【嵐出演作】色あせない名作!オススメ映画徹底解説①!!(二宮和也&櫻井翔)

歌、バラエティ番組だけでなく、多くの映画やドラマ作品へも出演している嵐。2017年は松本さん、二宮さん、そして大野さんの主演作の映画が、夏以降3作品が公開予定となっているのです!多くの名作、長年愛される作品に出演している嵐出演作の中でも、オススメの名作映画をご紹介します!

多くの映画で主演を務める!嵐


【画像:ThinkStock

歌、バラエティ番組だけでなく、多くの映画やドラマ作品へも出演している嵐。2017年は松本潤さん、二宮和也さん、そして大野智さんの主演作の映画が、夏以降3作品が公開予定となっているのです!

それぞれ、松本さんは禁断の純愛ストーリー、二宮さんは歴史の中で翻弄された伝説のレシピをめぐる二人のシェフの物語、大野さんは時代劇アクションと、バラエティに富んだ作品に出演している嵐
春からは、相葉さん主演でのフジテレビ月9ドラマ『貴族探偵』も決定しています。

多くの名作、長年愛される作品に出演している嵐。その中でもオススメの映画をご紹介します!

二宮和也さん主演!本格SFアクション大作『GANTZ』

【画像:ThinkStock

『GANTZ』は、週刊ヤングジャンプに連載されていた同名漫画を原作とする実写化映画です。監督は佐藤信介監督、原作の漫画の著者は奥浩哉さんが手掛けています。

2011年に公開され、二宮和也さんと俳優の松山ケンイチさんが主演を務めた、SFアクション映画となっており、のちに公開された『GANTZ PERFECT ANSWER』と連作となっている作品。

興行収入は34.5億円と、2週連続ランキング第1位を記録しています。

凶暴な宇宙人と戦わなければならない人々…!

大学生の玄野計(二宮和也)と幼い頃友人だった加藤勝(松山ケンイチ)は、ある日線路に転がり落ちてしまい、電車に轢かれて亡くなってしまいます。

しかし、再び目を開けた時に二人がいたのは、見知らぬマンションの一室。そこには、初めて会いお互いこの状況が何なのかわかっていない数人の人々と、真っ黒な球体でした。

黒い謎の球体「GANTZ」は、「お前たちは死にました」と告げます。「死んだ人間の命をどう使おうとこちらの勝手」とも。謎の球体の力により生き返らされた玄野と加藤、他の老若男女関係なく集められた人々は、GANTZの指令により、異形の星人たちとの戦いを強いられることとなります。それらを倒して点数を重ねていき、100点になれば生き返ることができる、と宣告されたからです。
身体能力を規格外に高めるスーツに身を包み、武器を持ち、玄野たちはなくしたはずの命を賭けた戦闘に身を投じていきます。

戦いの最中、自分がこの世界にこそ向いていると自覚し始める玄野と、対照的に次々失われていく命や、血で血を洗う恐ろしい破壊行為に嫌悪感を示す加藤。そして二人は、悲しい結末を迎えることとなるのでした…。

『GANTZ PERFECT ANSWER』は原作とは異なるラスト!

【画像:ThinkStock

続編となる『GANTZ PERFECT ANSWER』では、『GANTZ』のラストにてある決意をした玄野と、新たに出会う敵の数々のストーリーが描かれています。
大学の同級生である小島多恵(吉高由里子)が巻き込まれたり、黒服の強敵宇宙人として綾野剛が登場したりと、様々なスリル溢れる展開と、迫力あるアクションシーンの数々。血塗られ倒れる仲間たちの中、玄野は再び絶望に突き落とされます。
そして、GANTZを終わりにするために、玄野が選んだ『PERFECT ANSWER』とは…?
衝撃のラストは、二宮さんファンを涙の海に沈めました。
未見の方は是非DVDでご確認ください!

二宮和也さんの役どころは?

二宮さんが演じるのは、就職活動中の大学4年生の玄野計です。人生に目標がない玄野は、漫然と日々を過ごし面接を受けるものの、結果が出せずにいました。
ある日加藤と再会し、事故に遭いGANTZに存在を左右され戦いに放り込まれる日々を過ごすことになりますが、次第にガンツスーツの持つ力に酔いしれていくのでした。
二宮さんは、なんでもない普通の青年が、力を持ちヒーローとなっていくとどうなってしまうのか?という姿を演じています。
GANTZのせいで失ったもの、そして、戦いの中で玄野が得たもの。「PERFECT ANSWER」では、前作より一段と大人の男になり、大事な人を守りながら死に物狂いで戦うのです。銃や刀などの武器を使い、迫力ある戦いに身を投じる玄野のヒーローの姿が格好良いです!
グロテスクなシーンも多い作品ですが、その中で二宮さんの存在感が清涼感を持っています。

大人気コミックの実写化として大変注目された本作。嵐ファンでなくとも必見です!

櫻井翔さん主演!心温まる医療ストーリー『神様のカルテ』


【画像:ThinkStock

2011年に公開された、櫻井翔さんと宮崎あおいさん主演の実写化映画作品です。原作は、夏川草介による小説のシリーズ。2010年の本屋さん大賞の2位を獲得しています。監督は深川栄洋監督が務めています。
興行収入は18.9億円。第二作目である『神様のカルテ2』も2014年に公開されました。

「手遅れ」の患者を見送る医師…

主人公・栗原一止(くりはらいちと)は、信州松本にある病院に勤務する内科医です。いつも患者で溢れる当院は、三日寝ずに診察する、といったことも日常茶飯事の多忙を極める地方病院で忙殺される一止は、新婚である妻とすら顔をあわせることもできない日々を送っています。
そんな時、一止に大学病院からの誘いが来ます。充実した設備、十分なスタッフな数、そして画一的な役割分担と、冷静なジャッジ。恵まれた話であるにもかかわらず、一止は迷います。
そんな中、院内のある患者に出会います。「手遅れ」である彼女は、「手遅れ」の患者を拒否する大学病院から冷たく宣告され追い出され、この病院しか居場所がないのでした。地元に根付き、最後まで寄り添い心のこもったケアをする地方病院。一止は、ある決断をするのでした。

医療の現場の現実を描きながらも、人々の触れ合いが優しい、心洗われるヒューマンドラマとなっています。

櫻井翔さんの役どころは…


【画像:ThinkStock

櫻井さん演じる栗原一止は、素朴で垢抜けない人のいい医師、という設定。そのため、櫻井さんはわざとこんもりしたパーマをかけ、その端正な顔立ちを隠すよう役作りをしています。真面目で誠実な一止ですが、夏目漱石を敬愛しているため、自分を「我輩」と呼び話し方も古風な若干の変人。

しかし、妻であるハルにベタ惚れしている愛妻家であり、優しいハルと寄り添い微笑みを交わしている絵は大変に可愛らしいのです!仕事に忙殺される一止の癒しであるハルとのシーンや、患者に向き合い時に涙する一止の姿に、グッとくること間違いなしです!

まだまだたくさん!嵐が出演する名作たち


【画像:ThinkStock

メンバー全員がそれぞれ主演を務め、役者仕事も多数の嵐。今回は2作品をご紹介させていただきましたが、まだまだ嵐は多くの名作に出演しているのです!それぞれ話題をさらい、多くの観客を魅了した作品ばかり

今年公開予定の3作品も、徐々に予告などの情報が解禁されてきています。スクリーンで観れる日が待ち遠しいですね!

嵐ファン必見!関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。