【嵐出演作】色あせない名作!オススメ映画徹底解説②!!(松本潤、大野智、相葉雅紀)

歌、バラエティ番組だけでなく、多くの映画やドラマ作品へも出演している嵐。2017年は松本潤さん、二宮和也さん、そして大野智さんの主演作の映画が公開予定となっているのです。今回は、松本潤さん、大野智さん、相葉雅紀さんの作品をご紹介させていただきます!

2017年は嵐の主演作映画が続々公開予定!

【画像:ThinkStock

歌、バラエティ番組だけでなく、多くの映画やドラマ作品へも出演している嵐。

2017年は松本潤さん、二宮和也さん、そして大野智さんの主演作の映画が、夏以降3作品が公開予定となっているのです!

多くの名作、長年観客の心に残る作品に出演している嵐。

二宮和也さん、櫻井翔さんの過去出演作は別の記事で解説させていただきました!

今回は、松本潤さん、大野智さん、相葉雅紀さんの作品をご紹介させていただきます!

松本潤さん主演!『陽だまりの彼女』

【画像:ThinkStock

『陽だまりの彼女』は、2013年に公開された、松本潤さんが主演を務める恋愛映画です。

相手の女性役は上野樹里さん。二人の共演はこれが初めてとなります。

原作は越谷オサムさん著作の、同名の小説です。「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」の冠を持ち、100万部を突破した人気小説となっています。

監督は、『ソラニン』『僕等がいた』などの人気恋愛青春映画を手がける三木孝浩監督が務めています。

恋に落ちた彼女には、ある秘密があった…

広告代理店で働く奥田浩介(松本潤さん)は、ある日クライアントとの打ち合わせで、中学生の時に同級生だった渡来真緒(上野樹里さん)と再会します。

当時の真緒はコミュニケーションが上手でなく、勉強もできず頭もボサボサ。その変人ぶりから男子たちからはバカにされ、イジメの標的にあっていたのでした。

見かねた浩介がかばったことにより、二人の距離感は微妙に近づいていきます。

学校から一緒に帰るようになり、浩介が勉強を教えてあげたり、裏の公園に行くことが習慣になった二人。ファーストキスを交わした日もありましたが、浩介の転校により離れ離れとなっていたのでした。

あの頃の面影をほとんどなくし、すっかり仕事のできる落ち着いた大人の女性へと成長していた真緒。

浩介は、真緒の勤める会社の広告を手がけることになります。精一杯の提案とそのための情報収集に、真緒も協力し見事広告を成功させた浩介。

二人の距離は再び縮まり、付き合うこととなるのでした。

景色のいい江ノ島で、自転車の二人乗りをしたり、坂道を散歩したりと、幸せな恋人同士としての穏やかな時間を過ごす浩介と真緒。

やがて、二人は結婚することになります。真緒の父親に会った際、浩介は、実は真緒は13歳までの記憶が無いことを教えられます。

今現在の真緒が大事だと結婚し、新生活を送り始める二人。

しかし、浩介の知らない間に、真緒は江ノ島の奥深くにある古民家に住む、謎の老女と会っているのでした。

「12年だからな…もう限界だ」などと謎の言葉を呟く老女と、その膝の上で苦しげに横たわる真緒。

真緒の体調は徐々に悪化していきますが、病院に行っても原因はわかりません。真緒を心配し、いたわる浩介。そんなある時、二人が住むマンションの一室から、小さな男の子がベランダから落下しそうになる事故が起きます。

隣の部屋にいた真緒は、その男の子を助けるため、ある行動に出ます。

その時、彼女の秘密が明らかになるのでした…。

彼女の持つある「秘密」に、きっと驚かされるストーリー展開となっている作品です!

