関ジャニ∞・安田章大主演舞台「俺節」の日程・会場・座席表をチェック!

土田世紀さんの人気漫画「俺節」が、2017年に関ジャニ∞安田章大くん主演で舞台化されます。今回は、舞台「俺節」の日程や会場、座席表の情報をご紹介します。座席表をもとに見え方や良席の情報もまとめていきますので、日程や会場とともにぜひチェックしてみてくださいね。

【土田世紀の漫画「俺節」がついに舞台化!】

1990年代前半に、ビッグコミックスピリッツで連載されていた土田世紀さんの漫画「俺節」。演歌歌手を目指す津軽出身の主人公を中心に、どこまでも熱くまっすぐな物語が、泥臭く濃厚に描かれています。

そんな90年代の名作漫画が、2017年の5~6月、ついに舞台化されることが決定しました。主演を務めるのは、関ジャニ∞のメンバーとして多方面での活躍が光る安田章大くん。2014年に上演された舞台「ジュリエット通り」以来、およそ2年半ぶりの舞台出演となります。

今回は、20年以上の時を経て舞台化される「俺節」の日程や会場、座席表の情報を中心に情報をまとめていきます。座席ごとの見え方や良席の情報、最寄り駅をはじめとするアクセスや駐車場情報についてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関ジャニ∞・安田章大主演舞台「俺節」の日程・会場をおさらい】

まずは、舞台「俺節」の日程や会場についてまとめていきます。冒頭でお話ししたように、2017年5月~6月の2か月間、東京と大阪の2会場で公演が行われる予定となっています。各公演会場の上演日程と会場は以下の通りです。

東京公演の日程と会場

  • ・5月28日(日)~6月18日(日) TBS赤坂ACTシアター

大阪公演の日程と会場

  • ・6月24日(土)~30日(金) オリックス劇場

なお、記事執筆時点(12月20日)では、開場・開演時間および休演日の情報などは発表されていません。席種などの情報については、このあと、座席表の情報とともにご紹介します。

【関ジャニ∞・安田章大主演舞台「俺節」 <東京>TBS赤坂ACTシアターの座席表・アクセス情報】

赤坂サカス内にある劇場として知られる「TBS赤坂ACTシアター」。かつては「赤坂ミュージカル劇場」という名称だったこともあります。舞台やミュージカル、コンサートはもちろんのこと、バレエや歌舞伎の公演などが行われることもあります。

TBS赤坂ACTシアターの座席表と見え方・良席解説

TBS赤坂ACTシアターの座席数は最大で1,324席となっており、1階席に890席、2階席に434席が設置されています。

中規模クラスの劇場となっているため、比較的コンパクトな印象を持つ方が多いかもしれません。TBS赤坂ACTシアターは見やすさに定評のある劇場として知られています。

「見やすさ」を生み出している要因として、座席が「千鳥配列」になっているという点が挙げられます。こうした配列になっていることで、前の人と頭がかぶらないような工夫がなされていることは嬉しい点ですね。

また、大規模劇場ではないため、1階の後方であってもステージから遠く離れてしまうような感覚はないようです。ただし、出演者の表情などをしっかり楽しみたいという方はオペラグラスなどを持参することをおすすめします。2階席に関しても、傾斜がきつめにとられているなどの工夫がなされており、見やすさに配慮したつくりとなっています。

1階席・2階席ともに見やすい席が多い印象です。今回ご紹介している舞台「俺節」では、S席・A席の2種類の座席が展開される予定となっていますが、席種によって極端に見え方に差が出るようなことはないと推測されます(どの席がどの区分となるかは現時点では明らかとなっていません)。

どの席でも十二分に公演を楽しむことができると思いますが、特にも良席と考えられるのは1階のI列中央でしょう。この列は前方が通路となっているため圧迫感がなく、見やすさも申し分ない席と言えます。

TBS赤坂ACTシアターへのアクセス

TBS赤坂ACTシアターの最寄り駅は東京メトロ千代田線の「赤坂駅」となります。「赤坂駅」の3b出口から徒歩1分ほどで、劇場へ到着します。また、少し歩く形にはなりますが、東京メトロ 銀座線・丸の内線 の「赤坂見附駅」や東京メトロ 銀座線・南北線 「溜池山王駅」からもアクセスすることが可能です。

・東京メトロ 銀座線・丸の内線 「赤坂見附駅」10番出口より徒歩8分
・東京メトロ 銀座線・南北線 「溜池山王駅」7番・10番出口より徒歩7分
(引用:TBS赤坂ACTシアター公式サイト)

