さらば八月の大地のあらすじや今井翼の魅力、日程や先行・一般情報まで大公開♪

ジャニーズ・今井翼と歌舞伎役者・中村勘九郎との共演舞台「さらば八月の大地」のチケット情報、公演日程、あらすじなどをご紹介します。「さらば八月の大地」は、太平洋戦争中の日本と中国の国境を越えた友情や恋に燃える若者たちの物語です。

今井翼出演!「さらば八月の大地」の舞台に注目!

今井翼が歌舞伎俳優の中村勘九郎と舞台「さらば八月の大地」で共演することが決定しました!今井翼はNHKの大河ドラマ「元禄繚乱」で赤穂四十七士の一人、矢頭右衛門七役で、中村勘三郎(勘九郎の父で「元禄繚乱」の主演)や勘九郎の妻である前田愛とも共演したことがあるなど中村家とつながりが深く、さらに今井翼と中村勘九郎は同い年というなんとも縁深い関係なのです。今回はそんなジャニーズ・今井翼と歌舞伎役者・中村勘九郎との共演舞台「さらば八月の大地」のチケット情報、公演日程、あらすじなどをご紹介します。

今井翼、中村勘九郎との共演!「さらば八月の大地」のあらすじ

時は、日本と中国との関係が悪化していく太平洋戦争時代。舞台は満州の満州映画協会撮影所。中国人の映画助監督の張凌風(中村勘九郎)は、仕事に対して誠実で、監督からも好かれる真面目な青年。張凌風は、撮影所で懸命に働く日本人の撮影助手(今井翼)と厚い友情で結ばれていく傍ら、日本人女優・陳美雨(檀れい)と恋に落ちていきます。日本と中国、この2つの国の国境を越えた友情や恋に燃える若者たちのお話。さあ、どんな物語が繰り広げられるのでしょう。この後は舞台でのお楽しみです。

「さらば八月の大地」出演、今井翼の魅力とは?

今井翼は、ジャニーズジュニアの時代から滝沢秀明とともにNHKなどに俳優としても出演していて、「元禄繚乱」での矢頭右衛門七役や「義経」での那須与一役は、素晴らしい演技を見せてくれました。その後もいろいろな役柄に挑戦しており、この「さらば八月の大地」での役柄にも大変注目されています。特に今井翼はダンスの技術に定評があり、ジャニーズ事務所の多くのスターが出演する「PLAYZONE,13 SONG&DANC,N PART3」では、2010年から主演を務めるなど、今回の舞台でも得意の技術が演技にどう活かされるか目が離せませんね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。