【セクゾの新しい楽しみ方】SexyZoneのデビュー曲の振り付けに着目すると面白い!

ステージで魅力的なパフォーマンスを見せてくれるジャニーズ。ファンのみなさんは、彼らのパフォーマンスを見るときの「楽しみ方」ってありますか?今回は、Sexy Zoneのパフォーマンスを例に、色んな視点で「振り付け」を見る、面白さや奥深さをご紹介したいと思います!

様々な音楽を発信し、ステージで魅力的なパフォーマンスを見せてくれるジャニーズ。ファンのみなさんは、彼らのパフォーマンスを見るときの「楽しみ方」ってありますか?

実は僕はけっこうな「振り付けマニア」なので、彼らの振りつけについて色んな見方をして楽しむことがよくあります。

今回は、Sexy Zone(以下、セクゾ)のパフォーマンスを例に、色んな視点で「振り付け」を見る、面白さや奥深さをご紹介したいと思います!

Sexy Zoneのデビュー曲『Sexy Zone』の新たなカタチ

セクゾファンの方は、彼らの出演する音楽番組を欠かさずチェックしていると思いますが、最近もデビュー曲の『Sexy Zone』を披露する機会って何かと多いですよね。デビュー時から数多く披露されてきた楽曲なだけに、彼らのパフォーマンスを見ていると、様々な変化・進化に気づくことができます。

一番分かりやすいのはやはり「楽曲のキーの変化」でしょうか。比較的最近まで、デビュー時の原曲キーで頑張っていた印象もありますが、最近は原曲キーから1音下げで歌われるケースがほとんどですよね。

初めてこのキーでのパフォーマンスを見たときはどこか聴き慣れない感覚がありましたが、日々、大人の階段を上っていく5人の成長とともに、この曲も彼らに寄り添うように変化を遂げていきました。

そして、やはりご紹介したい変化といえば、「振り付けの変化」。最近のステージでは、冒頭の「空ニ、カザシタ手ノヒラ~♪」の後の振り付けが変わったことに気づいたファンの方も多いのではないでしょうか(個人的には「指さし連鎖」と呼んでいます)。

また、「信じて明日へ歩き出す~♪」のところは歌詞の意味を大切に、5人の結束を強く感じさせる振りが新たに取り入れられています。

Sexy Zoneのデビュー曲『Sexy Zone』の振り付けは様々なバージョンが存在?

実はデビュー曲の『Sexy Zone』は、みなさんが知っているおなじみの振り付けの前にも、別なバージョンの振り付けが存在していた曲でもあります。以前放送されていた「ジャニーズJr.ランド」の第7回(2011年11月20日放送)、デビュー曲初お披露目のステージを見ると、サビを中心に今とは全く振りが異なっていることに気づきます。

そして、先ほどご紹介した「指さし連鎖」に似たような、順番にバトンタッチしていく振り付け(「床パンチ連鎖」と呼んでいます)がAメロ前の「You guys are so sexy~♪」の部分にあることにも気づきます。つまり見方によっては、以前使われていた振り付けが応用される形で2016年に復活したと考えることもできるんですよね。

また、ラストサビ前の間奏部分は、「指揮者のような振り付け」のイメージも強いですが、2011年11月18日の「ミュージックステーション」では、デビュー曲『Sexy Zone』のカップリングとして収録されている『With you』の振りつけが使われているのも面白いところです。

Sexy Zoneのデビュー曲『Sexy Zone』と似た、ある歌詞と振り付けの関係

さきほどお話ししたように、ある楽曲に別の曲で使われていた振りが登場するケースはほかにもあります。2016年2月に発売された、セクゾのアルバムに収録されている『Easy come! Easy go! Easy love!』という曲。同年7月のザ少年倶楽部で披露された際に、あることに気づいたファンが多くいました。

この曲の歌詞に出てくる「ここからSexy Zone~♪」という部分で、メンバーの菊池風磨くんとマリウス葉くんがデビュー曲の「ここからはじまるSexy Zone~♪」の振りと同じような動きを見せたんですよね。これが気になったファンの方も多いようです。

この曲は4thアルバム「Welcome to Sexy Zone」に収録されていますが、このアルバムは色んなことを乗り越えて、5周年イヤーを5人でスタートさせた、いわば再出発のアルバムでもあります。

歌詞にデビュー曲と似たような歌詞を採用していることや、デビュー曲と同じような振りを見せてくれたことは、「また原点に立ち返る」、「5人にとっての原点をずっと忘れない・大切にしたい」という想いがあるような気もしています。

Sexy Zoneのオススメ記事はコチラ!

Sexy Zoneの成長とともに進化を遂げる振り付け

最近はクールな曲も多く、彼らの魅せ方も日々進化しているので、同じ振り付けでも昔とは違った印象を持つ楽曲がたくさんあります。昔は決められた振りを必死にこなすことで精一杯だった彼らも、表現力に磨きがかかり、心のゆとりみたいなものを感じることが多くなったように思います。

今回はSexy Zoneのデビュー曲の振り付けを中心にご紹介させて頂きましたが、他の楽曲に関しても振り付けにスポットをあてるだけで本当に色んな発見があります。振り付け以外にも、彼らの身につけている衣装だったり、パート分けだったり、フォーメーションだったりと、色んな楽しみ方ができるのもジャニーズのパフォーマンスならではかもしれません。普段とはちょっと視点を変えて、彼らのパフォーマンスを見つめてみてはいかがでしょうか。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

(文・はると)

みんなのコメント
  1. ミホリン より:

    こんばんは😃🌃あたしいつもセクシーゾーンのふうまのこと大好きです💝たまにふうまとメールしたいと思います❗それに🎵ふうま君は、あたしの、タイプだと❗思います

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。