V6坂本昌行はセクシー&スーパーパフォーマー!おすすめソロ曲をご紹介!

6人それぞれが様々な分野で活躍し続けるV6。1995年9月に結成し、2016年で結成21年を迎えました。 その楽曲は多くの人の耳に馴染み深いものが多く、歌詞を口ずさめる人もたくさんいるのではないでしょうか。 そんなV6のリーダーであり、セクシー番長でもある坂本昌行さんの人気のソロ曲をご紹介します!

長い間人気を誇るV6!!

【画像:ThinkStock

6人それぞれが様々な分野で活躍し続けるV6。1995年9月に結成し、2016年で結成21年を迎えました。

その楽曲は多くの人の耳に馴染み深いものが多く、歌詞を口ずさめる人もたくさんいるのではないでしょうか。

そんなV6のリーダーであり、セクシー番長でもある坂本昌行さん。

身長は175cm、すらっと長身で足も長く、モデル体型。またそのバツグンの歌唱力はジャニーズ界でも「歌がうまいジャニーズ」として必ず名を挙げられるほどなのです。

ミュージカルの舞台でも生かされるその歌唱力と、キレがあるセクシーなダンスは、ソロ曲でも存分に発揮されています!

そんな坂本さんのソロ曲の中でも、人気でオススメのものをご紹介します!

坂本昌行といえば!『Shelter』

【画像:ThinkStock

ファンの間では、

  • 「坂本昌行といえばShelter、Shelterといえば坂本昌行」
  • 「これなくして坂本昌行なし」
  • 「V6のみならずジャニーズの歴史に残る名曲中の名曲」

などと熱く語られているほど大人気のソロ曲であり、伝説的な曲でもあります。

V6の中での年長組である坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんのユニット20th Century(トニセン)のアルバム『!-attention-』、またはベストアルバム『Replay』の通常盤にも収録されています。

コンサートDVDは以下のもので見ることができます。

  • 『VERY HAPPY!!!』
  • 『20th Century LIVE TOUR 2008 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ』
  • 『20th Century LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY/We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009』

「君がいなきゃ 俺の世界なんか 粉々に砕けるよ」

「俺を抱きしめてくれ そしたらきっと 何度でも立ち上がれるさ」

傷つき疲れている男性が、愛する女性への想いを胸に抱くことで強くなれる、外から与えられる痛みから自分を守ることができる…という歌詞で、強い感情の世界観が描かれています。

坂本昌行の歌唱力もダンスも堪能できる名曲として名高いこの人気ソロ曲。

ロック調の楽曲にインパクトのある振付、坂本さんの歌唱力と、坂本さんのかっこよさが詰まった曲となっています。

また、坂本さんのバックに5人がつくV5バックダンサーバージョンも存在し、「メンバーをバックにつけ踊る」というジャニオタなら誰しもが撃ち抜かれてしまう演出もあるのです。

メンバーもファンも大好きで、打ち上げなどでメンバーに歌われる宴会芸的存在となり、井ノ原さんによる「裏Shelter」というモノマネ芸バージョンも大人気。それがいきすぎたあまりに、一時期は逆に封印されもした愛されている楽曲なのです。

後輩たちにも引き継がれ、歌われることが多い曲ですが、やはり本家の本気にはかなわない、「一度生で是非コンサートで見てみたい!」と願うファンも多そうです。

ぜひ一度見てみてください!必見です!

ハッピーになれるかわいい曲♡『Happy Happy Birthday!』

【画像:ThinkStock

  • 「これは全V6ファンが好きだと思ってる。」
  • 「誕生日のときにずーっと聴いてました」
  • 「コンサートのダンス、演出、歌声、ルックス、衣装全てが完璧です」

とファンに語られている一曲。

V6の11作目のアルバム『READY?』(初回生産限定(BONUS CD盤)に収録。

映像では、2011年のライブツアーDVD『V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!』などで見ることができます。

「慣れないけれど言葉で 「いつもアリガトウ。」」

「こんな素敵な Happy!Happy!Happy Birthday!To You」

ストレートに誕生日を祝うハッピーな歌詞が綴られた、バースデーソングであるこの曲。

V6の中でも大人気コンビである剛健コンビ(三宅健さん、森田剛さん)をバックダンサーとして従えながら、半そでのシャツにピンクのベスト、黒の細いパンツというかわいらしい出で立ちで坂本さんが登場する…という時点でファンは大興奮ものなのです!

華麗にミュージカルダンサー・ターンを決め、笑顔を振りまく坂本さんに誕生日を歌い上げてもらえる、可愛くてウキウキする曲となっています。

お誕生日の際は是非、坂本さんのこの曲を聴いて気分を上げさせてもらいましょう。

 キラキラと降る雪!『コバルトブルー』

【画像:ThinkStock

V6のミニアルバム『GREETING』収録曲です。

『LOVE&LIFE 〜V6 SUMMER SPECIAL DREAM LIVE 2003〜』などで見ることができます。

坂本さんのバラード曲の中でもこれが一番好き!というファンも多いこの楽曲。

切なくしっとりと歌い上げる坂本さんの声にうっとりと聴き惚れてしまえる一曲となっています。

坂本さんの優しい声、包み込むような声、その歌唱力の高さを堪能するのであればこちらのソロがオススメ!と語るファンもいました。

シャボン玉われるような 短い恋だったけど 写真さえ残っていないけど あの冬は僕にとって特別だった

見えない明日ならかまわない この場所から連れ出して

失ってしまったけれど、大切にしていた特別だった恋を胸に抱きながら、あの頃を思い出している…という切ない歌詞になっています。

冬の季節感で、ライブの演出でもキラキラと雪が降る中歌い上げられているため、冬になったら着信音をこの曲に変える方も多くいました。

『MIX JUICE』

【画像:ThinkStock

昨夜 君の夢を見たんだ

ねえやっぱ 僕たち二人さあ 結ばれる運命 100%そうとしか思えない 愛し合おうよ

ポップなタイトルと裏腹に、どうやらまだ結ばれていない関係なのに、女性への恋心が募るあまりに「絶対に俺たちは結ばれるべきだ」と確信している…という、若干ストーカー気質の歌詞のこちらの楽曲。

そんな面倒な男の曲をサラリと歌い上げ、男の色気を存分に発揮させる坂本さんの持つ世界観に、圧倒的に魅了されてしまいます!

とにかくかっこいい、リーダーの声の色気が存分に発揮されている、とファンに語られていました。

LOVE&LIFE~V6 SUMMER SPECIAL DREAM LIVE 2003 VV Program~』では、坂本さんと三宅さんのユニットバージョンで歌われているこの曲。ユニットバージョンも大変人気となっているのです!

コンビやユニット、メンバーが他メンバーの楽曲に参加するなどのシャッフル機能をうまく生かしている演出も、V6の人気の秘訣の一つのようです。

黒ベースの上下に、少し後ろが長めのジャケットは裾がヒラヒラしていて踊ると揺れるという衣装も目を惹きつけ、好評となっています!

多くの魅力を持つV6

活動を開始してから20年という大台を超え、坂本さんはじめ、メンバー個々それぞれの個性に合わせた活躍の場を広げ続けているV6。

紅白歌合戦での歌の出演や、NHKの朝の顔としての司会者、舞台や映画での役者の顔や、バラエティ番組への出演など、様々な場面でメンバーの活躍を見ることができます。

その中でもやはりコンサートは、パフォーマンスや歌声、楽曲の良さやメンバーそれぞれの仲の良さを感じることができるなど、彼らの魅力を最も感じることができる場です。

DVDやブルーレイで、ぜひチェックしてみてください!

V6ファン必見!関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。