【嵐】笑顔が可愛い相葉雅紀出演♡おススメ&人気なドラマと映画をご紹介!

嵐のなかでも小動物のように可愛い笑顔が特徴の相葉雅紀さん。オシャレなことでも有名ですよね!今回はそんな相葉雅紀さんが出演したドラマと映画をご紹介していきます。人気だったものやおススメなものを一覧形式で徹底解説しちゃいます!これを見れば相葉雅紀がもっと好きになっちゃいますよ♡

明るさと親しみやすさが最大の魅力♡相葉雅紀


【出典:Thinkstock
昨年の『第67回NHK紅白歌合戦』では単独で初の白組司会を務めた相葉雅紀さん。初めての単独司会ということで、とても緊張した面持ちでしたが、持ち前の一生懸命さで、たくさんの視聴者を魅了しましたよね!
国民的グループ嵐のなかでも、その親しみやすさと明るさは群を抜いています。小動物のようにつぶらな瞳と優しい笑顔に「癒される!」なんて方も多いのではないでしょうか?
今回はそんな相葉雅紀さんの、おすすめ&人気ドラマについてご紹介します♪

さまざまなランキングで1位!


【出典:Thinkstock
そんな相葉雅紀さんは、さまざまなランキングでも1位となっています。
2月14日に発表された『第10回 恋人にしたい男性有名人ランキング』では2年連続で1位を飾りましたし、1月30日に発表された『一緒に温泉に行きたい男性有名人ランキング』でも1位となりました。
昨年12月8日に発表された『2016タレントCM起用社数ランキング』でも2年連続で1位となりましたし、その人気ぶりには目を見張るばかりです。

大活躍の相葉雅紀!


【出典:Thinkstock
CMをはじめ、バラエティー番組やドラマ、映画にと大活躍の相葉雅紀さん。2月10日には、4月クールのフジテレビ月9枠で『貴族探偵』というドラマで主演をすることが発表されました。2年ぶりの月9主演ということで、こちらも楽しみですよね!

おススメ&人気のドラマ・映画をご紹介!


【出典:Thinkstock
たくさんのドラマや映画に出演されている相葉雅紀さん。今回はおススメ&人気のドラマ・映画を一覧形式でご紹介していきます。
役どころやあらすじまで、これを読めば相葉雅紀さんを楽しめること間違いなしです!

『ようこそ、わが家へ』


【画像:フリー素材写真AC
2015年4月13日から6月15日までフジテレビ系の月9枠で放送された、月9初主演となる相葉雅紀さんの主演ドラマです。
月9としては珍しい、サスペンスタッチのホームドラマでした。原作は「倍返し」で流行語大賞を受賞したドラマ『半沢直樹』の著者・池井戸潤さんの同名小説です。ドラマでは倉田健太が主人公となっていますが、原作では倉田健太の父・倉田太一が主人公となっています。

  • 役どころ

気弱で争い事が大の苦手な29歳のデザイナー・倉田健太。見えない犯人と立ち向かううちに、次第に強く逞しくなっていく。

  • あらすじ

主人公・倉田健太はある日、電車の列に割り込もうとするニット帽をかぶった男を注意するが、電車を降りてからの帰り道その男に尾行される。その日から、健太の家には嫌がらせが続くように。些細なことがきっかけで嫌がらせを受けるようになった一家は、直面する問題に立ち向かうことで絆を深めていく。

  • 主な出演者

相葉雅紀、沢尻エリカ、有村架純、南果歩、寺尾聰


視聴率も初回の13%から最終回では15%を記録し、平均視聴率は12.55%で、2015年の月9ドラマで一番の数字を記録しました。
『第25回 年間ドラマ大賞2015』では作品賞(大賞)、主演男優賞を受賞しました!DVD―BOXも販売・レンタルされています。

『マイガール』


【画像:フリー素材写真AC
2009年10月9日から12月11日までテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ枠で放送された、連続ドラマ初主演となる相葉雅紀さんの主演ドラマです。
原作は2006年6月2日号から2010年9月10日号まで『週刊コミックバンチ』で連載されていた佐原ミズさんの同名漫画です。

  • 役どころ

まじめで大人しい、穏やかな性格でお人よしな青年・笠間正宗。手先が器用で家事も一通りこなす。4歳年上の恋人・塚本陽子を事故で亡くし、実の娘・コハルと新生活をスタートさせる。

  • あらすじ

笠間正宗は留学していた恋人・陽子を不慮の事故で失った。駆けつけた葬儀場で陽子の娘・コハルの存在を知る。突如として現れた実の娘に戸惑いを隠せない正宗だが、ぎこちないながらもコハルとの新生活を始める。そして、父娘2人で支えあいながら少しずつ絆を深めていく。

