SexyZoneが大躍進した2014年振り返り!初座長にハイタッチ会…2015年は勝負の年?

アイドル王国・ジャニーズ事務所に所属する5人組アイドルグループSexyZone。佐藤勝利・中島健人・菊池風磨・松島聡・マリウス葉の5人から成る、人気上昇中のグループです。そんな彼らの大躍進となった2014年を振り返ってみたいと思います!

アイドル王国・ジャニーズ事務所に所属する5人組アイドルグループSexyZone

2011年に「Sexyone」でCDメジャーデビューを果たしました。佐藤勝利・中島健人・菊池風磨・松島聡・マリウス葉の5人から成る、人気上昇中のグループです。

2014年は各メンバーによるドラマや映画の主演・出演の他に2年連続で紅白歌合戦への出演を決める等、個人だけでなくグループとしても大きく成長してきた年でした。そんな大躍進の2014年を振り返ってみたいと思います!

SexyZoneがついに初座長を務めた!「Johnny’s World 2020」中島健人君の活躍が光る

2012年からスタートしてから毎年恒例の舞台となっている「Johnny’s World」。2013年まで出演していたHey!Say!JUMPが出演しなくなったことを機に、2014年の舞台ではSexyZoneが初座長を務めました。

1つのカンパニーとして観客を楽しませることができるよう苦悩し、歌にダンスに演技とスキルアップできた舞台となりました。

中でも、メンバーの中島健人くんのシェイクスピアを題材にしたシーンは話題に。早着替えを繰り返す中でコミカルな演技からシリアスな演技までを使いこなし、毎日変わるアドリブの台詞がファンに感動を与えました。

SexyZoneの2014年春ツアー「SexySecond」5人のパワーを見せつけた!

Sexy Second (初回限定盤B)をAmazonでチェック!

2014年春にはアルバム「SexySecond」を引っ提げてコンサートツアーが開催されました。今まで360度で行っていた構成を大きく変え、180度展開型のステージでのパフォーマンスを試みました。

ステージのど真ん中には赤い車が設置されていましたが、なんとこれは中島健人くんの発案。他にもセットリストや衣装なども含めて、メンバーが「こうしたい」と思うことを提案し実現させたコンサートになったのです。決められたことをこなすだけでなく、自らも発信していくようになった姿勢からはプロ意識が強まったことがうかがえますね。

最近では佐藤勝利くん・中島健人くん・菊池風磨の3人での活動が目立っていましたが、ソロ曲がセットリストに入っていなかったこのコンサートでは、松島聡くん・マリウス葉くんも含めた「5人全員」の力をアピールする場となりました。

▶︎Sexy Second (初回限定盤B)をAmazonでチェック!

SexyZoneが神対応!ファン歓喜のハイタッチ会も開催

2014年夏に開催された「ガムシャラSexy夏祭り!!」では松島聡くん・マリウス葉くんが別ユニットとして公演をこなし、同会場で佐藤勝利くんは初のソロコンサートを成功させました。菊池風磨くんは人気ドラマシリーズ「GTO」への出演も果たし、ストーリー内の重要人物として迫真の演技を披露しました。

グループ外での活動が大きく目立ってきた時期で、同時期に開催された「SexyZone summer concert 2014」の神戸公演は佐藤勝利くん・中島健人くん・菊池風磨くんの3人によるものとなりました。急増する3人での活動はファン達の間でも物議を醸し、「3人になってしまうのではないか…」という心配の声が多く聞こえましたよね。

そんな中、デビュー3周年記念として特別に開催されたハイタッチ会では、無事に5人そがそろう姿を見ることが出来、多くのファンが安心したことでしょう。5人が揃うとやはりパワーが違いましたよね。手を腫らしながらも約13000人のファン達と握手を交わし、リップサービスも爆発!

中島健人くんに至っては「健人結婚して!」というオーダーに対し「もう(あなたと結婚)してる!」と返すなど”ラブホリック”キャラを存分に出し切っていました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。