【嵐】セクシーでかっこいい♡松本潤のドラマ・映画3選徹底解説!

2017年は嵐映画YEAR!歌、バラエティ番組だけでなく、多くの映画やドラマ作品へも出演している嵐。2017年は松本潤さん、二宮和也さん、そして大野智さんの主演作の映画が、なんと夏以降3作品が公開予定となっています! 今回は、そんな松本潤さんの出演映画、ドラマ作品をご紹介させていただきます!

2017年は嵐映画YEAR!!

【画像:ThinkStock

歌、バラエティ番組だけでなく、多くの映画やドラマ作品へも出演している嵐。

2017年は松本潤さん、二宮和也さん、そして大野智さんの主演作の映画が、なんと夏以降3作品が公開予定となっています!

多くの名作、心に残る作品に出演してきた嵐。

嵐の中でも特に多くの作品を持つ松本潤さんは、禁断の恋に落ちる恋愛ストーリー『ナラタージュ』が2017年10月公開予定です。

今回は、そんな松本潤さんの出演映画、ドラマ作品をご紹介させていただきます!

松本さん出演作一覧

【画像:ThinkStock

松本さんが今まで主演を演じた作品は、以下となっています。多くのジャンル、役柄に挑んできたことがわかりますね!

  • 金田一少年の事件簿
  • きみはペット
  • 花より男子
  • 僕は妹に恋をする
  • 花より男子2
  • バンビ〜ノ!
  • 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS
  • 花より男子ファイナル
  • スマイル
  • 夏の恋は虹色に輝く
  • ラッキーセブン
  • はじまりの歌
  • 陽だまりの彼女
  • 失恋ショコラティエ
  • 99.9―刑事専門弁護士―

今回はその中から、三作品を厳選し解説します。

一世を風靡した学園ラブコメ!『花より男子』

【画像:ThinkStock

花より男子』(はなよりだんご)は、原作はマーガレットで連載されていた、著者神尾葉子による少女漫画作品です。

松本潤さん主演で実写化したドラマは、平均視聴率は2005年放送全ドラマの中で4位を獲得した大人気作となっています!

続編である『花より男子2(リターンズ)』、映画版である『花より男子F(ファイナル)』へと続く、松本さんの代表作です。

2007年に発売されたDVD-BOX、「花より男子2(リターンズ)」の初回出荷数は62,500セットと、国内ドラマジャンルにて最高記録を樹立しています!

オープニング曲は嵐の『WISH』。こちらも大ヒット曲となり、嵐が大人気グループへと成長するきっかけとなりました。

お金持ち学校に入学した一般の女の子と、学校を牛耳る4人の青年…

舞台は、名門の血筋の子弟が入学する事で知られる英徳学園高校です。

玉の輿を願う母親の後押しで入学した一般庶民の牧野つくし(井上真央さん)は、「F4」と呼ばれる4人の青年たちが学校を牛耳っていることを知ります。親から多額の寄付を受けているため、生徒達はもちろんの事、教師達ですら彼らに逆らう事が出来ません

「F4」に目をつけられた学生は、「赤札」と呼ばれるターゲット宣言を受け、学校全体からいじめられてしまうのです。 つくしは、そんな状況に疑問を覚えます。

そんな中、つくしはF4に花瓶の水をかけた事で赤札を貼られてしまいます。しかしつくしは彼らに屈することなく、雑草根性で真正面からF4に拳で立ち向かっていきます。

そんな姿に、F4のリーダーであり、道明寺財閥の御曹司である道明寺司(松本潤さん)はだんだんと惹かれていき…という学園ラブコメ作品となっています。

松本潤さんが演じるのは、ワガママだけど真っ直ぐな男、道明寺!

【画像:ThinkStock

松本潤さんが演じるのは、F4のリーダーで、学園の「独裁者」である道明寺司。

お城のような豪邸に住み、日本を陰と表で牛耳る道明寺財閥の跡取り息子という、大金持ちのお坊ちゃんです。そのため、思い通りにならないことはない、俺が言うことは絶対だ!と周りを見下し、かつ喧嘩っ早いワガママで傲慢な青年でもありました。

しかし、つくしと出会うことで、道明寺は変わっていきます。

金で買えないものなどないと思っていた道明寺でしたが、初めて自分の思い通りにならず、自分の信念を貫き生きるつくしの姿に衝撃を受け、どんどん惹かれていくのです。

つくしへの感情をストレートに言葉と行動にし、真っ直ぐに感情をぶつけてくる道明寺。

俺を見ろ!お前が好きだ!と迫る道明寺に、つくしと視聴者はキュンキュンさせられてしまうのです…!