  • 主な出演者

相葉雅紀、優香、石井萌々果(いしい ももか)、村上信五(関ジャニ∞)、日村勇紀(バナナマン)、室井滋


おススメポイントはなんと言っても、相葉雅紀さんが連続ドラマ初主演にして初の父親役を演じているということです!父親役としての相葉雅紀さんの奮闘ぶりは必見ですよ!心温まるストーリーに感動したとの声も多くあがりました。
DVD―BOXも販売・レンタルされています。

『バーテンダー』


【画像:フリー素材写真AC
2011年2月4日から4月1日までテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ枠で放送された、約1年ぶりの連続ドラマ出演となった相葉雅紀さん主演のドラマです。
原作は2004年から2012年まで『スーパージャンプ』と『スーパージャンプ』休刊後に移籍した『グランドジャンプ』で連載されていた城アキラさんの同名漫画です。

  • 役どころ

客が抱える悩みに合ったカクテルを作り、心の傷をほぐしていく凄腕バーテンダー・佐々倉溜(ささくら りゅう)。普段は天然だが、ひとたびカウンターに立つと同一人物とは思えないほど雰囲気が一変する。

  • あらすじ

26歳でヨーロッパカクテルコンテストの優勝を手にした溜だが、ある日師匠であるバーテンダー・加瀬に解雇されてしまう。失意のうちに帰国し放浪する日々を送っていたが、雑誌記者・来島美和(くるしま みわ)との出会いを機にBAR『ラパン』で出直すことに。仕事を通して自分の生きる道を探しながら、店を訪れる客と向き合いカクテルと人情で心の傷を癒していく。

  • 主な出演者

相葉雅紀、貫地谷しほり、荒川良々(あらかわ よしよし)、竹中直人、津川雅彦


天然キャラとクールな天才バーテンダーという二面性のある役が話題となりました。普段みることのできない相葉雅紀さんの一面を見られたという視聴者の声も多く、23時台という遅い時間の放送でしたが、平均視聴率は10%を超えました!
放送終了後には、ドラマのDVD・Blu-ray Discの発売を記念して『バーテンダーの世界展』というイベントが2011年8月5日から19日まで東京タワーで開催されました。

『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』


【画像:フリー素材写真AC
2014年11月22日に公開された相葉雅紀さん単独初主演映画です。主人公の山本光を中心に繰り広げられる心温まるラブストーリーとなっています。山下達郎さんの名曲『クリスマス・イブ』をモチーフにしているんですよ。
原作は2013年に公開された映画『100回泣くこと』(主演:大倉忠義さん)の原作でもお馴染みの、中村航(なかむら こう)さんの小説『デビクロくんの恋と魔法』です。

  • 役どころ

漫画家になる夢を抱き続ける書店員・山本光(やまもと ひかる)。お人好しで、いつもペコペコ頭を下げている。小学生の時に作ったキャラクターデビクロくんは、優しくて気弱な光にしか見えない。

  • あらすじ

光が偶然街で出会い、恋に落ちた相手はセレブで照明アーティストのソヨンだった。自分とは不釣り合いだと知りながらも、幼馴染のオブジェ作家の卵・杏奈に相談をする。光を想っている杏奈だが、複雑な表情を見せながらも協力することを承知。クリスマスイブ、片思い中の4人にデビクロくんが奇跡を起こす。

  • 主な出演者

相葉雅紀、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真


明るくて素直な相葉雅紀さんの良さがそのまま現れた作品でした。「クリスマスには見たくなる!」「可愛すぎる!」なんてファンの意見も多いようです。相葉雅紀さんの可愛さに癒されること間違いなしですよ♡
2015年5月~6月にはDVD&Blu-rayの発売を記念して、実際に映画で使用した衣装&小道具展が全国で開催されました。

ますます輝きを放つ相葉雅紀♡


【出典:Thinkstock
相葉雅紀さんが主演したおススメ&人気のドラマ・映画をご紹介してきましたが、いかがでしたか?どの役も相葉雅紀さんの魅力がたっぷりとつまっています。
嵐の中で唯一AB型の相葉雅紀さん、テレビ番組などでも面白い発言が次々と飛び出してきます。そんな可愛らしいところも、たくさんのファンを虜にする所以なのかもしれません。
グループとしても、ソロとしても、ますますの活躍が期待される相葉雅紀さん。4月から始まる月9では、また新しい一面を見せてくれるでしょう♡

相葉雅紀さんが大好き♡そんなあなたにおススメの【嵐】記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。