冒頭でご紹介したように、赤坂サカス内にあり、ライブハウスである「赤坂BLITZ」に隣接する形となっています。

TBS赤坂ACTシアターの駐車場・コインロッカー情報

TBS赤坂ACTシアターには、劇場専用の駐車場はありません。公共交通機関を利用することが無難と言えますが、仮に車でのアクセスを考えている場合は「タイムズ国際新赤坂ビル西館」など、周辺の駐車場を利用する形となります。

コインロッカーは、TBS赤坂ACTシアターのエントランスに設置されています。

  • ・大サイズ(縦:54.7cm×横:40cm)6個設置 使用料金:300円
  • ・小サイズ(縦:33cm×横40cm)65個設置 使用料金:100円

使用後の料金の返却はありませんので、ご注意ください。

【関ジャニ∞・安田章大主演舞台「俺節」 <大阪>オリックス劇場の座席表・アクセス情報】

大阪厚生年金会館大ホールを改修し、2012年4月にオープンしたオリックス劇場。ミュージカルや舞台はもちろん、国内外のアーティストやクラシックコンサートなども行われている劇場です。

オリックス劇場の座席表と見え方・良席解説

オリックス劇場の座席数は2,400席となっており、1階に1255席、2階に383席、3階に762席が設置される形となっています。

TBS赤坂ACTシアターと比較すると、収容人数が多いことに加え、3階席まであるため「席によっては見えづらいのかな」と感じる方がいるかもしれません。ただ、オリックス劇場に関しても「意外と見やすい」といった声が多く聞かれます。


https://twitter.com/faucet_8/status/791932407775539200

1階後方や2階席はステージから多少離れる形にはなりますが、そこまで「遠い」と感じるケースは少ないようです。後方の席でもオペラグラスを使っている人は多くないようですが、3階席の場合は念のため持参したほうがよさそうです。また、先ほどTBS赤坂ACTシアターの項目でもご紹介したように、出演者の表情をしっかり見たいという方もオペラグラスを持参することをおすすめします。

1階席はステージから離れるにつれ少しずつ傾斜がとられる形、2階・3階席も段差がしっかりと設けられる形となっており、いずれの階も見やすさへの配慮がなされていると言えます。

TBS赤坂ACTシアター会場と同様に、舞台「俺節」では、S席・A席の2種類の座席が展開される予定となっています(どの席がどの区分となるかは現時点では明らかとなっていません)。オリックス劇場で良席と考えられるのは、1階の前方、特にも12列の中央付近でしょう。

この列は前方が通路となっているため、前の人の頭が気になったり、窮屈さを感じることは少ないと思われます。また、2階の最前列(2・6・11列)や3階の最前列(1列)もステージを見やすい良席であると考えられます。

オリックス劇場へのアクセス

オリックス劇場の最寄り駅は地下鉄四つ橋線の「四ツ橋駅」または長堀鶴見緑地線 の「西大橋駅」となります。いずれの駅からも多少離れており、上記の各駅からオリックス劇場までは5分ほど歩く形になります。地下鉄での主なアクセスについては以下の通りです。

・四つ橋線「四ツ橋駅」2号出口より 徒歩約5分
・四つ橋線「本町駅」22・23号出口より 徒歩約7分
・長堀鶴見緑地線 「心斎橋駅」(四ツ橋駅2号出口)より 徒歩約6分
・長堀鶴見緑地線 「西大橋駅」2号出口より 徒歩約5分
・御堂筋線「心斎橋駅」3号出口より 徒歩約10分
(引用:オリックス劇場公式サイト)

「四ツ橋駅」から劇場へ向かう際はガソリンスタンド、「西大橋駅」から劇場へ向かう際は郵便局を目印に歩いていくと分かりやすいです。

オリックス劇場の駐車場・コインロッカー情報

オリックス劇場には契約駐車場「長瀬パーキング」(6:00~翌2:00まで営業)があります。タワー式パーキングで3時間500円となっていますが、事前予約が必要となりますので注意が必要です。

また、長瀬パーキング以外にも周辺には6か所ほど有料駐車場が設置されています。いずれも24時間営業で最大料金が設定されていますので、こちらを利用する方法もあります。

また、コインロッカーは劇場内1階と中2階に設置されています。

関ジャニ∞のオススメ記事はこちら!

【安田章大×演歌で魅せる「俺節」を見逃すな!】

(出典:photoACより)

今回は、2017年5月~6月に上演される舞台「俺節」について、公演の日程や会場、座席表や見え方・良席などをアクセス・駐車場情報とともにご紹介しました。関ジャニ∞のメンバーとして「浪花いろは節」という演歌でデビューを果たしている安田章大くん。今回の舞台で演じる「演歌歌手を夢見る主人公」には、きっと特別な思いを重ね合わせているのではないでしょうか。笑いあり涙ありの魅力的な舞台になること間違いなしです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。