この作品から松本潤ファンになった人も多い、名作となっています!

アクションシーン多数!『ラッキーセブン』

【画像:ThinkStock

『ラッキーセブン』は、2012年にフジテレビの月9枠で放送されたテレビドラマです。

松本潤さんほか、瑛太、松嶋菜々子、大泉洋など、脇を固める俳優・女優陣も大変豪華な作品となっています!

平均視聴率は15.6%で、そのクールのドラマ内で1位を獲得。スペシャルドラマ化も果たした大人気作です!

探偵事務所で働く頼りになる仲間達!

松本さん演じるのは、フリーターの時多駿太郎(ときたしゅんたろう)。

無鉄砲で大胆、意外と人を見透かすこともできる眼力と、高い身体能力を持つ駿太郎は、あることをきっかけに、藤崎瞳子(松嶋菜々子)にスカウトされ、ラッキー探偵社の新入社員となります。

駿太郎とは犬猿の仲であるものの、頼りになる正体不明の男新田(瑛太)や、事務所の潤滑剤的存在である飛鳥(仲里依紗)などの、ラッキー事務所で働く同僚たち7人で、難事件や依頼を解決していくストーリーです。

和気あいあいと軽口を叩きあいながらも、仲間のピンチには結託し解決していくさまは爽快感があり、恋愛モノがメインだったこれまでの月9とは一味違う作品となっています!

松本潤さんのカッコよすぎるアクションシーン!

【画像:ThinkStock

足が速く格闘技も使え、追跡相手を力づくで捕まえたり身体能力を生かした内偵活動を行う駿太郎を演じる松本さん。

作中ではその肉体を惜しげもなく晒しているのです!何と言っても見所は、高さのあるハイキックや回し蹴り。迫力あるアクションシーンは見応えバツグンです!

瑛太との対決や、地下の賭け格闘技場で敵に挑むシーンなどでは、体を鍛え上げ筋肉をつけてきたことを感じさせ、松本さんファンでなくともつい「かっこいい…」と呟いてしまいそうです。

今までと一味違う松本潤!『陽だまりの彼女』

【画像:ThinkStock

『陽だまりの彼女』は、2013年に公開された恋愛映画です。

相手の女性役は上野樹里さん。原作は越谷オサムさん著作の小説で、「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」の冠を持ち、100万部を突破した人気小説となっています。

監督は、『ソラニン』『僕等がいた』などの人気恋愛青春映画を手がける三木孝浩監督が務めています。

恋に落ちた彼女の持つ『秘密』

広告代理店で働く奥田浩介(松本潤さん)は、ある日訪問したクライアント先で、中学生の時に同級生だった渡来真緒(上野樹里さん)と再会します。

勉強ができずコミュニケーションがうまくなかった真緒は、当時変人扱いされていましたが、浩介がかばったことで二人の距離は近づいたものの、引越しを機に疎遠に。再会した二人は、急速に惹かれあっていくのでした。

恋人となった二人は、穏やかに優しい日々を過ごしていきます。しかし、真緒には浩介の知らない重大な秘密があったのです…。

浩介と真緒の幸せな日々はどうなってしまうのでしょうか?全く予想のつかない展開に、驚かされること間違いなしです。

オラオラしてない松本潤!

【画像:ThinkStock

前述の道明寺始め、恋愛作品では女性相手にグイグイ迫り、そのセクシーさを存分に生かした役が多かった松本さん。しかし、本作ではこれまでの松本潤像を一変させているのです!

今回の浩介役では、前髪を下ろし、優しく穏やかに真緒を包みこみ、その秘密を知ってなお真緒を大切に想い続ける。そんな柔らかであたたかな人柄を演じています。

まさに「陽だまり」のような松本潤さんは、必見です!

新作映画も待ちきれない!

【画像:ThinkStock

今回ご紹介し切れなかった、多くの人々の心に残る映像作品に出演してきた嵐と、松本潤さん。

新作映画の『ナラタージュ』では、前髪を柔らかくおろし黒縁メガネをかけた、普段の印象とは異なる柔らかいイメージを受けます。

高校の演劇部の顧問教師かつ、禁断の純愛に落ちて溺れていく葛藤を演じる松本さん。

公開が待ちきれないですね!

 

嵐ファン要チェック!関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。