうした「妥協せず、とことん貫く姿勢」というのが「アイドル中島健人」にとってプラスに働いている部分ってたくさんあると思うんです。

客観的に見れば「ぶっとんでいる」と思ってしまう部分もあるかもしれませんが、彼にとっては通常運転であり、これがSexy Zoneの中島健人という人間をよりキラキラと輝かせる大切な要素であることに間違いありません。「死ぬまで王子様キャラでいると思う」と語る彼の言葉には、人生をアイドルに捧げる健人くんの強く優しい想いが込められています。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. 五十嵐葉月 より:

    セクゾのファンです🎵

  2. Jelly より:

    年齢とかキャリアとか関係なく、社会人として、一人の人間として健人くんを尊敬してます。

  3. 健人君大好きっ子 より:

    健人君❗大好きです❤❤❤🎵最高😃⤴⤴

  4. 健人君大好きっ子 より:

    健人君❗大好きです❤❤❤🎵最高😃⤴⤴結婚して~❤

  5. 健人君大好きっ子 より:

    健人君大好き💓♥❤最高😃⤴⤴結婚して~❤

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。