Sexy Zone春魂2015の倍率は?

Sexy Zoneの春魂「Sexy Zone Spring Tour 2015」が発表になりました。ライブ決定!で喜びたいところですが、ファンが気になってしまうのはチケットの当選倍率ですよね。毎回悩みの種ですよね。

しかも、今回のセクゾの春魂は、セクゾFC会員に加えてジャニーズJr. 情報メール会員でも応募できるということで、さらなる激戦が予想というか確定です!そんな激戦を乗り越えるべく、どの会場に応募するのが効率的なのか?参考になりそうなデータをピックアップしてみましたのでぜひ、チェックしてみてくださいね。

Sexyzoneのライブ倍率予想の前にまずは、各会場のキャパをチェック!

さて。倍率をチェックするには各会場のキャパチェックが重要になってきます。ザックリと計算してみると・・・。

  • 福岡「マリンメッセ福岡」15,000人×1公演=15,000人
  • 横浜「横浜アリーナ」17,000人×6公演=102,000人
  • 大阪「大阪城ホール」16,000人×3公演=48,000人
  • 名古屋「日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール」10,000人×3公演=30,000人

推定のFC会員数から全体のキャパで計算して、倍率をという計算方法もありますが、申込者の数や、いくつかの名義でFCに登録しているなどいろいろと条件が不特定ということもあるので、倍率が高そう、低そうなどの感覚で予想してみるのもいいかなと思っています。参考までに推定のセクゾのFC会員数は98,000人くらいと言われています。今回はコチラに「ジャニーズJr. 情報メール会員」からの応募が加わるわけです。この情報メール会員が未知数でかなり倍率予想を狂わせる要素となるので、あえて倍率計算はしないという形で進めてみます。

Sexyzoneのライブ倍率が低そうな会場は?

名古屋の5/26、27公演、そして福岡の3/15公演を倍率が低そうな会場としてピックアップしたいと思います。平日なんです。なので、学生組にはきついですし、遠征組にも難しいかなとは思ってます。どちらかが週末にかぶったりするとまた変わってきたかもしれませんが、ここにお休みが取れるよという社会人のセクガルさんは、狙い目かもしれませんよ。ちなみに同じ平日でも5/28は別扱いです。最終日は、どんなことをしてでも参加する!という人が多いはずなので、平日でも倍率は高めになると予想します。

同じような理由で、福岡を挙げます。初日公演なので集中するでしょう!と予想されるのですが、日曜日ということもあり、遠征組がどう出るかというのがポイントになってきます。月曜日にお休みが取れる人にとっては、この初日は遠征するにはオススメです。皮切りの初日ですからね。

ジャニヲタなら迷わずシェア!

みんなのコメント(コメント:10)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。