ペール・ギュント チケット
より楽める!内博貴主演ペールギュントのみどころはココ!

1876年の初演から139年間に渡り、数多くの有名演出家の手によって、様々な視点から上演され続けている「ペール・ギュント」。今回は注目の舞台「ペール・ギュント」の観劇前に知っておきたいあらすじとキャスト、見どころなどをご紹介致します。

1876年の初演から139年間に渡り、数多くの有名演出家の手によって、様々な視点から上演され続けている「ペール・ギュント」。

国内でも数回舞台化され話題となりましたが、このたびジャニーズ事務所所属・内博貴くん主演で上映される事となりました。

公演期間は、7/11(土)~7/20(月)。神奈川芸術劇場で上演されます。今回は注目の舞台「ペール・ギュント」の観劇前に知っておきたいあらすじとキャスト、見どころなどをご紹介致します。

内博貴主演「ペール・ギュント」のあらすじは?

内くんが演じるのは、“自分とは何か?”を問い続けながら放浪するペール・ギュント(以下、ペール)。ノルウェー人であるペールは母親と二人暮らしの20歳。かつては富豪の家柄でしたが、それはペールの祖父の代までの話。今は貧しい暮らしの中、ペールは「王様になる」「皇帝になる」と出来もしない事ばかりいい、仕事もせずにケンカ三昧の日々を送っています。

ある日呼ばれてもいない結婚式に出たペールはソールヴェイという少女に一目惚れをしながらも、その少女ではなく花嫁を強奪。その花嫁にも飽きたペールはあっさりと捨て去りますが、村人は怒り、ペールは山に逃げ込むことに。

山中でペールは魔王の国ドブレ王国の娘と出会い、王国を手にいれるべくドブレ王国の娘に求婚するも、それも破綻。その後、一目惚れしたソールヴェイと想いを通わせますが、二人の前にドブレ王国の娘が赤ん坊を抱いて現われペールを脅します。

ペールは自己を見つめなおすために、ソールヴェイに「待っていてくれ」と言い、彼女を一人残して波乱万丈な運命の渦に巻き込まれていきます。母の死を看取り、様々な経験を経て、ソールヴェイの元に戻るペールは……。

内博貴主演「ペール・ギュント」の豪華キャスト

内くん主演の「ペール・ギュント」はキャストも豪華。海外を行き来し舞台等で活動している藤井美菜さん、若い女性に人気の高い加藤和樹さん、大女優の前田美波里さんなど、豪華キャストが内くんの脇を固めます。

7/17(金)14:00回、7/19(日)18:00回は、アフタートークも予定されていますが、既に加藤くんの出演は決定しており、内くんファン以外にもチケット入手は激戦となりそうです。2月末現在、どの日にどの出演者が参加されるかは発表されておらず、内くん参加日の続報が待たれます。

また、堂本光一くんが座長をつとめる「Endless SHOCK」等でも美波里さんと内くんは共演済み。再び二人の共演が見られるとファンも大喜びです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。