松本潤さんの役どころは…

【画像:ThinkStock

松本潤さんが演じる浩介は、優しく穏やかな青年。

イジメられていた真緒をかばい、勉強を教えるなどの正義感もあります。次第に体調を崩し弱っていく真緒を支え、その後の秘密を知っても受け止められる器を持った、素敵な男性像を演じています。

『花より男子』でのオラオラ系で一直線な道明寺司を始め、雄っぽい男性役を演じることが多かった松本さん。

しかし本作では前髪を下ろし、陽だまりの暖かな光の中で微笑んでいる姿が似合う表情を浮かべ、新たな松本潤像を展開しているのです!

今までと少し違った松本潤、そして陽だまりの中で幸せに寄り添う二人の姿をぜひDVDなどで見届けてください!

相葉雅紀さん主演!『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』

【画像:ThinkStock

相葉雅紀さんの単独初主演映画作品となります。

28年連続でオリコンランキングのTOP100入りを果たしている超有名曲、山下達郎さんの『クリスマス・イブ』。この曲をモチーフとして、小説『100回泣くこと』などで知られる中村航さんが原作小説を書き下ろしています。

監督は犬童一心監督が務めています。

全員が片思いをしているラブストーリー

漫画家になるという夢を諦めず、書店員として働いている光(相葉雅紀さん)。光は、ある日出会った照明アーティストであるソヨンに一目惚れをし、恋に落ちます。

悩める光に恋愛相談をされる幼馴染の杏奈(榮倉奈々)でしたが、ソヨンと仕事仲間である杏奈は、実は昔から光に恋をしている気持ちを隠し続けていたのでした…。

売れっ子漫画家である北山(生田斗真)がソヨンの元恋人であることを知り、複雑な感情に揺れる光。それぞれの思いはすれ違う最中、光の作品の中のキャラクターであるデビクロくんが話しかけてきて…?!

クリスマス・イブの夜、奇跡が起こるのでした。

相葉雅紀さんの役どころは…

『見たことがないような映画になったと思います』

『きっと見た人は恋がしたくなると思います』

(出典:映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』公式サイトより)

そう語った相葉さん。

心優しく穏やか、夢を諦めず追いかけている青年。しかしちょっと頼りない…そんな光を演じています。

大野智さん主演!『映画 怪物くん』

【画像:ThinkStock

藤子不二雄Ⓐの漫画『怪物くん』を実写化した作品です。

元は連続テレビドラマでしたが、小学生を中心に人気を呼び、スペシャルドラマ化、大野さん単独主演としては初の映画化を果たしました。

監督は中村義洋監督が務めています。

累計動員は89万8,244人と興収10億円を突破し、映画観客動員ランキング2週連続第1位を獲得しました。

映画でも怪物くんが大暴れ!

人間界とは別の世界にあたる、「怪物界」の住人たち。その世界の王位継承にあたっての修行のために、人間界にやってきたのが、怪物くんです。

ドラキュラ、狼男、フランケンシュタインなど、怪物界のお伴を引き連れ、あらゆる特殊能力を駆使する怪物くん。魔界の敵を蹴散らし、人間界で暴れまわります。

とんでもないワガママ王子でしたが、人間界の人々とふれあい、だんだんと心を成長させてきた怪物くん。

映画版では、日本に向かったはずがカレーの国にたどり着いてしまいます。

怪物くんたちは成り行きにより、カレーの王国の騒動に巻き込まれていき…というストーリーです。

大野智さんの役どころは…

本作では、インドでのロケをこなした大野さん。

年齢を感じさせない子供っぽいワガママ王子の演技力も話題を呼び、子供達にも人気のキャラクターとなりました。

両手を振り回し地団駄を踏むワガママ王子っぷりは、一度見る価値があります!

まだまだ多くの作品に出演している嵐!

【画像:ThinkStock

今回ご紹介し切れなかった、多くの人々の心に残る映像作品に出演してきた嵐。

映画作品は、全てDVDやブルーレイで見ることができるのも嬉しいですよね!

今までの出演作を振り返りつつ、今年公開予定の作品たちを楽しみに待ちましょう!

 

嵐ファン必見!関連記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。